小型プロジェクターの人気おすすめ11選!天井投影・スマホ連携可能な安い商品まで紹介

映画館にいるように、迫力ある大画面で映像が観れるプロジェクター。小型化が進んだことで、近年おうちで楽しむ方が増えてきました♪ 生活がもっと楽しくなるプロジェクターのおすすめ商品を紹介! Wi-Fi接続やスマホとの連動可能なもの、狭い場所でも映せる短焦点、天井に投影できるタイプなど、人気の製品をセレクトしました。

  • 31798
  • 161
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どこでも気軽に楽しめる小型プロジェクターとは

ホームシアターやビジネスシーン、アウトドアでも活躍するすぐれものの小型のプロジェクター。最近では持ち運びしやすく、簡易的に映像を映し出すことができるモバイルプロジェクターも人気がありますよ。

重量があり大きいというイメージのプロジェクターですが、小型のプロジェクターはコンパクトで軽量なのはもちろん、バッテリー駆動する機種が増加し、外出先でも便利に取り扱うことができるアイテムが豊富に取りそろえられています。

小型プロジェクターの選び方ポイント

モバイルタイプなどの小型プロジェクターの画像の美しさは、パネルの種類や解像度、輝度やコントラスト比で決まります。

映像コンテンツに適したものや携帯性にすぐれたコンパクトなものなど、種類や特徴はさまざま。使うシーンに合わせたものを重視して選びましょう。

小型プロジェクターの選び方① サイズ感と重さ

アウトドアなど屋外で使用する場合は、持ち運びのしやすさが重要です。軽量でコンパクトタイプのモバイルプロジェクターは携帯にも便利なのでおすすめですよ♪ 目安として、重いタイプは700gほどの重量、軽量タイプは200g程度のものが扱いやすいです。

注意点は、コンパクトさにこだわりすぎると、画質や機能性が低下すること。文字が潰れて資料が読めないなんてこともありますので、画質についてもチェックが必要です。

小型プロジェクターの選び方② パネル

パネルとは、映像のコントラストと画質に影響する重要な部分で、映像が出てくる光源部分にあたるもの。小型プロジェクターのパネルは「DLP」「LCOS」の二種類が主なタイプです。

「DLP」はコントラストが高く取りやすく、映像のコントロールがしやすいという特徴があり、コストが抑えられモバイルプロジェクターの主流になっています。「LCOS」は高画質ですが、その分高価格になります。

小型プロジェクターの選び方③ 解像度・画素数

モバイルプロジェクターの主流となる解像度は「VGA」「SVGA」「XGA」。数字が大きくなるほど高画質になります。映画用として画質にこだわりたい場合は「フルHD」以上を選んでおけば充分に美しい映像を楽しめます。

プロジェクターで映写すると大画面に引き伸ばされて荒く見えるため、きれいに見るには解像度は重視すべき部分になります。比較的、見やすい画質を求める場合は、解像度が854×480以上のものを選ぶといいですね。

小型プロジェクターの選び方④ 彩度・コントラスト

プロジェクターの明るさを表す単位を「ルーメン」と呼びます。数字が大きいほど明るい部屋でも見やすく投影ができ、遠くのスクリーンまで映し出すことができます。

完全に暗くした環境下で投影するなら、100ルーメン程度でも許容範囲。日中や明かりの入りやすい環境なら500~1000ルーメンほどあるといいです。

彩度が高いほどバッテリーの消費が高くなるので投影時間に注意してくださいね。また、コントラストとは投影される画像の明暗の差のことで、明暗の差が大きいほどシャープでくっきりと見えます。

小型プロジェクターの選び方⑤ 投影距離

プロジェクターで映像を見るためには、本体とスクリーンの間に投影画面の大きさに合わせた投射距離が必要になり、画面が大きいほど距離が必要となります。機種により違いがあるのでチェックしておきましょう。サイズは、インチ、〇型と記載されています。

小型プロジェクターの選び方⑥ バッテリー

外出先で使用するなら、内蔵バッテリーの容量は選ぶうえで大切なポイントです。バッテリー容量が4000mAh以上あれば長時間の会議や映画に対応できます。

USB対応のものならモバイルバッテリーやパソコンからも給電できるので便利です。

小型プロジェクターの選び方⑦ 接続方法

スマホやパソコンに接続するためには接続方法も確認が必要です。現在主流になっているのは「HDMI」。スマホなどの端子からHDMI入力するには、USBポートから接続ができるようにMHLに対応しているかどうかも確認しましょう。

中には無線LAN対応でワイヤレスでの接続が可能なものや、SDカードに対応しているものもあります。

ビジネスやキャンプなどで使えるおすすめの小型プロジェクター4選

まずはビジネスシーンやアウトドアでも楽しめる小型のモバイルプロジェクターを紹介します! どれもコンパクトで軽いのに、しっかりとした機能を備えているものばかりです♪

ポケットにもすっぽり入る小型のモバイルプロジェクター

FunLogy
超小型 モバイルプロジェクター FN-02
29,980円(税込)
4.4
4.4 Stars
193件)
厚さたった17mmの超・小型プロジェクター
『FunLogy』の小型プロジェクター『FN-02』。本体は92×87×17mmとハガキより小さいサイズで小さいポーチやジャケットの内ポケットにも入る携帯性が◎。HDMIやUSB端子で接続ができ、ビジネスやプライベートのさまざまなシーンに対応が可能です。輝度は1000ルーメンで暗い場所でも、明るい場所でもくっきり鮮明に映せます。天井投影用の三脚も付属。充電式で1時間程度稼働でき、周囲の人へ画面を共有したいときに役立ちます。
サイズ
92×87×17mm
重さ
123g
連続再生時間
約1時間
投影方式
DLP
解像度
1920×1080
明るさ
1000ルーメン
投影サイズ
5~100インチ
焦点距離
最短0.12m
コントラスト
1000 : 1
インターフェース
USB2.0、miniHDMI
スピーカー
8Ω2W×2
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

高輝度で明るく、細かい文字なども読みやすいモバイル小型プロジェクター

サンワダイレクト
モバイルプロジェクター
64,800円(税込)
3.5
3.5 Stars
35件)
小型ながらも約2時間の連続稼働プロジェクター
『サンワダイレクト』の『モバイルプロジェクター』。ビジネスやキャンプなど場所を選ばずに使える充電式で、6500mAhの大容量バッテリーを搭載、最長2時間の連続投影が可能です。ボタン1つでピント調整&歪み補正してくれるオートフォーカスと台形補正機能つき。さらにUSB充電ポートがついているためケーブルを介してモバイル機器を接続すれば、モバイルバッテリーとしても活躍! 手のひらに収まるサイズ感で持ち運びの際にも邪魔をしません。
サイズ
約169×106×28mm
重さ
約470g(本体のみ)
連続再生時間
約2時間
投影方式
DLP
解像度
1280×720
明るさ
400ANSIルーメン
投影サイズ
24~120インチ 
焦点距離
約0.6~3m
コントラスト
5000:1
インターフェース
HDMI、USB Type-C
スピーカー
内蔵
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
×

手のひらサイズのモバイル小型プロジェクター

V jp
Crosstour S100
19,999円(税込)
ノイズレス技術で寝落ちするサウンド体験
『‎V jp』の手のひらにすっぽりと収まるコンパクトなプロジェクター『Crosstour S100』。駆動音を低減するノイズレス動作音低減技術を採用し、騒音のないサウンド体験を提供。就寝前の映画鑑賞にもってこいです。別売りのアダプターを用意すれば、iPhoneやスマートフォン、ゲーム機との接続も可能。家庭用のため、小さい文字が多いOfficeソフトの投影には向いていません。
サイズ
92×81×55mm
重さ
‎208 g
連続再生時間
1.5~3時間
投影方式
DLP
解像度
1920×1080
明るさ
100ANSIルーメン
投影サイズ
32~176インチ
焦点距離
最短0.3m
コントラスト
2000:1
インターフェース
HDMI、USB
スピーカー
内蔵
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

自宅でゆったり楽しめる小型プロジェクター

FunLogy
FunLogy HOME
22,049円(税込)
狭い部屋でも最大200インチの大画面映像で感動を
『FunLogy』の家庭用小型プロジェクター『FunLogy HOME』。自宅でゆったりと映像を楽しむための『FunLogy HOME』では、小型の本体から最大200インチを投影可能。フルHDでライブ映像もゲームも映画も写真も楽しめます。高さ調節ネジで斜めの投影はもちろん、天吊り投影にも対応。シンプルな有線接続で難しい操作が必要なく、はじめてのプロジェクターに適した1台です。
サイズ
223×170×95mm
重さ
1200g
連続再生時間
投影方式
LCD
解像度
1280×720
明るさ
100ANSIルーメン
投影サイズ
40~170インチ
焦点距離
1.42m
コントラスト
3000:1
インターフェース
HDMI、USB、VGA、AV、AUX
スピーカー
8Ω2W×2
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

天井に映してホームシアター! おすすめの小型プロジェクター2選

天井に映してホームシアターを楽しむことができるプロジェクターを紹介します! スタイリッシュなものやかわいいものまでデザイン性のあるプロジェクターを厳選してみました。

三脚いらずで角度も調整可能なモバイル小型プロジェクター

サンワダイレクト
小型 プロジェクター 400-PRJ026
49,800円(税込)
4
4 Stars
2件)
本体だけで角度を変えられる利便性◎なプロジェクター
小型なだけじゃない『サンワダイレクト』のプロジェクター『400-PRJ026』。本体の半分が回転することによって0~40°と、最大90°まで角度を調整できます。ネジを回したり、三脚につけたりする必要がないため、すばやくセッティングが可能。リビングでは壁に、寝室では天井にと投影場所を選ばず映像を楽しめます。370gと軽量な小型プロジェクターのため、持ち運びも◎。自宅だけでなくビジネスやキャンプでも活躍する1品です。
サイズ
約154×96×27.7mm
重さ
約370g(本体のみ)
連続再生時間
約1.5時間
投影方式
DLP
解像度
1280 x 720
明るさ
200ルーメン
投影サイズ
20インチ~100インチ
焦点距離
約0.6~3m
コントラスト
400:1
インターフェース
HDMI ver1.3、3.5mmステレオミニプラグ
スピーカー
内蔵
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
×

スマホがプロジェクターになる!子どもの寝かしつけに◎な小型プロジェクター

おそらの絵本
おそらの絵本 本体 ミニタイプ EH-OYA-0103
2,200円(税込)
続きは夢のあと。絵本シアターになるプロジェクター
株式会社ライブエンタープライズの、子どもの寝かしつけに特化した『おそらの絵本プロジェクターmini』。かわいらしいひつじの形をしたプロジェクターです。育児の中でも大変な寝かしつけをサポートしてくれる『おそらの絵本プロジェクターmini』は、専用ディスクを併用することで絵本の映像と音声を投影できます。絵本の数は27種類(※)。専用ディスクを入れた本体にスマホのバックライトを当てて専用アプリで投影&操作できます。※2021年2月時点
サイズ
本体:約73×80×49mm、おはなしディスク:約55×55×9m
重さ
本体:約44g、おはなしディスク:約7g
連続再生時間
投影方式
解像度
明るさ
投影サイズ
焦点距離
コントラスト
インターフェース
スピーカー
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

テレビゲームやDVDも楽しめる! おすすめの小型プロジェクター2選

テレビゲームやDVD鑑賞を楽しめる高画質、高性能な小型プロジェクターを紹介! 350ml缶ほどのコンパクトで、スタイリッシュなものと雑音抑制機能が組み込まれたものをピックアップしてみました。

360度スピーカーとAndroid 7.1が搭載された小型プロジェクター

Anker
Anker Nebula Capsule Pro
56,186円(税込)
缶サイズのコンパクトなプロジェクター
『NEBULA』の『Capsule Pro』。350ml缶サイズのボディながらも、最大100インチの大画面に。OSにはAndroid7.1を搭載。ストリーミング再生が滑らかに動きます。360°全方向スピーカーにより、すべての方向へサウンドをお届け。自宅やキャンプ場でさながら映画館のような映像と音声を楽しめるでしょう。動画で4時間、音楽だと30時間も連続再生できる大容量バッテリー(※)。※動画はローカルコンテンツ再生、音楽はBluetooth接続時
サイズ
68×68×120mm
重さ
471.74 g
連続再生時間
動画再生約4時間、音楽再生約30時間
投影方式
DLP
解像度
854 x 480
明るさ
150ANSIルーメン
投影サイズ
最大100インチ
焦点距離
コントラスト
インターフェース
HDMI 1.4、Micro USB
スピーカー
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

多機能なインタフェースに対応した小型プロジェクター

JINHO
小型プロジェクター M30
10,980円(税込)
小型プロジェクターの革命児
『JINHO』の小型プロジェクター『M30』。小型の中では明るさの数値が6000ルーメンと非常に高く、最大200インチの大画面は家庭用の小型プロジェクター規模を凌駕しています。Wi-Fi接続、USB接続に対応、画面を投影するミラーリング作業がお手軽にできます。100インチ用のスクリーンが付属しているため、キャンプなどの屋外ですぐに使えるのもうれしいポイントです。
サイズ
269×261×156mm
重さ
2000g
連続再生時間
投影方式
解像度
1920x1080
明るさ
6000ルーメン
投影サイズ
200インチ
焦点距離
コントラスト
4000:1
インターフェース
AV、USB、microSD、VGA、HDMI
スピーカー
内蔵
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

スマホとの連携が可能なおすすめ小型プロジェクター2選

スマホやパソコンと連携して、画面を投影できるプロジェクターを紹介! スマホやパソコンとの連携機能だけではなく、さまざまな機能を搭載しています。

配線は不要! ワイヤレスまたはケーブルで簡単に接続できる小型プロジェクター

POYAN.K.
データプロジェクター
11,977円(税込)
接続方法が多様な小型プロジェクター
『POYAN.K.』のケーブル不要な『プロジェクター』。Wi-Fi対応で直接スマートフォンやタブレットを接続できるため、UBSケーブルなどを用意しなくても使えます。互換性も高く、オーディオやDVDプレーヤー、ゲーム機などさまざまな機器と接続可能。4500ルーメンの高画質と、170インチの大画面で映像を楽しめます。三脚用の穴が空いていて、天吊りも◎。2つの内蔵スピーカーが立体的なサウンドを提供します。
サイズ
244×241×114mm
重さ
1490g
連続再生時間
投影方式
LCD
解像度
1280×720
明るさ
4500ルーメン
投影サイズ
32-176インチ
焦点距離
1.2~5m
コントラスト
2000:1
インターフェース
VGA、AV、USB、HDMI、マイクロSD、AUX
スピーカー
内蔵
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
×

ブルートゥース対応、3000ルーメンの明るい小型プロジェクター

FunLogy
FUN BOX 2
69,800円(税込)
4
4 Stars
249件)
厚さ3cmでもしっかり明るいプロジェクター
『FunLogy』の小型かつ薄型プロジェクター『FUN BOX 2』。わずか3cmという厚みながらも3000ルーメンの明るさを保つ優れもの。AndroidOSを搭載、Wi-Fi接続にも対応していて、プロジェクター1台でインターネットの動画をフルHDの大画面で視聴できます。Bluetooth®でキーボードやマウスと接続すれば、パソコンのような使用方法も。家庭ではもちろんビジネスでも使える1台です。
サイズ
225×106×30mm
重さ
1400g
連続再生時間
1.5時間(モバイル使用時)
投影方式
DLP
解像度
1280×720
明るさ
3000ルーメン
投影サイズ
100インチ
焦点距離
0.34~3m
コントラスト
6000:1
インターフェース
HDMI、VGA、USB、SDカード
スピーカー
1W+1W
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

狭い空間では短焦点タイプが◎♪ おすすめの小型プロジェクター1選

お部屋が狭かったり、プロジェクターの置き場所に困る方にはうってつけの短焦点タイプのプロジェクターを紹介。短焦点に加え、持ち運びもできる小型のプロジェクターを選定しています!

投影距離0cmでも大画面を楽しめる超短焦点小型プロジェクター

FunLogy
FunLogy Air
138,000円(税込)
最短焦点距離0cm!邪魔にならないプロジェクター
『FunLogy』の超単焦点プロジェクター『FunLogy Air』。設置型のプロジェクターとしてはコンパクトなサイズながらもスクリーンとの距離0cmで60インチの投影が可能。最大230インチはさながら映画館のような大迫力です。Wi-Fi・Bluetoothにに対応していて、ワイヤレス接続も◎。バッテリー内蔵ではないため、使用時はコンセントの接続が必要です。
サイズ
205×310×110mm
重さ
2700g
連続再生時間
投影方式
DLP
解像度
1280×800
明るさ
1800ANSIルーメン
投影サイズ
61~230インチ
焦点距離
0cm
コントラスト
5000 : 1
インターフェース
HDMI、USB、microSD
スピーカー
5W×1
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

小型プロジェクターおすすめ比較一覧表

商品画像
FunLogy
サンワダイレクト
V jp
FunLogy
サンワダイレクト
おそらの絵本
Anker
JINHO
POYAN.K.
FunLogy
FunLogy
商品名
超小型 モバイルプロジェクター FN-02
モバイルプロジェクター
Crosstour S100
FunLogy HOME
小型 プロジェクター 400-PRJ026
おそらの絵本 本体 ミニタイプ EH-OYA-0103
Anker Nebula Capsule Pro
小型プロジェクター M30
データプロジェクター
FUN BOX 2
FunLogy Air
特徴
厚さたった17mmの超・小型プロジェクター
小型ながらも約2時間の連続稼働プロジェクター
ノイズレス技術で寝落ちするサウンド体験
狭い部屋でも最大200インチの大画面映像で感動を
本体だけで角度を変えられる利便性◎なプロジェクター
続きは夢のあと。絵本シアターになるプロジェクター
缶サイズのコンパクトなプロジェクター
小型プロジェクターの革命児
接続方法が多様な小型プロジェクター
厚さ3cmでもしっかり明るいプロジェクター
最短焦点距離0cm!邪魔にならないプロジェクター
最安値
29980
送料無料
詳細を見る
64800
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
49800
送料無料
詳細を見る
2178
送料要確認
詳細を見る
44780
送料無料
詳細を見る
10980
送料要確認
詳細を見る
要確認
8900
送料無料
詳細を見る
138000
送料要確認
詳細を見る
サイズ
92×87×17mm
約169×106×28mm
92×81×55mm
223×170×95mm
約154×96×27.7mm
本体:約73×80×49mm、おはなしディスク:約55×55×9m
68×68×120mm
269×261×156mm
244×241×114mm
225×106×30mm
205×310×110mm
重さ
123g
約470g(本体のみ)
‎208 g
1200g
約370g(本体のみ)
本体:約44g、おはなしディスク:約7g
471.74 g
2000g
1490g
1400g
2700g
連続再生時間
約1時間
約2時間
1.5~3時間
約1.5時間
動画再生約4時間、音楽再生約30時間
1.5時間(モバイル使用時)
投影方式
DLP
DLP
DLP
LCD
DLP
DLP
LCD
DLP
DLP
解像度
1920×1080
1280×720
1920×1080
1280×720
1280 x 720
854 x 480
1920x1080
1280×720
1280×720
1280×800
明るさ
1000ルーメン
400ANSIルーメン
100ANSIルーメン
100ANSIルーメン
200ルーメン
150ANSIルーメン
6000ルーメン
4500ルーメン
3000ルーメン
1800ANSIルーメン
投影サイズ
5~100インチ
24~120インチ 
32~176インチ
40~170インチ
20インチ~100インチ
最大100インチ
200インチ
32-176インチ
100インチ
61~230インチ
焦点距離
最短0.12m
約0.6~3m
最短0.3m
1.42m
約0.6~3m
1.2~5m
0.34~3m
0cm
コントラスト
1000 : 1
5000:1
2000:1
3000:1
400:1
4000:1
2000:1
6000:1
5000 : 1
インターフェース
USB2.0、miniHDMI
HDMI、USB Type-C
HDMI、USB
HDMI、USB、VGA、AV、AUX
HDMI ver1.3、3.5mmステレオミニプラグ
HDMI 1.4、Micro USB
AV、USB、microSD、VGA、HDMI
VGA、AV、USB、HDMI、マイクロSD、AUX
HDMI、VGA、USB、SDカード
HDMI、USB、microSD
スピーカー
8Ω2W×2
内蔵
内蔵
8Ω2W×2
内蔵
内蔵
内蔵
1W+1W
5W×1
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
×
×
×
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

ビジネスでも自宅でもアウトドアでも小型プロジェクターは大活躍♪

小型化商品が増えたことでより身近なアイテムとなったプロジェクターはビジネス以外でも、プライベートな時間も大活躍してくれること間違いなしです♪ 

目的や用途、シーンに合わせたものを選ぶことで、使いやすさもぐっとアップするので、バランスを考えながら上手に選んでみてくださいね。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年9月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年9月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年9月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 31798
  • 161
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア