乾燥する季節にオススメ!これからのシャンプーはブラシで頭皮をケア

秋から冬いかけて乾燥する季節です。頭皮も乾燥してくるので気を付けたいですね。頭皮の毛穴を清潔にして、しっかり洗えて髪に優しい、シャンプーブラシを使ってみました。

  • 20413
  • 104
  • いいね
  • クリップ

顔の皮膚と頭皮

乾燥する季節に、静電気で髪が痛むのは知っていましたが
頭皮のケアまでは気にしていませんでした。

通っている美容院で、シャンプー時にブラシを使っているので
聞いてみると
「ブラシで毛穴の汚れを取り除いて、頭皮マッサージも出来るんですよ」
と教えていただきました。

シャンプー時にブラッシングすると、キューティクルが剥がれるのでは?と
気になりましたが
スカルプブラシは、シャンプー時でも髪を痛めにくい構造になっています。

シャンプーでは、髪を洗えても、頭皮までしっかり洗えている人は少ないのだそう。
毛穴に詰まった脂分でフケなどのトラブルも起こり、
抜け毛の原因にもなるそうです。

さらには、顔の皮膚と頭皮は繋がっているので、
頭皮の毛穴が伸びると、顔もたるむとのこと。

意外な繋がりに驚きながらも
健康な頭皮になって、顔のたるみを予防したいと思い
早速使ってみることにしました。

スカルプブラシ

調べてみると、意外とシャンプー時に使うブラシは多いのですね。

私は、美容室でも使っていたスカルプブラシを使うことにしました。

短い持ち手で握りやすいです。

専用スタンドが付いているので、立てて収納できるのがいいですね。

ブラシがポイント

一般的なブラシとは違い、スカルプブラシは
マッサージが出来るところがポイントです。

ブラシで血行を促すことで、元気な髪へ導くそう。

実際、私も使ってみたら、髪の毛元が立ち上がり
さっぱりしました。

シャンプーしながら使える

使い方は簡単。

・シャンプーする前に、ブラッシングして髪のもつれをほどきます。

・ブラシは使わずに、しっかりすすぎます。

・いつもと同じようにシャンプーし、泡を全体に行き渡らせます。

・ブラシを使って、頭皮に当てて前から後ろにとかすようにブラッシングします。


・すすいだら、トリートメントをつけて、同じようにブラシでといていきます。

・しっかりすすいでおしまい。

指で洗う部分をブラシに変えただけです。
強くゴシゴシこすると逆効果なので、優しく洗います。

美容師さんが驚いた

違う美容室に行った際、私の頭皮を見た美容師さんが
「頭皮が真っ白で健康ですね。
こんなきれいな頭皮、見たことないです」
と驚かれていました。

自分では見ることが出来ないので
頭皮が健康になっていることに嬉しくなりました。

私は毛量が多いので
ドライヤーで髪を乾かすときに、
かなり時間がかかるのですが
このブラシで洗ってからは、乾きが早くなりました。

また、ふわっと乾くので、寝癖が付きにくくなり
ついてもブラシで溶かすことで押さえられるのも良かった点です。


家族全員で使ってみた

自分だけ健康になるのは申し訳ないので
家族全員にプレゼントしました。

男性陣からは、「シャンプーをすると頭が軽くなる」
という意見が出ました。

「髪がふわっとしていいね」
とのこと。

女性陣は髪が長いので、シャンプーの時にブラシが使えるのは
とてもよかったようです。
「艶々になった」
「パーマをかけようか迷っていたけど
髪がまとまって、ストレートでもいい感じ」
とのこと。

せっかくなので、女性はピンクゴールドにしました。



こちらのブラシ部分は、透明なのでよりかわいらしく見えます。

手のひらサイズなので、旅行時にも持ち運びしやすいですよ。

いかがでしたか?

ブラシでシャンプーをすると、頭皮のケアになりました。

指を怪我したり、指に力が入らない方にも、
シャンプーブラシはオススメです。

ネイルをしている方も、これなら爪を気にせずシャンプーできますね。


市販のブラシでシャンプーすると、かえって頭皮を痛めたりするので
シャンプーブラシで洗ってくださいね。

シャンプーの時だけでなく、乾いた髪にも使えるので便利です。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 20413
  • 104
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

思考の整理収納塾 田川瑞枝さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード