【100円ショップの地味なこのブラシが凄い!寒くなると恋しくなる マストアイテムは、これで手入れしよう!】

衣類:ニット、ウール製品、カシミア製品やブランケット等が多くなる季節。日々のケアはどのようにされてますか?

季節の変わり目、ようやく10月に入り寒さを感じる季節が参りましたね。

寒くなるとニット、ウール系、カシミア、ダウンの商品が部屋中に菱めく季節、静電気も多くなり特にニット製品は、静電気や毛玉に悩まされる時期ではないでしょうか?

衣類やブランケットに絡みついたペットの毛や髪の毛は、しっかりと繊維に絡みついてますね。 毛玉も取れにくい!

吸着テープ付きのコロコロで何度も撫でなければならず結構テープも消費します。
しかも思うほど取れにくい!

ダメもとで100円ショップ ダイソーで見つけた衣類ブラシを使用してみる事にしました。

  • 34180
  • 151
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【ウール&カシミア製品が増える季節”ブランケットのお手リれ法”】

秋口のちょっと寒さを感じる時期はブランケットを使う頻度が多くなりますね。
買ったばかりのブランケットは繊維も均等で毛玉も無く綺麗です。

膝にかけるたびに静電気と毛玉、そうして厄介なのがペットや人の抜け落ちた髪の毛です。
新品のブランケットもやがてピンクからグレーっぽくなっていきます
抜け落ちた毛に覆われるからです。 汚れが酷い訳ではないのですよ実は?

【しつこく絡みついた髪の毛の除去におすすめなアイテムは?これ!!】

購入したブラシは豚毛や馬毛等の高級なブラシでは無くプチプラ製品が多い
100円ショップ、DAISOやセリアで売られている衣類ブラシです。

実は、買ってしばらくウォークインに入れっぱなしだったブラシです。
しかし、いざ使ってみるとこれがなんとも気持ちがいいほど髪の毛やペットの毛が取れる

毛で覆われていたブランケットの表面をブラシでこすると上記のように
ペットの毛や髪の毛が綺麗に取り除けます。

上記写真を見ると毛が絡みつき綺麗になっていることを感じ取れます。
またブランケットの毛並みも綺麗に整えてくれる気がします。

ペットと暮らす我が家では抜け毛もありブランケットやシーツに無数の毛がつきます。
ココロロを使って根気強く取ってましたが、DAISOの衣類ブラシで上下斜めにブラシを使うようになって
ブラシを滑らすこと数回で綺麗になっていくことを知り、毎年季節の変わり目や
1週間に1度の大掃除の日のついでにブランケット類やニットも定期的なお手入れをしてます。
粘着テープと違って繰り返し使用可能なので経済的です。
固めのナイロンの毛が絡みついた髪の毛を取り除き綺麗に絡みとってくれます。

DAISOで買ったブラシは、本体木製でグリップ部分も長めに作られているので
握りやすくブラッシングもしやすくなってます。
クローゼットに1個入れておけば便利です。

因みにこのブラシで背広のお手入れすると毛玉も埃も良く取れてお手入れが
とても簡単にできますので是非お試下さい。 毛玉取りは、機械で取り除くより
洋服やブランケットに穴を開ける心配もなく安全だと思いました。

  • 34180
  • 151
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

BLACK&WHITEに拘った北欧インテリアを楽しんでます。長年の転勤生活で得た収納アイデアだったり、STAUBを使った料理やインテリアを活かしテーブルコーディ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード