サッシ掃除の決定版!ブラッシングスプレー

窓サッシのレールをお掃除するために作られた、ブラッシングスプレーという商品です。
煩わしいお掃除がこれで少し楽になりますよ。
サッシの他にも玄関やキッチンや洗面台の蛇口の水垢も強力なブラシ&水圧でガリガリそぎ落とします。
ブラシはナイロン製で金属ブラシに比べると当たりが優しいのが特徴です。

  • 1941
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おそうじに便利!ブラッシングスプレー

今年も早いもので年末が近づいてきましたね。
年末には王掃除がありますよね。
普段なかなか出来ない換気扇掃除したり、エアコン掃除したり、いろいろあると思いますが、
窓サッシもそのうちの一つではないでしょうか?
皆さんは窓サッシ(レールの溝)をどのように掃除していますか?
私の家では古くなった割り箸にティッシュを撒きつけてひたすら往復運動をしています。
これが結構地味で大変な作業でして、しかも、大して落ちてないので困ったものです。
歯ブラシを使ったこともありますが、結果的に差がありませんでした。
ただでさえ面倒な大掃除にチマチマとレール掃除をしていたのではいつ終わるのやらとモチベーションだだ下がりです。

楽アイテム登場!

そんな声を解消するために登場したのが『ブラッシングスプレー』です!
これは電気も電池も使わないECO商品にして飲み終ったPETボトルを再利用できることで重ねてECOな商品となっています。

これがブラッシングスプレー本体です。
給水ホースがブランブラン曲がる『振り子式ホース』を採用しているのでおもりが常に水の中にあり、どんな角度でも給水することが出来ます。
ブラシの毛の材質はナイロンです。青色の長い毛と青色の短い毛があり、長さによって掻き出す力が違ってきます。この強弱が効率よく汚れを落とすのに役立ちます。

使い方はとっても簡単!

使い方は簡単で不要になったPETボトル(女性ならば500mlが良いと思います)を用意します。
用意したPETボトルに本体を取り付けてグリップの青い部分を引っ張って戻してを繰り返します。
ちょうど自転車の空気入れの要領でPETボトル内に圧力をかけていきます。
圧力がたまったら本体上部の青いレバーを押せば溜まった圧力の分だけ水がビュッと出ます。

水が出るところの先端にはサッシのレールにジャストフィットするようにブラシが付いているので
水圧とブラシで一気に汚れを洗い流せるという仕組みです。

グリップの後ろの青い部分は写真のように伸び縮みします。
自転車の空気入れの要領でPETボトル内に圧力を溜めていきます。
水圧もかなり強く、砂や軽い土埃、葉っぱ程度は弾き飛ばすことが出来ます。

霧やジェット噴射も出来ます!

付属の霧用ノズルに付け替えれば霧を出すこともジェット噴射もできますので、ブラシ清掃だけでなく蓄圧式スプレーとしても活躍します。アルコールや次亜塩素散水、重層(しっかり溶かしてください)やクエン酸なども使用できるので掃除箇所の幅が広がります。

どんな角度でも!逆さまでも使えます!

ブラッシングスプレーを実際使ってみると分かるのですが、本体を下に向けたり、上に向けたり、横に向けたり、色々な角度で使用しています。
これは振り子式の給水ホースを使っており、振り子の原理によって常にホースの先端が水名の中に使っている構造をしています。
この機能によってストレスフリーで作業を続けられます。

逆さにしてもおもりがグルンとまわって下に垂れさがってくるので空吹きさせることなく、同じ水圧で掃除が出来ます。

どこで売っているのか?

ホームセンターや大型専門店、ネット販売等でお求めになれます。

  • 1941
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード