埃だらけの扇風機とサーキュレーターをピカピカにする方法

寒くなってきて扇風機を片付ける時期になりました。扇風機やサーキュレーターを片づける時、どのように掃除していますか?扇風機は簡単な構造で掃除しやすいけれど、サーキュレーターは構造が複雑でなかなか掃除しにくいですよね。
ここではサーキュレーターを中心に購入した時のようにピカピカにする方法を紹介します。

  • 56559
  • 291
  • いいね
  • クリップ

分解する

扇風機やサーキュレーターを分解していきます。カバーと羽根はほとんどのメーカーで外して丸洗いできるので、取り扱い説明書にしたがって外していきます。

我が家の場合、扇風機は手で外せます。サーキュレーターの場合、カバーの背面のネジをドライバーで外します。

羽根とカバーは丸洗いする

埃がたくさんたまっている場合は、最初に掃除機で吸ってから水洗いしましょう。
簡単に汚れが落ちます。羽根についた頑固な汚れは、油汚れなので、台所用洗剤や重曹やセスキ、石鹸などアルカリ性の洗剤で簡単に落すことができます。

排水口に埃がたまる場合があるので、掃除後に確認しましょう。

本体は掃除機で吸う

扇風機もサーキュレーターも本体部分にも埃がたくさん積もっています。隙間の汚れは、できるだけ掃除機で吸い取りましょう。

埃が取れにくい場合は、乾いた古歯ブラシでかきだすとよく取れますよ。

全体を水ぶきする

水につけてよく絞ったマイクロファイバークロスで全体を拭いていきます。この一手間があると家電がピカピカになります。

仕舞う

しっかり乾かして、羽根とカバーを取り付けたら仕舞いましょう。埃が再び付着しないよう、ビニール製の袋や、購入した時の段ボールなどに仕舞いましょう。

注意点

扇風機やサーキュレーターの掃除は、必ずコンセントを抜いた状態で行います。分解する時に、元の状態に戻すのが難しそうな時は、分解前に写真を撮って記録しておくと、簡単に元に戻すことができます。

埃をしっかり取ることが、扇風機とサーキュレーターを長持ちさせるコツなので、ぜひ試してみてください。

  • 56559
  • 291
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。9歳と11歳の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード