【連載】大掃除はコレ!どこから?いつ?&アイデアまとめ

今年もいよいよあと1ヶ月と少し。
そろそろ気になるのが大掃除です。
気にはなるけれど、でも毎日忙しくて
そんな時間もない。
そんな方もきっと多いはず。

そこでどこから始めて、どのタイミングで
どんな方法がいい?
をまとめてみます。

  • 25397
  • 347
  • 0
  • クリップ

狭い場所から始めよう!

時間がない中で広い部分から始めてしまうと
中途半端になってしまいます。
どこまでが掃除出来たのか出来ていないのか
日にちが経つと分りにくく、また達成感も
ないのでモチベーションが続かないことも。

出来れば余った時間に完結する場所から
掃除します。

お風呂、トイレ、冷蔵庫の中、収納の中
など、その日出来る時間で完結する場所を
選びましょう。

商品レビューはかなり高評価ながら
浴槽の種類によって汚れ落ちに差が
あるようです。
私はとても気に入っています。

頑固なカビには・・・

その後はながら掃除できれいをキープ

使っていない収納スペースも早めがいい

普段頻回に使っていない収納スペースは
早目に掃除してしまいましょう。

ものが少な目であればそのまま掃除して
後は何も考えないでいい場所にします。
使用頻度も少なめなので、乱れることも
なくきれいを保ちやすい。
掃除も簡単なはずです。

一方、詰め込んでしまっている場合も
早目に掃除した方が利点がいっぱい。

利点① 不要なものが年末前に手放せる

年末ギリギリに断捨離をしてしまうと
タイミング悪く手放せない。
来年に持ち越しちゃうなんてことも
しばしば。
引き取り業者、処分業者、リサイクルショップ
など混み合わないうちに対処しましょう。

利点② 空いたスペースに物が納まる

床に溢れているもの
家具の上に積まれたもの
これらは行き場がないものたち。

利点①でものが減ったら
必ずそのスペースに入っていく為
部屋はすっきりするはずです。

利点③ 床掃除、家具掃除がはかどる

外に出ているものが減って初めて
広い場所の掃除がスムーズになります。

リビングを掃除する時など
いくつのものを上げ下ろししているか?
あるいは除けるのが面倒でその下を
掃除していないものはいくつか?
カウントしてみるのも1つ。


その数が多い人は・・・

使っていない収納スペースから
始めてもいいかも。

キッチンは嫌なところから始めよう

ついつい後回しになりがちな
ベトベト油汚れ。
でも後回しにすればするほど
年末が慌ただしくなります。

嫌なことほど
つけ置き→放置→簡単掃除
まずレンジフードは・・・

取り外した後、掃除前にお湯をさっと
かけるだけで油分が溶けて
掃除が断然楽になります。

頑固な焦げにも救世主

この洗剤は塗って→放置→軽くこする
で焦げ付きがきれいになるもの。
ひどく疲れてしまうフライパンや
鍋の底の焦げ付き、その作業が
かなり楽になります。

ゴミ箱もさっと洗って汚れ予防

天気のいい日にさっと流して
天日干し。
年末まで汚れちゃうのが心配。
そんな時は、ちょっと工夫で
汚れ予防。
これで大掃除の心配もなくなります。

先に片付けたい!そんな時は・・・

部位別の片付けアイデアを是非ご覧ください。

年末ギリギリに一気に大掃除になって
折角の年始も疲れた状態になって
しまわないように、今から
少しずつ、そして上手く手も抜きながら
たまにはプロに依頼もしながら・・・

清々しく新年を迎えられるように
計画を立てて
始めてみてはいかがでしょうか?

  • 25397
  • 347
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード