〈年末大掃除〉 3箇所が終わればOK!キッチン掃除のまとめ

年末の大掃除をそろそろ始めたいけれど
「どこからどう手をつけたら良いの?」
「毎日仕事や育児でなかなか時間が取れない…!」
と言う方も多いのでは?

そんな忙しいあなたでも簡単に出来るお掃除方法をご紹介します♪

  • 195407
  • 3433
  • 14
  • いいね
  • クリップ

① 油でギトギトの換気扇はセスキ炭酸ソーダで漬け置き

お湯(50〜60度程、
給湯器から出る熱めに設定したお湯でOK)に
セスキ炭酸ソーダを溶かし入れて
換気扇の部品(ファンなど)を1時間程漬け置きします。

スーパーのビニール袋を破れ防止の為、重ねて使用しています。

漬け置き中の間に、セスキ炭酸ソーダ水スプレーを吹きかけて換気扇内部を拭き掃除します。

セスキ炭酸ソーダを使用する際は、手荒れ防止の為ゴム手袋かビニール手袋の着用をおすすめ。

漬け置き後はお湯で洗い流すだけ
または、食器用中性洗剤で軽く擦り洗いをするだけ。

部品はしっかりと乾燥させます。

② キッチン ワークトップの丸洗い

コンロ周りの壁面やまな板を置いたりするワークトップを食器用中性洗剤で丸洗い。
この時あまり泡だらけにしない事がポイント!

スポンジで擦り洗いをした後は
布巾やタオルなどで泡を拭き取ります。

コンロからシンクへ向かって
泡がなくなるまで繰り返し続けます。

③ シンク オキシ漬け

最後にシンクに栓をして
ギリギリまでお湯(60度)を溜めてオキシクリーン漬け置きをします。
シンク周りの小物やキッチン用品も一緒に漬け込むとピカピカになります。

まとめ

キッチンの汚れやすい換気扇・ワークトップ・シンクの3箇所のお掃除いかがでしたでしょうか。
ピカピカなキッチンで年末年始をお過ごし下さい。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

  • 195407
  • 3433
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして◡̈*6歳と2歳の姉弟のいる4人家族のannaです。.小さいお家ですが家族が快適に暮らせる家づくりを目指しています⚑無印良品ナチュラル、シンプル北欧…

おすすめのアイデア

話題のキーワード