好みのテイストが見つかる!? いま人気のインテリアスタイル

わが家の室内空間は、自分好みにコーディネートして、心地良くくつろげる場所にしたいですよね。インテリアのスタイルによって、そのテイストはさまざまです。いま人気のインテリアスタイルを参考に、自分にぴったりのスタイルを見つけてみてはいかが!?

  • 21615
  • 93
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カリフォルニアスタイル

 リラックスしたアメリカ西海岸の雰囲気を表現する「カリフォルニアスタイル」。明るい色づかいを基調に、ゆったりくつろいだイメージを生み出すソファや、海に関連するアイテムを取り入れるのがポイントです。

ブルックリンスタイル

「ブルックリンスタイル」は、ニューヨークのブルックリン地区の住居をイメージしたインテリア。倉庫や古いアパートが立ち並ぶ街だけに、黒やこげ茶といったダークな色づかいと、古レンガのようなアンティーク感がある渋いアイテムが決め手となります。

フレンチシャビースタイル

 シャビーとは、古びたなかに洗練された雰囲気を感じさせること。ペイントがはがれかけた家具や少しさびたアイアン製品のような、使い込んで味のあるアイテムを取り入れた、フランスの田舎家のようなインテリアが「フレンチシャビースタイル」です。

ナチュラルスタイル

 木や塗り壁といった自然素材のぬくもりを生かした「ナチュラルスタイル」。天然木そのものの色とグリーン色を基調にした空間は、やさしく落ち着いた雰囲気が特徴です。気負わず自然体で暮らしたい人にはぴったりのスタイルといえるでしょう。

フローリングは空間のイメージを左右する大切な要素

 いま人気の4つのインテリアスタイル、いかがでしたか。実は、今回紹介したインテリアの写真には、ある共通点があるんです。その答は、フローリングの色をインテリアのテイストに合わせてあること。それぞれのスタイルをさりげなく引き立てていて、素敵ですよね。

 床は、部屋の中に占める面積が大きいだけに、空間の印象を大きく左右する大切な要素。もし新築やリフォームをする際にインテリアづくりをする機会があるなら、ぜひフローリング選びにも注目してみましょう。木の種類によって色味が異なるので、選びがいがありますよ。

「でも、普通のフローリングは味気ないし、無垢フローリングは反りや割れが心配」という方もいることでしょう。でも、大丈夫。最近は美しい木目を化粧シートでリアルに再現したフローリングがあるんです。ノダが販売する「アートクチュール」を例に、その特性を見ていきましょう。

豊富なカラーバリエーションから選べる

 インテリアのテイストに合わせてフローリングをコーディネートするならカラーバリエーションの豊かさは大切です。「アートクチュール」のカラーは全9色。明度や色味がさまざまなので、理想の色、柄を探してみるのも楽しいでしょう。

味わい豊かな表情にも注目

 単に木目が美しいだけでなく、節や割れといった天然木ならではの表情まで再現しているのも特徴。さらに、ラフソーン(ノコギリで挽いた跡)やペンキのはがれを再現したラスティックな味わいのものもあり、経年変化も含めた木の味わいを満喫できます。

汚れや傷に強いのも魅力

「アートクチュール」のフローリングは汚れやすり傷、へこみに強い特殊加工済み。ふだんの暮らしの中で、神経質にならず安心してつき合うことができます。

建具や壁もトータルコーディネートできる

 フローリングのほか、建具(ドア、引き戸、クローゼット、収納扉、カウンター)やアクセントウォール、シェルフまで揃うので、好みのインテリアスタイルに合わせて空間をトータルコーディネートできるのもポイント。統一感のある上質なインテリアが実現できます。今回紹介したインテリアの写真のドアなどにも注目してみてください。

 いかがでしたか。木目や節、経年変化まで表現した「アートクチュール」シリーズなら、好みのインテリアスタイルをうまく引き立ててくれそうですよね。

 全国7カ所に展開するノダのショールームでは、「アートクチュール」のコーディネート例を展示中。百聞は一見に如かず! ぜひ訪れて住まいのイメージづくりをしてみてはいかがでしょう。

  • 21615
  • 93
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード