ダイソーの転写シールを使ってラベリング

オシャレなネームラベルを使ってみたいけど自作もできないので、シンプルでインテリアに合わせやすいものを探してみました。そこで見つけたダイソーのシンプルで合わせやすい転写シールでラベリングをしてみました。

  • 71239
  • 441
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ダイソーで見つけた転写シールは、12枚入りのラベルで、1枚のサイズは縦3cm横4.5cm。小物のラベリングにはぴったりです。紙の他にもプラスチック、木、金属、ガラスにも転写できるので、かなり使い勝手がよいラベルだと思います。
我が家では、書類整理の為、紙袋とZファイルのラベルに使ってみました。

まずは、書類収納にするダイソーのクラフト紙袋の中央に合わせて位置をきめます。転写シールの1枚をハサミで切り取り、裏側の剥離シートをゆっくりめくります。
ぴったり密着した透明な剥離シートは爪を入れて剥がすとスムーズでした。

転写する位置からシールがずれないようにテープで固定し、転写シールを貼り合わせます。

貼り合わせた上から付属のスティックで、シールの表面全体をゆっくり擦るとイラストが転写します。
上のシートが白っぽくなると下に転写しているポイントになります。

擦り終わったら転写できているかゆっくり確認しながらシートを剥がしていきます。一度にシートを剥がすと転写シールが破れる場合があるので、ゆっくりめくりましょう。

紙に転写すると印刷されたように綺麗にラベリングされました。しっかり転写できたので、ラベルにネームを記入しました。転写シールには油性ペンを使って記入します。
複数同じものにラベリングする場合は、並べた時に綺麗に見えるよう、同じ位置にラベリングしましょう。

書類整理の為に購入したダイソーのA4サイズのクラフトバインダーにも転写シールを使ってリメイクしてみました。

シンプルなクラフト紙のZファイルの表紙に、アンティークの楽譜をカットしたものを両面テープを使って貼り付け、この上に転写シールを合わせました。

シンプルだったZファイルも、リメイクして転写シールでラベリングすることでインテリアにも合うものができました。アンティークの柔らかい用紙に転写するのは少し難しく、角が剥がれてしまいました。柔らかい材質には転写は難しいようです。

ラベリングしたネームのおかげで収納した書類や明細書なども探しやすくやり、シンプルなクラフトペーパーバッグや、Zファイルをインテリアに合うみせる収納にすることができました。
プラスチックの詰め替えボトルやガラス瓶、保存容器などの揃えて見せる収納に使えるシンプルなラベリングは12枚ついているので生活感がでる雑貨に統一感を出し、オシャレに見せる収納ができます。ダイソーの転写シール、皆さんの参考になれば嬉しいです。

  • 71239
  • 441
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード