一斗缶リメイクで作るダストBOX

キッチンのゴミ箱兼レンジ台を撤去するにあたって 新しいゴミ箱が必要になり、市販品で気に入ったものがなかったので 手作りすることにしました。

  • 10180
  • 64
  • 0
  • クリップ

なんちゃってDIYで気を良くしたので、今度は前々から気になっていたレンジ台を作ることにしました。
ただその前に、レンジを乗せている台の下は 可燃物と不燃物のゴミ箱が収納されているので 撤去するにあたって 先にゴミ箱を作ることに。

レンジ台と同時進行で作っていたため、部屋がすごいことに!
一斗缶2つをリメイクしますが、ひとつはスーパーでお願いしてもらったもの、もうひとつはホームセンターで1000円位で購入しました。

雑な私はここでも下地を塗らずに、いきなりミルクペイントでベタベタ…

すのこを解体して作った木の蓋を、蝶番でとめます。ドリルで穴を開けてボルトナットで固定します。
ワイヤーが下まで落ちないストッパーになるね!と反対側にもボルトナットでストッパー付けましたが、気をつけないと袋を出す時に破れます。(当たり前)

今度作ることがあったら改善すべき点ですね。

全体に色を塗ったらドリルで穴を開けて、自由に曲げられる硬さのワイヤーを 内側に取り付けます。
旦那さんが器用にカクカクに曲げてくれました。

デザインは セリアのステンシルシートをそのまま使いました。
ベースの色に合わせて 文字の色も変えることに。
汚れ塗装もしましたが、とにかくあるもので何とかしたいと思い、100円のニスを乾燥した筆に少しだけ付けては布で擦ってぼかしてみました。

角とかは少し濃いめに乗せるとなんでもそれっぽく見えますよー

蓋の一部に穴を開けて
ワイヤーを通した穴と蓋の穴を麻紐で繋げます。

出来上がり✨

蓋の向きが縦横違って、
旦那さんの思うことが掴めない…と思ってましたが
後に いい感じにはたらきました。

可燃物と不燃物のゴミ箱用だったので、コレまたセリアのステンシルシートで 目印を付けたのですが、縦の幅にピッタリな炎マークと 横幅にピッタリな缶のマークだったのです。

コレで誰も間違わずに捨ててくれます(*´∀`)♪


ミルクペイントは去年、古くなった自転車にも、下地を塗らずに塗っちゃいましたが 外に放置してるにもかかわらず、ほぼ剥げることはありませんでした。
作りたいけどいっぱい用品を揃えないと…って思うと 手が出しにくいですよね💦

自分用で手軽にやってみたいと思うなら、ざっくり抜ける手は抜いていいと思って作ってます。
意外と大丈夫なことも多いと思いますよ!

  • 10180
  • 64
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード