小物で手軽にカリフォルニアインテリア♪お部屋も気分も夏らしく模様替え♡

太陽のような温かみと海辺のリラックスした雰囲気が夏にぴったりの「カリフォルニアインテリア」。今回は置くだけでお部屋の雰囲気を一気に西海岸風に変えてくれる小物をご紹介。手軽にインテリアを変えて、リゾート気分を味わいませんか♪

  • 7497
  • 51
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カリフォルニアインテリアって?

日本で人気のインテリアスタイルといえば「北欧スタイル」。それに対し、近年、話題を呼んでいるのが「西海岸インテリア」です。アメリカの西海岸に属するカリフォルニアの影響が大きいことから、「カリフォルニアスタイル」とも呼ばれているのだとか。

カルフォルニアといえば、白い砂浜に青い海という視覚的な癒しが印象的。そのイメージに加え、ヴィンテージ感の漂うリラックス空間をもたらしたのが「カルフォルニアスタイル」と言えます。

具体的にはホワイト×ブルーを基調に、ヴィンテージ感を漂わせるブラウンの家具や床材などを取り入れるのが一般的。ホワイトや淡いブルーを多めに使用すれば、爽やかな海風が感じられるラフなサーフスタイルに。お好みで英字の入ったクッションやラグ、また大き目の観葉植物をプラスすれば、西海岸の雰囲気がさらに盛り上がります。

そこで今回は、LIMIAに寄せられたアイデアの中から置くだけでお部屋の雰囲気を一気に西海岸風に変えてくれる小物をご紹介。手軽にインテリアを変えて、リゾート気分を楽しんでみてはいかが?

グリーンを取り入れてリラックス空間を演出

まずご紹介するのはChiakiさんのアイデアです。夏のインテリアを考えたとき、いつもよりリゾート風なインテリアを楽しんでみたいという思いから、グリーンを効果的に取り入れ、爽やかな西海岸のイメージを楽しんでいるとのこと。

まず、取り入れたのは「ハンモック」。網棚や麻紐を使ってリメイク! 以前編んだプラントハンガーからアレンジして網目を繋いでハンモック状にされたそうです。フェイクグリーンを乗せたらリゾート感アップ♪ 100均でそろえることができるので、手軽にカルフォルニアインテリアを取り入れることができますね。

そしてこちらは〔セリア〕の《キャンピングロースター 小》を折り曲げて作ったディスプレイ棚。階段状にすることで壁面でも立体的に飾ることができます。

ベランダ窓の上にもカーテンボックスの代わりに〔セリア〕の《キャンピングロースター 大》を使ってディスプレイコーナー設置。先をL字に曲げ、隣同士をワイヤーでぐるぐる巻きに固定するだけこ簡単リメイク術です。

グリーンや麻紐などナチュラルな素材を置くだけで印象がガラリと変わるChiakiさんのアイデア。リビングに爽やかな風が吹き抜けているようですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

プランターだってカリフォルニア風にペイント

西海岸は古着やヴィンテージ家具が多く集まる場所。そこで見かけるのが古材を再利用したインテリアです。あーこさんさんは〔セリア〕のアイテムだけでカルフォルニアインテリ風のプランターをリメイクされたとのこと。

用意するのは〔セリア〕のボックスと木板。それぞれに茶色のペンキまたはステイン材で塗装します。

ボックスにはちょっとハケの跡が残るようにブルーの塗料を無造作に塗っていきます。ホワイトをプラスすると爽やかな印象に♪

ボックスにステンシルを施し、木板を固定。ノコギリや特殊な工具不要なので、DIY初心者でも手軽にチャレンジできそうですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

キャンドルランプで癒されて

海を感じるカルフォニアインテリアに、ボヘミアンをミックスしたswaro109さん。フリンジを使ったキャンドルボトルのアイデアを見ていきましょう!

手頃な瓶を用意し、太さ2mmのマクラメコードで編んでいくだけ。編み方は「マクラメ 編み方」などで検索して見てくださいね。動画だとさらにわかりやすいとのこと。

マクラメコードが下につかないよう、すこし短めにカットして完成。キャンドルボトルとしてはもちろん、小物入れに使ってもおしゃれです。

キャンドルでビンが熱くなるので、瓶は耐熱ガラスを用意するか、長時間は火を点さないよう、十分に注意を!

▼詳しいアイデアはこちら▼

流木で海辺の温かみをプラス

こちらもswaro109さんのカルフォルニアインテリアのアイデアです。今回使用するのは「流木」。ナチュラル素材を取り入れることでぐっと西海岸の雰囲気に近づくことができますよ。


swaro109さんが作るのは、キャンドルスタンド。まずは45ミリドリルで穴を開けていきます。キャンドルの深さくらいなので、3センチくらいでOK。

木屑をこまめに取り除きながら穴を開けていると、、高速回転でドリルビットが高温となり、ビットが摩耗したり、穴が開かなくなるので注意を。

等間隔で穴を開けますが、流木の長さによってお好みで穴を作っていきましょう。

流木に灯る優しい光は癒やしになること間違いなし!

カルフォルニアインテリアにぜひ取り入れてみたくなる、素敵なインテリアですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

手作りシャルクロスでアクセントを

カルフォルニアインテリといえば「海」。海を連想させるインテリアをひとつ投入するだけで、爽やかな夏のインテリアを演出することができます。

swaro109さんがトライしたのは貝殻を集めた「シェルクロス」。マリンティストがとっても涼やかな作品です。

手頃な端材と、〔ダイソー〕の貝殻3袋を準備し、クロスの形にしてタッカーで裏表、両方とも固定します。次に、グルーガンでシェルを貼っていきましょう。まずはクロスの周りから、定番の形のシェルで固定。大小さまざまなな形が入ってるので、バランスよく配置するのがポイントです。周りが終わったら中もシェルを固定していきます。

仕上げにアクリルスプレーの白を使って塗装し、乾いたら完成! 壁や出窓に飾ると涼しげな印象になりますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

マクラメ・タペストリーでオリジナルカーテン

マクラメ編みとは、麻ひもやロープを結んでいく編み方で、植物を吊るすプラントハンガーや壁に飾るタペストリーにもなるナチュラルなアイテムです。

そんなマクラメ編みを、飾るだけではなく機能性も持たせたカーテンとしての活用しているのがsupershfさん。窓辺にカルフォルニアインテリアを取り入れたい方、必見です!

supershfさんが参考にした本がこちら。結び方を1種類でも知っていればデザインやサイズの自由度がとても高いので気軽に始めやすいのがマクラメ編みの特徴。

この本を参考に、耐荷重のある突っ張り棒と綿金剛打を使って編んでいきます。supershfさんさんによると、「太さは3ミリ」がおすすめなのだとか。

今回のタペストリーは窓枠にはめ込むために突っ張り棒をベースにします。地味に重くなるので強力なタイプの突っ張り棒を選んでくださいね。

窓の横幅にはロープの本数を調整し長さにはロープの長さを加減します。編み図はサイズにあわせて選びましょう。左右対称にしたい場合はロープの本数は4の倍数を目安にすると◎。

ちょっとした算数と、単純な作業の積み重ねで作ることができるマクラメタペストリー。見た目ほどハードルは高くないとのことなので、小さな窓サイズからはじめてみてはいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

英字アイテムで海外感アップ

100均にはカルフォルニアインテリアのヒントがいっぱい! 例えば英字がおしゃれなブリキプレートはいかが? この商品は家庭にある収納箱や、バスケットにつけるだけであっという間にアメリカンな雑貨に大変身しちゃうスグレモノ。

そあらさんが実際に使用した例がこちら! アイアンバスケットに結束バンドで固定するだけでおしゃれなインテリアに大変身。キッチンやリビングなど、細々としたモノの収納におすすめですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

リメイクシートなら広範囲を印象チェンジ

壁や扉など、広い範囲をカルフォルニアインテリで演出したい場合は、リメイクシートがおすすめです。〔ダイソー〕のアイテムを使ったRH+さんのアイデアをご紹介しましょう。

リメイクシートを貼る場所は洗面台。RH+さんは木目調の白と青のリメイクシートを選び、ナチュラルな雰囲気に仕上げました!

リメイクシートを貼っただけでもおしゃれですが、ここにシール紙を使ってオリジナルのシールプラス! 切って貼るだけなので短時間でガラッとイメージチェンジすることができるこのアイデア。ぜひ参考にしたいですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

爽やかな風が吹き抜ける、カルフォリニアインテリアで夏を満喫!

インテリアのティストをガラリと変えるのは大変、と思われがちですが、小物を置いたりグリーンを置くだけで印象を帰ることができます。

ご紹介したカルフォルニアティストは、海、ナチュラル、ヴィンテージなどをベースに考えていくと◎。ボヘミアン調のような相性の良いティストをミックスするのもおすすめです。

ご紹介したアイデアを参考にぜひトライしてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7497
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめ

話題のキーワード