ダイソーのリメイクシートが可愛い♡全種類お見せします!

ダイソーのリメイクシートを全種類買ってきたのでまとめます。

ダイソーにもセリアと同じくらいのリメイクシートが売られており、最近ではダイソーも筒状のリメイクシートまでありました!

お家をプチリメイクしたいとき、簡単DIYに挑戦してみようと思ったときに参考にしていただけたら嬉しいです!

  • 92672
  • 300
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーのリメイクシートを全種類比較します!

ダイソーのリメイクシート、色々な種類があって買うときにどれがいいか迷ってしまいますよね。

そんなあなたのために、あらかじめ全種類ご紹介していきます!

この記事を読んでいただければ、ダイソーでリメイクシート選びに迷うことがありません。

では、早速ですがご紹介していきます!

折りたたんだタイプと筒状のタイプがある!

ダイソーのリメイクシートには、折りたたまれたタイプのリメイクシートと、筒状のリメイクシートが売っています。

折りたたまれたリメイクシートは、
・小さい
・折れ目が気になる
・質感がリアル
というメリットとデメリットがあります。

筒状のリメイクシートは、
・折りたたまれたタイプより大きい
・薄くて貼りにくい
・折れ曲がっていないので綺麗に貼れる
というメリットとデメリットがあります。


あとはお好みになってしまうのですが、私としては折りたたまれたリメイクシートの方がリアルでおすすめです!

ダイソーのリメイクシート【木目柄】

貼るだけで壁や収納ボックスをおしゃれな木目柄に変身させることができます!

特にリメイクシートの中でも不動の人気があるのが木目柄です。

私も洗面台の下にダイソーのリメイクシートを貼っていますが、100円とは思えないクオリティなのでオススメです!

ダイソーのリメイクシート【レンガ柄】

レンガ柄のリメイクシートです。キッチンの周り(耐熱性はないのであまり火の近くには貼らないでください)や、壁のワンポイントなどにも使えます。

カントリーな雰囲気に合いそうです。

ダイソーのリメイクシート柄 【柄物】

折りたたんだタイプのタイル柄は2種類ありました。

NEWSPAPERという外国の新聞紙のようなデザインのリメイクシートと、ふんわり桜・はんなり桜というリメイクシートです。

特にNEWSPAPERはリアルでオススメです!

こちらはブラックのタイル柄。おしゃれで男前な雰囲気のあるリメイクシートです。

コンクリート柄もあります。

コンクリートの壁に憧れても簡単にはできませんよね。

そんな時にリメイクシートがあれば、コンクリートの壁も夢じゃありません!

小さい筒状のリメイクシートもあった!

サイズの小さい筒状のリメイクシートも売っていました。

こちらは、
・サイズが小さい
・質感がリアル
・厚みがある
・はげやすい
のが特徴です。

まとめ:ダイソーのリメイクシートは色々なタイプがある!

ダイソーのリメイクシートには、

・筒状のリメイクシート
・折りたたんであるリメイクシート
・小さいけどリアルなリメイクシート
がありました。

100円でこれだけのクオリティのリメイクシートが買えることに驚きます。

あなたのお気に入りが見つかりますように!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • 92672
  • 300
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

DIY初心者なのですが、簡単に初心者でも出来るDIYをブログで紹介しています。つい最近始めたばかりのDIYで、毎回ハプニングだらけなのですが、ハプニングを含めて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード