ホワイトインテリアに1歩近づく!真っ白なリメイクシートが大活躍

リメイクシートと言うと木目調やレンガ模様が多いのですが、こんなのあったらいいのになと思ったのが、真っ白のシート。模様ナシ!
キャンドゥで真っ白シートを見つけました。

  • 110153
  • 188
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リメイクのポイント

リメイクシートは、その柄によって元の材質を全く別のモノにしてくれます。

紙製のモノが煉瓦になたり、プラスチックが木製になったり。

このフローリングワイパーは、元は白いプラスチック製でしたが
木目調のシートによって、木で出来ているように見えます。
自分でも上手に出来たと自画自賛。


でも、これとは反対に、真っ白に仕上げたい時。
なかなか真っ白なシートが見つからなかったのです。

真っ白いシートだとインテリアが楽しめる

キャンドゥさんで見つけたこのシート。

ホワイトという柄なしのシートです。

これを見つけた時、インテリアを白で統一できる!と嬉しくなりました。

そして真っ先に頭に浮かんだのが
ファイルボックスを白にする!でした。

100均の紙のファイルボックスを無印のPP風にしたい!

以前は気に入っていたレース模様のファイルボックス。

キッチンの収納ケースとして、高さを半分にカットして使っていました。

最近、キッチングッズを白に変えてから、このベージュカラーが浮くようになり
これを白色に出来ないかと考えていたのです。


貼ってみましたが、白のリメイクシートは思いの外透けて
レース模様が浮き上がってきました。

真っ白の無印PP風にはなりません。

残念!

ケースを無地に取り替えて再挑戦

そこで、模様のない無印良品のファイルボックスに変更しました。

ダンボールファイルボックスハーフというサイズ。
今は販売されていないようです。

これにホワイトを貼ってみます。

白くなりました!


収納してみると

雰囲気がガラッと変わりました。
さすがホワイト!

紙なのに、まるで無印のPPケースのような雰囲気です

目隠しにも使える

もう一つ気になっていた場所が。


それが、無印の半透明PPケースです。

この側面が丸見えなのです。

正面なら白い紙などでカバーできますが
側面はどうしたらいいかと思案中でした。

そこで、リメイクシートを貼ってみると。

真っ白に変身です!

中身が見えず、目隠し成功!

リメイクにも目隠しにも使えます

真っ白のリメイクシートって、なかなか見つけられず
これを見つけた時、買い替えなくても手持ちのモノが全て白に変身する!と嬉しかったです。

貼ってみると、意外と透けるので模様のあるモノや色の濃いモノは難しいなと思いました。
リメイクシートは貼ったり剥がしたりが簡単なので、試しに貼ってみるといいですね。


紙製のモノもシートを貼る事で丈夫になりますし
見えないように隠すのにも役立つので、ホワイトは重宝しますね。



いかがでしたか。
模様ナシのリメイクシートで、あなたも自分好みのインテリアを作ってみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 110153
  • 188
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

思考の整理収納塾 田川瑞枝さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード