S邸-物件探しに2年。窓からの景色をいかしたリノベ

「緑が見られる場所に住みたい」と2年間理想の部屋を探していたSさんが、一番こだわっていたのは部屋からの景色。そして、「ここだ!」と即決をしたのが、こちらのお部屋です。

間取りは、部屋の中心に広いリビングを置き、寝室はつくらずにベッドもリビングに設置。リビングからはもちろん、キッチン、お風呂からも窓の外の緑が見えるように設計しました。室内は白で統一しつつ、アクセントとして、リビングの一部の壁をレンガに、サニタリールームの壁をタイルにしています。

家具などはIDÉEやACTUSで。ちなみにSさんは仕事柄よく海外に行かれており、ドアノブなど細かいパーツはアメリカのホームセンターで買ってきたものだそうです。シンプル、かつ緑の映える白い清潔感のあるこだわりのお家になりました。

  • 3266
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ
窓の外に緑が広がるワンルーム
室内は白で統一
キッチンからリビング側を見る。料理中も緑が眺められる
キッチンの背面には、オープンな収納棚を造作
白いタイルが清潔感あふれるサニタリー
お風呂に入りながらも緑が眺められる配置にした
L字形のキッチン。洗濯機もキッチンに設置する海外スタイル
ドアの取っ手は、Sさんがみずから選んだこだわりの品
  • 3266
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

建築デザインと不動産仲介のプロがタッグを組み、物件探しから設計・監理、将来の賃貸化・売却のサポートまで、リノベーションのトータルサービスをワンストップで提供しま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード