太って見えないデニムとは?ジャストサイズのデニムパンツをGET

こなれた大人のかっこよさが手に入るデニムパンツ。しかし、選び方や着方を間違ってしまえば、ただ野暮ったくなったり、下半身を太って見せてしまったりします。そこで今回は、太って見えないジャストサイズのデニムパンツのポイントをご紹介します。

  • 5572
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ジャストサイズのデニムを手に入れるポイント①すてきなパンツスタイルは試着から始まる!

試着するのが面倒だから。店員さんとのコミュニケーションが面倒。ネットで注文してしまいたい。いつものサイズだから大丈夫……。様々な理由から、試着なしでデニムパンツを購入する方がいらっしゃいます。

しかし、試着をせずに自分に合ったパンツ選びができると思ったら大間違い! デニムパンツ=試着マストと考え、必ず自分の身体にジャストフィットしているパンツかをしっかりと見極めましょう。

ほかのファッションアイテムと違い、下半身のシルエットをしっかりと拾うパンツ。さらに、デニムという生地は、伸縮性から色落ち、厚さなど、全く同じ生地はほぼないと考えられます。同じショップの同じサイズであっても、履いてみないことには、しっくりと馴染むかはわからないものですよ。

試着の際にしっかりと見ておきたいのは、以下の4点。

1.ウエスト、太ももがどちらもジャストか
→どちらかのサイズがキツいと、キツい方をより太くアピールしてしまうことに。

2.脚のラインに横ジワができていないか
→脚ラインに横ジワができているのは、サイズが小さな証拠。より太さを強調してしまうので、ワンサイズアップをしましょう。

3.忘れがちな後ろ姿もチェック
→ヒップラインがきれいか。お尻のポケットは小さめで高め、さらにハの字に付いていると、よりキュッと締まったお尻に見えます。

4.最後に屈んでみるのもお忘れなく
→こちらも忘れがちですが、必ず見ておきたいポイント。屈んだ際に、腰からパンツが出ないか。ひっくり返りそうにならないか。動きやすいか。どんなにきれいに見えるパンツであっても、最終的に着心地が悪ければ出番が少なくなりますので、しっかり見ておきましょう。

また、ゆったりとしたシルエットが人気のワイドデニム。選ぶ際には以下の2点に注目しましょう。

1.キュッと締められるハイウエストになっているか

→全体がボリュームのあるワイドシルエット。その分、ウエストをしっかり引き締められることはマストです。さらに、女性はおへその上の方にくびれがあります。その1番締まった部分にベルト部分が来る、ハイウエストのものを選ぶのが正解です。

2.足首見せができる丈か

→メンズライクなワイドパンツを、より女性らしく上品に見せるコツは足首! 華奢な足首を肌見せできる丈を選んでください。

長さが合わない場合は、ロールアップを試みてみて。1、2回程折り畳み、畳んだ生地がもたつかないか、しっかり見ましょう。

ジャストサイズのデニムを手に入れるポイント②太って見えないポイントをチェック

自分に合った、ジャストサイズのデニムパンツと出会えたのならば、すてきなパンツスタイルは手に入れたも同然です。

いつものお気に入りアイテムと合わせて、すてきに履きこなしてくださいと言いたいところですが、最後に1つだけ。太って見せない履き方のコツを伝授します!

それは、下半身以外に視線を向けさせること。ハットやサングラス、季節感のあるバッグやサンダル、きれい色のトップスや羽織ものなどと合わせてみてください。

視線を下半身に向けすぎないようにすると、下半身のシルエットやボリュームをスルーさせることに。きれいに馴染むデニムスタイルを楽しめますよ♡

いかがでしたでしょうか。すてきなパンツスタイルは妥協しない選び方から♡ あなたにぴったりの神デニムを、ぜひ探してくださいね!

  • 5572
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

やんちゃな男の子2人のママです(^^)  学生時代から読者モデルを中心に、ショーモデルやお天気キャスターなどで活動していました。お洋服のコラボレーション企画や、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード