【コンプレックス解消コーデ⑤】もう猫背にならない!肩幅が広い、なで肩はコーデで解決☆

肩幅が広い、なで肩、、、など
肩まわりの悩みもコーデで解決!

ウエストやヒップに比べて肩幅が広くて
バランスが悪いのが悩みで
昔からずっと、猫背気味。


あれこれと試行錯誤して
たどり着いた、肩のコンプレックスを解消するコーデを
ご紹介します☆

  • 18182
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

襟元はVネックやボートネック

幅広さんは
横に広く浅いボートネックがおすすめ。
肩幅が広く見えにくいです。

逆にNGなのは
丸首のネックライン。

襟元がつまっているものは
肩幅が広く見えるので避けるとよさそうです。




丸く開いたラウンドネック↓

服の面積が広く肩のハリが目立ちます。

オフショルやオープンブラウスも◎

肩まわりはスッキリさせて◎
オフショルダーや肩まわりにデザインの入った
オープンブラウスなどもデザインに目がいくため
肩幅やなで肩が気にならなくなりそうです。

袖にボリュームやデザインのあるトップスを着る

袖にボリュームがあると肩まわりよりも
袖に目がいくため
幅広さんやなで肩さんもコンプレックスが気にならなくなりそうです。

最近のトレンドのボリューム袖やファー袖などは
特に相性が良さそうですね♡

カーディガンを羽織ってみる

春夏など薄着のシーズンはカーディガンをうまく活用しましょう。
トップス一枚だけでは肩が目立ちますが
カーディガンを肩にかけるだけで
簡単に華奢見せすることができます♪

ストールを巻く

秋冬はカーディガンの代わりにストールを。

首周りにぐるぐる巻かなくても
肩にかけてあげるだけで
肩のラインがわかりにくくなります。

ボリュームのあるスヌードでもOK!
肩まわりがうまく隠れますね。

ちょっと上級編ですが
首にストールを巻くと
首元がアクセントになり
肩幅とのバランスが取りやすくなります。

ジレは最強の華奢見せ効果♡

最近流行中のジレ♡

オシャレ度をぐぐっとアップしてくれるだけでなく、
肩まわりのコンプレックスも解消してくれるトレンドアイテムです。

肩まわりがすっぽり隠れるので、
肩の悩みはこれで全部解決できそうです♡

ジレ選びのコツは
ちょっとオーバーサイズなジレや
デザインの入ったジレにすること。


襟付きのジレ。
より肩まわりが気にならなくなります。

太め肩紐のサロペットを選ぶ

襟元がつまった丸首やハイネックは
幅広さんやなで肩さんとの相性はあまり良くないのですが、
ボトムスやアウターの合わせ方を考えれば◎

太めの紐のサロペットを着たり
カーディガンを羽織ったりすれば
気になりません♡

とにかく重ね着♡

あとはとにかく「重ね着」!!

シャツと重ね着したり
ジャケットを羽織ったり
一枚で着るより重ね着したほうが
おしゃれにも見えるし肩まわりも気にならなくなります。

どんどん重ね着していきましょう♡

「スタイル」は作れる!

「かわいい」は作れる!
って言葉をよく聞きますが
「スタイル」だって作れる!

スタイル良くなくても
スタイル良いって言われたい。

最近は試行錯誤のおかげが
肩幅の広さも自分でも気にならなくなってきました。

もしかしたら
自分のコンプレックスを「気にしない」ことが
一番のコンプレックス解消法なのかもしれませんね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 18182
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

ファッションライターをしています。

ほっとさんの他のアイデア

ファッションのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード