DIYリメイク☆板壁①

旧居で作ったDIY作品は、ほとんどがその場所に合わせて作ったものでした。
でも、新居でもなんとかして使いたい!と、
何のプランもないまま持ってきちゃいました!!
ほぼ捨てずに。←断捨離苦手

「持ってきた木材を使い切るまで、新たに買い足さない」と誓いを立て、ガシガシリメイク(というかカスタマイズ?)、頑張りましたー!
記憶が新しいうちに、少しずつ書き残していきたいと思いますので、よろしければお付き合いくださいませ。。。

まず、1つ目!

  • 8852
  • 51
  • 0
  • クリップ

もはや懐かしいですね。

間仕切りとして使っていた板壁。

実はこれ、部屋に馴染みすぎて、引越しのとき置いていかれそうになってました。
業者さんと「もうないですね」の確認をした後に気づき、慌てて追いかけました。(トラックが出る前でよかったε-(´∀`*)ホッ)

このときは、元々あった引き違い戸を外した所に設置したのですが、新居にそんな場所はありません。

で、ここに置こうと思いまして。

リビング入ってすぐ。クックッ、てなった角があります。
左に見える黒いのはテレビ台の端。

でも、打ち付けたくはないので。

木製フックつけてたとこが白いw日焼けの跡ww

カットして。

ちょっと調整して、

いい感じに角に沿うようにしました。
これで、打ち付けなくとも倒れることなく、ほぼ自立する状態で壁際に設置できました。
(この写真では置いているだけですが、後で角を金具で固定しました)

床暖房と照明のスイッチ、コンセントを避けるために、板を2枚抜いてあります。

うまいこと幅が合っているでしょ。
実はね、

がんばって合わせたんです。

どうしても、縦に木を切って調整するのはイヤだったので。
なんとかなるようにがんばってみたんです。

雑っ。(笑)

こんなふうにクリアファイルにマジックでスイッチの大きさを写し取り。

こうやって合わせてみて「ふむ、2枚分か。」と。
スイッチが角から何センチか。
角を作る時、板をどう合わせたらちょうどいいところにくるか。
よーく、考えました。

なぜならば、

スイッチのところだけキッチリ抜く、とか無理なので。

2枚幅に合うようにこんな枠を作りました。

どっかでみたことありますね。


ああ、これですね。洗面所の。(またこの引き出しw)

家にあったもので洗面所DIY

DIYできる場所が限られてる狭い賃貸。そろそろやれることが尽きてきました。残るはここか!と目をつけた洗面所の壁。 何か作りたいものがあるわけではなく、何かしたかっただけなので。 そのためにわざわざホームセンターに買い出しって、ねぇ。 それどころか作るもの決まってないのだから何を買うんやていう話で。 家にあるものプラス安い木材で何かする! そう!引き出しとSPFです!(知らんて)

菊菜

これをカットしてネジ留めし直して枠を作りました。

下のコンセントは百均のフォトフレームをカットして、

こちらも2枚幅に合うように留めます。
(右下の写真は裏側から見たところ)

上下は横に打ち付けた板で固定できるからいいとして。

スイッチとコンセントの間はどうやってとめるか。

さぁここから本領発揮!そう、行き当たりばったりです!(威張るところか?)

こんな細い端材も捨てずに持ってきていました。

青い矢印の向きにネジを打ち、枠を細い端材に固定して、
黄色い丸の位置で、細い端材を板壁に裏から固定します。

フォトフレームを切った写真にも映っていますが、
ここに端材を裏から打ち付け厚みを出し、調整したフォトフレームをのせました。あとは上とはさむだけ。

フォトフレームの上に来る板も、端材で裏から打ち付けました。


こうして、キッチリ抜く作業を回避することができました。工夫は楽しいので、試行錯誤に時間がかかってしまったのはヨシとします。結果的に端材も消費できましたし。

これにて、完成!(一旦ね)

できるだけ元の形を生かし、少ない手順で(ただ面倒だっただけw)、新居で使えるようになりましたー!

左上、ニッチ風飾り棚があったところが空いていますね。裏の出っ張りの厚みの関係で前のままではここにはまりません。
調整してはめるか、新しく作ったものをはめるか…考えるうち、次のDIYに着手してしまい、そのまま時間が経ったら「このままでいいか」という気になってしまいました。また何かしたら追記…する、かも…?

キッチンで使っていた板壁とベランダのウッドデッキも、新居で合うようにDIYでカスタマイズしました!そちらも、近いうちにまた記事にしますー!

  • 8852
  • 51
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード