【連載】ミルクペイントforガーデン♪下地のカラーと上塗りカラーの相性ガイド

普段リメイク缶を作成、販売もしているのですが、どうやったら深みのあるペイントができるのかという質問を何度か頂いたので、下地の色と上塗りの色の相性が良いものを紹介させて頂こうと思います。
ペイントがもっともっと身近に、楽しめるDIYツールになりますように♪

  • 27226
  • 53
  • 0
  • クリップ

リメイク缶の作り方は↓

凝ったペイントに見せるにはカラーの組み合わせがポイント

リメイク缶に関わらず木工にしてもペイントするときに色を重ねると仕上がりに奥行きができ、深みのある出来上がりになります。
どんな色を合わせればいいか作例を紹介いたします。

※ベースにセメントを混ぜた塗料を塗り、乾かした状態でペイントを重ねていきます。

※完成品にはラベルを付けて、錆ペイントを施しております。
そちらのハウツーは↑でクリップしましたが別記事で紹介させていただいております。

下地にチョコレートブラウン
上塗りクラウディーブルー

完成品

上塗りのカラーが淡い色の場合、下地のカラーは濃い色のほうが相性が良いです。

カントリーオリーブ

アンティークローズ

完成品

カントリーオリーブ

ミルキーホワイト

完成品(上の作例と同じものではありません。
あくまで色の見合わせの例として参考にしていただければ♪)

ミルキーホワイト

ミッドナイトブルー


完成品

下地の色が白だとさわやかなイメージですね。

ミッドナイトブルー

バタークリーム


完成品

チョコレートブラウン

ミルキーホワイト


完成品

チョコレートブラウン

ミルクティーグレージュ


完成品
(上の作例とは別のものです。)

チョコレートブラウン

ミモザイエロー


完成品

ミモザイエロー

チョコレートブラウン



完成品

下地のカラーが濃いときは上塗りは淡い色、下地が反対に薄い色の時は上塗りは濃い色で合わせるとメリハリがついて大抵相性がよくなります。
リメイク缶のペイントのコツは、上塗りのカラーを乗せるときに下地の色がちらりと見えるように意識すると仕上がりがよくなります。
慣れるまで少し難しく感じるかもしれませんが、まずはトライしていただきたいです♪
カラー相性サンプルとしてぜひ参考にしてみてください!

  • 27226
  • 53
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー