100均木箱を組み合わせるだけ❗常備薬収納の完成✨

痛み止め、風邪薬……など、各ご家庭に常備薬があると思います。それぞれ箱の大きさはバラバラだし、かさばってキレイに収納できない。そこで、収納ケースをDIYしてみました。スッキリおさまって、取り出しやすい✨そして薬がどのくらい残っているかの確認もすぐできます。それでは、作り方をご紹介します☺️

  • 132905
  • 2729
  • 17
  • クリップ

材料

*全てセリア*

木製トレイ(M)2個
木製仕切りケース 1個
アーチ型留め金
メタルダブルクリップ
蝶番
革(自宅にあったもの)
100均にも置いてあります
ネジ

ドライバー、木工用ボンド、キリ

組み立てよう

木製トレイに仕切りケースを写真のように固定します。ボンドだけでしっかり固定できます。

仕切りもボンドで固定しましょう。

先程のトレイに、もう1つの木製トレイを蓋のようにしてかぶせます。

蝶番で繋ぎ合わせます。


\オープン/

開いたら、こんな感じ✨

蝶番を取り付けた反対側に、留め金を取り付けます。

好みのサイズにカットした革をネジで固定します。固定する場所は、留め金の上の方です。
場所を決めたら、桐で穴を開けネジを差し込み固定します。

はい、完成\(^^)/

薬を入れてみよう

薬の箱をケースの中に入るようにカットします。使用期限や説明文の部分は重要です。

この写真では、間違えて使用期限のところをカットしてしまいました…(笑)

箱と説明書をクリップで写真のように固定します。

全部入れました🎵

鼻炎薬、風邪薬、鎮痛剤、ビタミン剤が我が家の子供用の常備薬です。

体温計も納まります。

子供が大人用の薬に触れないように、大人用のケースを作成し収納を分けました。

あとどのくらい薬が残ってるのか、一目瞭然です。

蓋との隙間は、ほんの少しなので逆さまにしても中身がゴチャゴチャになることはありません。

転写シールを貼りました。
①が子供用
②が大人用 です。

お薬ケースに見えないので、見せる収納にピッタリです🎵

立てて並べても可愛いです🎵

我が家は、定位置の引き出しへIN✨

なんか、存在が浮いてますが…(笑)

この機会に
他のケースも検討しようかと思います……

特別な工具は不要で、ただ組み合わせるだけです。とっても簡単なので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました☺️

  • 132905
  • 2729
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード