桜が散りだした時がチャンス! 材料費200円・簡単・綺麗・インスタ映えも◎ お家でほっこり楽しむお花見。

開花が待ち遠しかった桜も気づけば葉桜がニョキニョキ。

「今年の桜も終わりだねぇ〜」
ってちょっと待った!
あなたの足元にお宝が落ちてます!

ということで、
「あともう少しだけ!お花見を楽しみたい!」
というあなたにオススメのレシピです♪

そして、なかなか外にお出かけ出来ない方でもお家でほっこりお楽しみいただけたらなーとも思います。

安価で・簡単・綺麗♪インスタ映えも◎
春を感じる素敵なインテリアが完成♪


  • 7236
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

桜フローティングキャンドルの作り方

【材料】

・ガラスのフラワーベース(写真参照)/ひとつ。
(少し深さがあるお皿でもOK。)
注:火を使うので念のためプラスチック製品はNG。
・ティーライトキャンドル/1個
・落ちてる桜の花/適宜
・水
・ライター
(お花は咲いてるものは摘まず、あくまで落ちているものを使いましょう。)
※写真のフラワーベース、キャンドルは100円ショップのキャンドゥで購入しました。

フラワーベースとキャンドル。
キャンドルは私は香りのないものにしましたがお店には香りのあるタイプもありましたよ(^。^)

【作り方】

①公園などで地面に落ちている綺麗な桜の花を拾います。(花びらではなく)
拾う時は花びらに欠けがなく枯れてないものを探しましょう。
数は40個程あると並べた時に隙間なく並べられます。

②フラワーベースの真ん中にティーライトキャンドルを置き、水を張ります。
水はティーライトキャンドルのカップの中に水が入らない程度に入れましょう。

③拾ったお花を浮かべたら完成!

あとはライターで火をつけて楽しむだけ^^

🔥火の取り扱い注意!🔥
キャンドルの火は付けっ放しで放置しないよう目の届くところでお楽しみください♪

友人を家に招く時など、ちょっとしたおもてなしにもオススメです^^
是非お試しください♪

水にプカプカ浮かぶ桜の花♪
いざ、点火!ボッ!
この瞬間は1人でも盛り上がります。
上から見るとこんな感じ♪
よくみると花の中心が白だったり赤だったりいろいろ♪
下からパシャリ📷
ガラステーブルに置くとこんな風に下から見ることも出来て面白かったです^^
花器を変えると雰囲氣も変わってガーリーな印象に♪
こちらはIKEAのキャンドル皿?です。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 7236
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フォトグラファー

名古屋を中心に、ヒーリング、写真撮影(メインはフォトグラファーです)小物雑貨(パンモチーフのマグネットやリメイク雑貨など)制作をしております。インテリアや雑貨、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード