階段セルフリフォーム

味気ない階段を自分好みにセルフリフォームすることにしました。

テーマはプチギャラリー風。

隙間時間を使い、ちょこちょこやって3週間かかりました。

  • 5237
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

BEFORE

築うん10年の中古物件を購入して、はや10年。


リフォームしてない東側にある階段です。


右側は寝室に繋がるドアを自作して、壁などはそのままにしてました。

ペイント作業

まずは下の部分、子どもたちの落書きがひどかった部分をグレーホワイトでペイント。


さらに中央部にはグレーでペイントして、ツートーンの壁を作りました。


子ども部屋のドアは以前、黒板ペイントで茶色に塗ってました。


二階のふた部屋は子ども部屋にセルフリフォームする予定です。


ドア周りの枠も壁と同じ色で塗りました。

もうひとつの部屋のドア。


こちらも以前モール材を貼ったり、色を塗ったりしてたものに、今回キャンドゥで購入したティンバーンスターを貼り付けました。

フレームなどを飾る

1番最初の写真で出来上がりを見るためにすでに飾ってましたが、フレームを飾ります。


家中のフレームをイエローに塗りました。


フレームだけだったり、写真入りだったり、中身は様々です。


右にあるのは、小さなバッファローのハンティングトロフィーです。

階段の壁は階段に合わせて斜めにペイントしてます。


グレーの部分にフレームをたくさん飾って、海外インテリアっぽさを。


階段降り口の正面の壁には鹿のハンティングトロフィーをマステで描きました。


グレーのマステが売ってなく、シルバーと白の波々柄です。


高い脚立でペイントしたので、ムラがひどいですね。

枠、手摺に黒のマステを貼る

降り口左はこんな手摺。枠と手摺部分にマステを貼ったところです。


元々は開けていた部分で、自作扉が写ってます。


その左は壁を以前作りそのままの状態でした。


そして、扉上はスポンジ状のものでフタをしてましたが、取り外してます。

登り口左、先ほどの反対面には丸い手摺。


こちらにも黒マステを貼りました。


幅広マステを使っているので、貼りやすいです。

分かりづらいですが、窓枠にも黒マステを貼ってます。

壁作り

自作扉の上に壁を作りました。


家にあった材木を使いました。

左側の以前作っていた壁はベニヤですが、そこにレンガ柄の壁紙を貼りました。


扉上の今回作った壁は、後からグレーでザッと塗りました。

床材貼り

床材にはパーケットのクッションフロアを貼りました。


ところどころ余っていたフロアタイルも使ってます。

登った先の廊下部分も貼り終えました。

まとめとbefore&after


階段下から見たところです。


ホワイト、グレー、黒基本で、イエローのフレームを際立たせてます。


ダイソーの立体パズルで作ったエレファントハンティングトロフィーも飾りました。


ハンティングトロフィーは計3つですが、それぞれうるさくならないように配置しました。

beforeとafterを並べてみたところです。


プチギャラリー風の階段。


海外インテリアっぽく、かつ、ギャラリー風になったのではないでしょうか。


今度は二階部分に着手します。

  • 5237
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

様々なジャンルのインテリアが好きです。9年前に中古物件を購入し、一部リフォーム。その後、自分で徐々にセルフリフォームしたり、弄ったりして楽しんでます。キッチンダ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード