札幌駅で見られるデザイン時計「eki clock」が一般家庭用向きに販売!

札幌駅東西コンコースに設置されている掛け時計「eki clock」
シンプルでおしゃれなデザインが札幌駅の象徴ともなっています。
この「eki clock」が私たちも購入することができるのをご存知ですか?

  • 82482
  • 130
  • いいね
  • クリップ

JR札幌駅構内にある1台の美しい時計。
高い天井から吊り下げられたこの時計は、時折通り過ぎる人々を魅了します。
この時計が見られる場所は札幌駅東西両コンコースで、どちらから来ても時計を見られるように両面仕様になっています。


片面がホワイト、裏面はブラックというユニークなカラー。
面白いのは時計を下から見た時に半分から下の数字が上向きになっていることから、どの角度から見ても見やすいようになっているのが特徴です。
この時計は2006年にグットデザイン賞を受賞しています。

手掛けたのは世界的デザイナー

この美しい時計を手掛けた方は、世界的なデザイナー五十嵐威暢氏。
実は彫刻家でもあり、多摩美術大学の名誉教授でもあります。
作品ではグッドデザイン賞を受賞。
北海道出身ということで、2018年10月には札幌芸術の森で世界展も開催される予定です。
そんな五十嵐氏が駅時計をデザインしたのは実は駅構内だけではありません。
札幌駅南口のシンボルとして設置されている「星の大時計」も五十嵐氏がデザインされたものです。
本州の方でもテレビなどで見たことある方は多いのではないでしょうか?
時計の文字盤が数字ではなく散りばめられた星になっているのが特徴で、北海道らしさを感じ取ることができます。


札幌駅の時計が購入できる!?

実はこの時計をインテリア用として購入することができます。
2005年にdesignshopが新たにプロデュースし、「eki clock」として発売されました。
これは時計でも有名なレムノス製で、お値段は1万2960円(税込)
もちろん実物よりは小さめですが、家庭用の掛け時計でもデザインはそのまま受け継がれています。
札幌駅同様に離れていても文字が見やすくなっているのと、究極のシンプルデザインがどんなインテリアにも合うようになっています。
カラーはホワイトとブラック。
どこに飾ってもすっきりとした印象があるホワイトは、リビングから子供部屋まで幅広く使えます。
ブラックは非常に個性が強く、今流行の男前インテリアにも馴染みやすいデザインとカラーだと思います。
こちらの時計はインターネットdesignshopで販売中です。
人気時計ですので現在はdesignshop以外でもお取り扱い店舗が増えています。
春からの新生活に是非「eki clock」はいかがでしょうか?





まとめ

札幌近郊の方や札幌駅をよく利用する方には馴染みのある時計だと思いますが、その他の地域の方でブログやインスタグラムで「eki clock」を紹介している方を見ると思わず嬉しくなってしまいます。
デザイン性の高い究極なシンプル時計。
インスタグラムでも発信していますので是非ご覧いただければ嬉しいです。

  • 82482
  • 130
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード