デットスペースに100均グッズを使って5分で収納つくっちゃおう。

キッチン収納にはデットスペースや使い勝手の悪い収納が多々あります。
目をつぶっていましたが、使いやすくして活用しようと思いました。
お見苦しいとは思いますが100均の商品で使いやすくなった場所をご紹介していきたいと思います。

  • 133294
  • 1417
  • 7
  • いいね
  • クリップ

ダイソーのジョイントラックを使います。

材料です。
ダイソーのジョイントラックの棚板は100円と300円の2種類あります。
100円の小さいサイズを使っていきます。
固定部品は開封してしまいました。
ポールは4本使います。

組み立てます。

通常ですと下に棚板を入れますが、入れません。

床下収納に入れていきます。

下の段にはカセットコンロのガスボンベを収納しました。

上の段は、缶詰やウイダーinゼリーなどを乗せれます。
細々した物が今までより取り出しやすくなりました。
空いたスペースには背の高い物や、飲み物を箱買いした時に入れたいと思うのでこのままです。
これだけでデットスペースが減り、収納スペースも増え、今まで取り出しづらかった物も取出しやすくなりました。

次はゴミ袋の収納です。

材料はワイヤーネットと貼って剥がせるフックの大4つです。
1つ足りませんが、買い置きした物を使いました。

引き出しのデットスペースを探します。

上の部分に貼って剥がせるフックを使って棚を作ります。
キッチン下の引き出しの中は化粧板になってますので貼って剥がせるフックがくっつきます。
剥がれて落ちることもないですし、現状復可能です。

ゴミ袋を入れて完成です。

いつも45リットルの50枚入りのゴミ袋を買います。
引き出しが1個埋まってしまいます。
セリアのゴミ袋のケースも考えたのですが、10枚しか収納できないのでやめました。
こうするとデットスペースも活用できてとりだしやすくなりました。

注意点は棚をつける部分の内寸をしっかり測ることです。
この方法でラップやビニール袋のストックなどもできます。

最後に

引き出しの中です。
右から2番目は使い捨てゴム手袋です。
いつも我が家は100枚入りを買うのですが、ゴム手袋を入れるケースには入りません。
そこでセリアのビニール袋の収納のワイドのMサイズに入れるとすべて入りました。

自分の家に合った詰め替えケースや収納を探してみると使い勝手も良くなるし、見た目もスッキリします。
よかったら参考にしてみて下さい。

インスタグラム、ルームクリップはリミアにない写真ものせてます。
良かったら見て下さい^ ^

  • 133294
  • 1417
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアが大好きです。 100均や端材リメイクも好きですが、DIYで自分好みのお家に変えていきたいと思っています。収納もDIYで整えて心地よい暮らしをしていき…

おすすめのアイデア

話題のキーワード