ホワイトデーにも活躍!?ペットボトルのキャップで作るエアプランツホルダー

うちで余っていた「ペットボトルのキャップ」と「針金」を使ってエアプランツホルダーを作ってみました!
簡単に作れて見た目もかわいいのでぜひお試しください(^^)

  • 28512
  • 123
  • 0
  • クリップ

完成するとこんな感じです♪

みなさんお家には観葉植物は置いてありますか?
ちょっとグリーンがあるだけでお部屋が華やかになりますよね。
最近ではお手入れのいらないフェイクグリーンも多く出回っていますが、やっぱり生きている本物の植物が1番と私は思っています。
その中でもエアプランツは土がなくても大丈夫で育てる手間があまりかからないのでオススメです♪
100円ショップやホームセンターなど身近なところで手に入るのですでにお持ちの方も多いのではないでしょうか??
そんなエアプランツをかっこよく飾れるエアプランツホルダーの作り方のご紹介です(^^)

使うものはこれだけです♪

針金 適量
ペットボトルのキャップ ×1
セリアのアクリル絵の具

⭐作り方⭐

まずはじめに針金を2回り分くらいのところで切り離します。
使う針金は何色のものでも好みでOKですが、オススメはブロンズ色です!
特に何の加工もせずにアンティークっぽい雰囲気が出るのでぜひ使ってみてください(^^)

切り離した針金をまっすぐに伸ばしたら、机に擦り付けるようにゴロゴロと回して伸ばします。
こうする事でより針金がまっすぐになります。

針金を伸ばしたら、ペットボトルのキャップに巻きつけてバネ状に成形していきます。
もちろんフリーハンドで輪っかを作っていってもいいのですが、多分これが一番簡単です^^;

4周か5周くらい巻き付けたところでキャップから外し、余っている方の針金を円の中心から伸ばすように外側に向けます。

さっきまで型取りに使っていたキャップを台座にも流用します。
錐やドリルなどを使って針金が通るほどの細い穴を開けます。

穴を開けたキャップにアクリル絵の具で色を塗っていきます。
使用したのはセリアのアクリル絵の具の赤と黒です。
まず黒色を全体にまんべんなく塗っていきます。
その上から赤と黒を混ぜたものをスポンジなどでポンポンっと叩くように塗っていくとなんちゃって鉄サビっぽく色が塗れますよ。

塗装したキャップに針金を通して裏側で固定すれば完成です!
バランスが不安定なときは手で針金を微調整したり、キャップの裏側に粘土などを詰めて重りにすると安定します。

さっきのままでもよかったのですが、ちょっと寂しい感じがしたのでうちに余っていた木の板の切れ端に色を塗って作ったプレートを付け足してみました♪
文字はこするだけで簡単な転写シールです。

ちょっとしたプレゼントにも使えますよ♪

実際にエアプランツを乗せて飾ってみました♪
どこに飾っても邪魔にならないのでリビングだけでなく、玄関やトイレなどでもさりげないインテリアになってくれますよ〜

ちょっとしたプレゼントにあげてもけっこう喜ばれます。これからの季節はホワイトデーにお菓子といっしょに渡してもいいかもです💡

エアプランツはたまに水やり不要とか書いてあったりしますが、水やりしないと間違いなく枯れます(^^;;
我が家では毎日霧吹きで水をあげて、月に2回ほどバケツの中に水を張って水浴びをさせていますよ。
大事に育てるときれいな花が咲くのでなかなか育て甲斐があります!!

皆さんぜひお試しください(^^)

  • 28512
  • 123
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード