デスクをお部屋の中央に配置!壁に向かって宿題や勉強するのではなく開放的な空間で勉強させる家具のレイアウトを提案

みなさんお子さんの勉強、学校の宿題はどこでさせてますか?
新築の住まいを見るとワークスペースとしてデスクカウンターを設置されていることが多くあります。
しかしながらほとんどのデスクカウンターは目の前が壁面となっており、
実際にその場所でお子さんを勉強させているのでしょうか?

どこか閉鎖的な空間で集中はできるかもしれませんが
ダイニングテーブルやソファ前のテーブルなどで勉強、学校の宿題などさせてないでしょうか?

インテリアショップBIGJOYでは今回のコーディネートにおいてデスクをお部屋の中央に配置して空間を間仕切るという点と空いた空間を有効活用するという提案をさせて頂きました。

ぜひ参考にしてください。

  • 5788
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

デスクをお部屋の中央に配置、壁面に向かってワークスペースを設けるのではなく、開放的な空間で勉強ができる提案です!

みなさんはお子さんの勉強、学校の宿題などはリビングダイニングのどこでさせてますか?

リビングダイニング空間のワークスペースでする場合、ダイニングテーブルやソファの前のテーブルでする場合
など各家庭で異なると思います。

今回はワークスペースを壁面に向かって設けるのではなく、お部屋の中央に設置することで
ダイニングテーブルやソファ前のテーブルで勉強するように開放的な空間で勉強してもらうという提案です。

壁面に向かって設置されたデスクカウンターは、すぐ目の前が壁面となるため閉鎖的な印象に思います。
学校や学習塾などの多くは黒板を見ながら勉強するため閉鎖的ではなく、
学習室の自習室や図書館の読書コーナーなどは目の前に衝立があり、集中できる空間となっております。

しかしながら小学校の間は勉強する環境はリビングダイニングの開けた空間で勉強させてもよいのではないでしょうか?

お部屋の中央にデスクを配置することで片側からお子さんが勉強し、もう一方からはママやパパが勉強を見ることができます

デスクを造り付けではなく、家具で提案することでレイアウトが変えられます。

お部屋の中央にデスクを配置するだけでなく、壁面に設置することもできるようなサイズのデスクを提案しております。

ホームパーティーやお友達が遊びに来る時などはデスクを壁面に設置できれば
空間の邪魔になることはございません。

今回はユニット家具のデスクを提案しているので壁面に設けたコンセントもそのまま使用できます!

家具の脚を細くしたり、天板の小口面がシャープな家具であれば無垢材の家具でもモダンな印象となります。

ダイニングテーブルの脚やチェアの脚先が細くなるとよりモダンな印象となります。

ソファの肘部分をよ~く見て下さい!
天板の底面をシェービング、けずることで天板の小口面が細くなり
よりシャープでモダンな印象となります。

テレビボードの天板が20㎜(2㎝)とあえて細く見えるように工夫したテレビボード

ソファの肘同様リビングテーブルの天板の底面をシェービングすることで
天板が薄く見えシャープな印象となります!

無垢材を使用した家具でモダンな印象とするためには家具の天板の厚みや足の細さがポイントなります。

デスクをお部屋の中央にレイアウトせず、壁面に移動した場合のスツールの使い方提案!

対面型にデスクを配置した場合、ママやパパが座るスツールでしたが
デスクを壁面に配置した際は、ダイニングテーブルのお誕生日席にもってきて
4人掛けテーブルにもう一人座ることができます!

ソファのサイドテーブルもソファの中央で使用する場合とソファの肘横に使用する場合と2通りございます

ソファの肘のデザインと同じデザイン性となったサイドテーブルなので
肘部分にぴったりくっつけることができます!

サイドテーブルのソファ横にもってくることで肘部分がとても広くなります!
子供さんが寝た後にお気に入りのスイーツと飲み物で
ママのくつろぎタイムとして頂ければと思います。

今回のコーディネートはデスクのことを中心にお話させて頂きましたが

ナチュラルモダンな家具で統一することで素敵な空間となりました。
家具のチョイス、家具のデザイン性を統一させることでより素敵なコーディネートなりますので
参考にしてください。

  • 5788
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 500例…

おすすめのアイデア

話題のキーワード