収納もできる!ナチュラルインテリアにあうペットゲート

我が家のおデブなワンコが乗っても安全なペットゲートをDIYしました。

  • 131657
  • 224
  • 2
  • クリップ

まずは完成写真から。

おやつなどのストックも収納できます。

掃除も楽々♪

我が家はキッチンにワンコが入れないようにしています。食べちゃいけないものを誤って食べたりしてしまわないようにです。我が家のワンコは、食いしん坊でちょっとおデブさん。トマトが大好きで、切っているとニオイでわかるので、興奮してゲートに乗っかってしまって市販のペットゲートでは倒れそうで危ないのです。そこで箱型の安定感のあるゲートをDIYしてみました。

作り方①板をカットしてペイント

板はSPF材を使いました。

※底板だけはベニヤです

今回は図面っぽいものを書いてみました。下手くそな絵ですみません(汗)完成図と、必要な板のサイズと枚数。側面用の板2枚と前後用に2枚、そして、フタ用と底用をそれぞれのサイズでカットし、ペイントします。

ペイントですが、白くペイントする前にワトコオイルのダークウォルナットを塗り込んでいます。そのあと軽くやすりがけしてから白くペイントし、表面や角などに再度やすりがけすると、使い込んだような風合いがでます。

こんな感じです。

作り方②組立

ペイントが乾いたら、組立をします。
箱型に組立てる時は、写真のような道具があると楽にできます。

コーナークランプという道具なんですが、板を挟んできつく締めると固定されてビスどめしやすいです。
ホームセンターで3,000円しないくらいで買えました。

これを4ヶ所繰り返し、箱型ができました。

ちなみに、見えなくなる部分はペイントしてません(笑)

作り方③底板をセット

底板ですが、ここだけはベニヤを使いました。すべてビスで組み立てる予定でしたが、ベニヤは薄いので横からビスうちすると割れてしまう恐れがあったので、側面の板に角材を打ち付けそこに底板になるベニヤを載せる方法に変更しました。

こんな風に角材を、釘で打ち付けました。釘にしたのは、角材が小さすぎて、はじめビスどめしたら割れてしまったからです。

ここにベニヤをのせます。

ベニヤをはめたところです。
スキマが空いているのは、ほこりがたまらないようにです(笑)
細かいものなどは入れないのでスキマから物が落ちることはないです。

作り方④フタを取り付ける

最後に、蝶番でフタを取り付けします。蝶番はセリアのものを使いました。小さいので念のため4つ付けました。

フタを取り付けたら完成です♪ステンシルやハンコを押したりしておめかししてもかわいいですね(*^^*)私はとりあえず簡単にセリアのウォールステッカーを貼ってみました。笑

いかがでしたでしょうか。

実はこれを作る前はビールなどのダンボールでしのいでました(笑)ナチュラルで見た目も可愛くなって嬉しいです。もっと早く作れば良かった(苦笑)

  • 131657
  • 224
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード