無印PPファイルボックスで作る、簡単・続けやすい取扱説明書の収納 と、おすすめホルダー

かさ張る・面倒・見たい時に見つからない・・・💦持て余しがちな取扱説明書の管理。
わが家では、無印の「PPファイルボックス」と、ナカバヤシの「どっさり個別ホルダー」で、その悩みを克服できたので、その方法をご紹介させてください。

  • 303845
  • 10483
  • 10
  • クリップ

電化製品や家具などを買うと、必ずと言って良いほど一緒に付いてくる「取扱説明書」や「保証書」。
普段はほとんど使わないけど、いざという時=困っているときに、サッと確認できるようにしておきたいものですよね。。。

まずは整理。かさを減らしてスリム化!

もう使っていない家電の取扱説明書→即処分。

最近では、ホームページから取扱説明書のPDFファイルをダウンロードできるメーカーさんが多いです。
電化製品を買ったら、まずダウンロードしてパソコンに保存するようにしています。

・保証書の保証期間が残っているもの
・デジタル版を入手できなかったもの
・よく見るもの・アナログ版で見たいもの・とっておいた方が良いと思うもの

この条件に満たないものは、どんどん処分するようにしています。
こうすることで、かさを減らせてスリム化できます。
万が一見たくなっても、デジタル版があればいざとなれば印刷もできるし、今のところ困ったことはありません。

ただし、人によっては残しておきたいものが違うかもしれないので、ご家族にも確認してから処分した方が安心です。

分類(カテゴリー分け)

手元に残すことになったものたちを、カテゴリーごとにざっくり分けます。

ちなみに私は分類するのが苦手なので、電気屋さんのネットショップのカテゴリーを参考に分けました。
苦手な方、どう分けて良いかわからない方には、そういう方法もオススメです。

ご家庭それぞれ、やりやすい分類で良いと思います。

カテゴリーごとに、ホルダーにIN

ざっくり分けたカテゴリーごとに、ホルダーに入れていきます。
テレビやDVDレコーダーなど、本みたいに分厚いものは、単独でホルダーに入れました。

基本的にはどんなホルダーを使っても良いのですが、
個人的にオススメなホルダーがこちら☆

ナカバヤシの「どっさり個別ホルダー」という商品。

マチとインデックスが付いたクリアファイル、といった感じです。

約1.2㎝のマチがあるので、最近の家電によくある、本のような分厚い取扱説明書もすっぽり♡

一般的なホルダーだと、私が使うと横から書類がこぼれてしまうことがあったんですが、このホルダーは3辺が溶接されているので、書類やCDなどのメディアもこぼれません✨

取り出す側はガバッと開くので、出し入れもスムーズ♪

あとは、ファイルボックスへ投げ込み

あとは、分類できたホルダーをファイルボックスへ投げ込みます。

ファイルボックスは、無印のものがオススメです。
重たい書類を入れても、頑丈で安心感があります。
書類がたくさん入っても、決まった四角い形に収まってくれるのも◎。

ホルダーにインデックスが付いているので、探すときも目当てのホルダーがすぐに見つけられます。
取り出した書類を戻すのもラクチン♪

まとめ

あとは、棚などに並べるだけです♪

ファイルに綴じて、めくって探す方法も試したことがあるのですが、分厚くなりすぎて、めくりにくく探しづらくなってしまい、ズボラな私には維持できませんでした。

今の方法に変えてから、乱れなくなり、出し入れもしやすくとても快適になりました。
この投げ込み方式、とても管理しやすいので、他の書類整理にも使えるのではないかと思います。

人それぞれ合う・合わないはあると思いますが、どなたかの参考になれば嬉しいです。

  • 303845
  • 10483
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード