食器用洗いカゴを選ぶ時の注意! 私はこれで失敗しました!

食器用洗いかごって、買う時にはあまりよく考えてなかったんです。
せいぜい、お皿が立てておけるか、箸やスプーンを入れるケースが付いてるかどうかくらい。
ダメですよね。
私の失敗例をご紹介します。

  • 183386
  • 1580
  • 49
  • いいね
  • クリップ

食器用洗いかごって、色々ありますよね。
ワイヤーのかごとかプラスチックのかご、水をシンクに流すタイプとかお皿が立てられるタイプとか、、。
いずれにせよあまり考えずに、今まではずっとプラかごを使ってたんです。
二重に水受けが付いてるタイプです。
でも、長い間使ってたので、キズがたくさん付いてて傷んだ感がありありだったので引っ越しついでに新しいのを買ったんです。
お皿が数枚立てられて、箸用のケース付きで、水がシンクに流れるタイプです。
↓これです。

これ、水が流れてくれるから衛生的でいいなと思ったんだけど、私は洗い終わると一旦ワゴンに引っ越しして調理台を空けるんです。
↓こんな感じね。

そうしたら、食器の水が流れてきちゃうから雫が床に落ちる。当たり前だね。笑。
まあ、それは移す前に水の出口をふきんで塞いだり拭き取ったりでいいんだけど。。
数ヶ月使ってたら、ワイヤーの白い塗装が取れて地金が出てしまった。
(最初、え?カビ?って思ったけど違った)
と思ってた頃、時同じくして、
最近立て続けにお皿が欠けるなぁー、って気づいたの。

これね、どっちも焼き物なんだけど、電子レンジも使える器で、ウチの食器の半分くらいはこれです。
硬いから、簡単には割れない器なんだけど、最近やたら欠けるなぁーって。。
よく考えてみたらちょうどお皿を洗って立ててワイヤーが当たる二ヶ所が、その幅で欠けてるの。
他のもその通りでした。
つい、洗い物が多くて重ねてしまってそこに荷重がかかってたりしたんだと思うの。
西洋皿や硝子食器は出番が少ないせいもあるけど、焼き物よりは硬いからなのか、まだ欠けてません。
だから、ホントはまだ使えるものだけど。。
買い換えることにしました。

これね、お皿が立てておけて、箸用のケース付き。
でも、丸皿は立てられるけど、角皿が立てられない!
凸が上に無いんです。とほほ。。
角皿って結構つかうんですよね。
ホント残念。。
そんな時、100均で包丁を立てるケースを発見しました。

使う都度洗って仕舞えばいいんだけど、やっぱりついつい食器と一緒に洗います。
そんな時に、包丁だけを先に拭いて仕舞ってってのが面倒なんです。
これ、いいです。
ホントはワイヤーかご用に引っ掛けるのが付いてますが、このカゴには掛からないので、切り取って、側面に縛り付けてます。
これ、なかなかいいものです!
とりあえず今回はこの洗いかごを使いますが、もしも買い換えの時は、

☆今回のようにプラかごであること、
☆深いバケツ付きであること、(まな板がすっぽり入って漂泊しやすい)
☆皿立てが上に凸で角皿も立てることが出来ること、
☆箸用や包丁用のケースが付いてること、

に注意して購入しようと思います。
ウチみたいに焼き物の器がある方には、ワイヤーかごはオススメしません。
どうぞ、参考にしてくださいね(^_^)


  • 183386
  • 1580
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは(^_^)どうぞよろしく💓

おすすめのアイデア

話題のキーワード