あると便利はなくても平気?シンクの水きりかごと洗い桶をやめてみました

  • 137917
  • 603
  • 6
  • いいね
  • クリップ

シンクにある洗い桶と水切りかご。
あると便利なので、持っているのが当たり前だと思っていましました。
でも、これがあるだけでかなりシンク周りが狭くなるのも事実。

そこで、このふたつをやめてみたらどうなるだろう?と思って、
試してみることにしました。

水切りかごはシンク用トレーとふきんで代用

まず最初に撤去したのは、水きりかご。

水切りかごと一緒に買ったトレーだけを残し、かごは処分。
その上に吸収力のあるふきんを置きました。

水切りかごをやめて変化したこと

水切りかごがあった時は、
次に使うまで食器やお鍋を、
かごの中に置きっぱなしにすることが多かったです。

今は、すぐに拭かないと、次に洗ったものが置けないことも多く、
洗ったらすぐに拭いて片づけることが多くなりました。

次は洗い桶を撤去

次に手放したものは洗い桶です。

こちらはメインでステンレス、
つけ置きなどのサブにシリコンの折り畳みできるものを使っていました。
どれだけ気を付けても、
どちらも使っていると水のぬめりがつきやすいのが気になっていました。

洗い桶の代用は深めのボウルで。

洗い桶の代用で使い始めたのは、深めのボウル。
こちらの柳宗理のシリーズは、独特の深みがあるボウル。
元々はお米の洗米など、食材を洗う時に使うことも考慮されたデザイン。
そのため、通常の同じサイズの物より深さがあり、
使い勝手も抜群です、

洗い桶を止めてかわったこと

いざ、失くしてみると、洗い桶を使うのは物をつけ置きすするときだけ。
意外と使ってないことに気が付きました。

ボウルで代用すれば、収納スペースを食ううこともなく、
シンク内だけではなく、収納の中もスッキリさせることが出来ます

思い込みを外すと、暮らしはもっと役に立つ!

よく考えたら使わないけど、
必需品だと思っているから…ということで、
キッチン雑貨を購入してしまうことありませんか。

まずは本当に要るのかどうなのか?をテーマに物の要不要から、
見極めることが第一歩となります。



LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 137917
  • 603
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

【キッチン収納✖️食材使い回しテクを発信】家事ラクアドバイザー/整理収納アドバイザー🏠オンライン片づけ相談🏠家事代行🏠片づけ作業サポート\webライター&…

おすすめのアイデア

話題のキーワード