賃貸でも出来ちゃうカーテンボックス♪♪

カーテンボックスは取り付ける事によって、カーテンレールなども隠せて、なおかつカーテンボックスの上に何か置いて飾ったり出来るのでオススメです😊

  • 238042
  • 4358
  • いいね
  • クリップ

今回はカーテンボックスの作り方を
紹介したいと思います✨

カーテンボックスは穴を空けずに
取り付けることが出来るので
賃貸の方にも、とってもオススメです😊

完成写真

我が家のカーテンボックスは
シンプルな木材のボックス型です😊
作り方は、そこまで難しくないので
ぜひチャレンジしてみて下さい💕

材料

まず、木材の長さはそれぞれ
カーテンレールの長さに合わせて下さい‼️

我が家は80×2000mmと
結束バンド150×80mmの板2枚
↑横に付ける為
木材の棒は10×30×140mm5本
↑これは適当にある棒を使ったので何でも大丈夫です!!!

作業工程①

レールの留め具に結束バンドで
木材の棒を止めていきます✨

これを5本付けていきます🙌

作業工程②

そして、上と横と表に使う板を
先にビスで適当に打ち付けて。。
後はレールの上にかぶせます😊

かぶせたら
結束バンドでつけた木材の棒に
ビスで打ち付けていき固定します✨
裏から見たらこんな感じです↓↓↓

横から見ると。。。

横板と前の板は
カーテンボックスの上に何か置いた時に
落ちない様に少し上が出るくらいに
取り付けてます😊

また、色はいつも使ってる
BRIWAXのジャコビアンを使用してます✨
本当に万能な色です♡

完成

後は、自分の好きなように
飾り付けして下さい💕

私はフェイクグリーンを乗せて
プラントハンガーをかけました😊

プラントハンガーをかける場合は
私は100均のアンティークフックを買ってきて
それを直接カーテンボックスに取り付けて
そちらにかけてます♡♡

木材のカットは
ホームセンターでもしてもらえるので
気になる方は
ぜひチャレンジしてみて下さいね😊✨



最後まで読んで頂き
ありがとうございました🙏
こちらもやっているので覗いて頂けると嬉しいです♡

―――――――――――――――――――――――
*追記*

レールの耐久性などは、あまり重い物を置く事はオススメできません。
この記事を見て真似される方は、住んでる賃貸のレールの状態を見てDIYされる事をオススメします。

またDIYされる方は、家主の方に確認してDIYされる事をオススメします。

―――――――――――――――――――――

  • 238042
  • 4358
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸住宅だけど原状回復できるDIYをしています♡古道具やレトロな雰囲気が好きです😊*掲載誌*・come home vol.49・無印良品のベストアイテムInst…

おすすめのアイデア

話題のキーワード