高齢者向け住宅リフォーム成否のカギ

内閣府の団塊世代の意識に関する調査では、8割以上の人が
「今住んでいる家に住み続けたい」と回答しています。

そんな希望を叶えて、
高齢者が、これからも今住んでいる家で快適に住み続けていくには、

リフォーム(リノベーション)が欠かせません。

ただし、不具合箇所を直すだけの「部分リフォーム」はお薦め出来ません。

高齢者が住む住宅をリフォームするの場合、
より快適に暮らしていくためには、3つのリフォームを一度に行う事が重要です。

  • 1519
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

最近、高齢になられた方が住むお宅についての相談を受けることが多くなりました。

30代40代で我が家を建てられた当時は、何の不便さも感じなかったけれど、

70代、80代になり足腰の衰えから感じる様になる「暮らしにくさ」、
床材の剥離などに代表される建物の経年劣化が相まって、

「暮らしにくい」と感じている方は少なくありません。

内閣府の団塊世代の意識に関する調査では、8割以上の人が
「今住んでいる家に住み続けたい」と回答しています。

そんな希望を叶えて、
高齢者が、これからも今住んでいる家で快適に住み続けていくには、

リフォーム(リノベーション)が欠かせません。

ただし、不具合箇所を直すだけの「部分リフォーム」はお薦め出来ません。

高齢者が住む住宅をリフォームするの場合、
より快適に暮らしていくためには、3つのリフォームを一度に行う事が重要です。

続きはヒダモクブログでお待ちしています。
http://www.hidamoku.com/blog-171021koureisya/

  • 1519
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこち良い家造りが得意です。創業以来90年、材木商三代目。木の目利きには自信あり。茨城県つくば市を中心に、地域密着で、無垢の木と自…

おすすめのアイデア

話題のキーワード