引き出し機能を使って自宅でお茶バイキング

温かいお茶が恋しくなる季節になりました。まるでカフェやレストランバイキングのようなお茶バイキングを自宅でも試してみませんか?引き出しを開けると目の前にはたくさんのお茶が。皆さんも収納をしながら自宅でお茶バイキングをぜひ楽しんで頂けたらと思います。

  • 21717
  • 152
  • 0
  • いいね
  • クリップ

きっかけはカフェ

寒い季節になるとほぼ毎日飲む温かいお茶。
皆さんはそのお茶をどのくらいの種類を保存していますでしょうか?
ポピュラーなものとしてコーヒー、紅茶、緑茶などがありますが、私は同じものばかりでつい飽きてしまいがちに・・・。新しい味を求めてみたものの、気がつくと収納の中がごちゃごちゃに・・・。
ある時カフェでドリンクバイキングを見た時、我が家にも選んで楽しめる自宅お茶バイキングがあれば良いなと思いました。ただ自宅となるとカフェのような見せるお茶バイキングには少し抵抗があったので、隠す収納を前提に数種類のお茶を楽しめる引き出し機能を使ったお茶バイキングを作ってみました。



用意するもの

密封性があり、引き出しに収まる大きさの保存容器があれば何でも良いです。
我が家はフレッシュロックの角型800。
フレッシュロックの大きさで言えば一番小さなサイズから三番目になります。
あまり大きいサイズになるとついついたくさん入れてしまいがちになり賞味期限を忘れてしまうので、リーフティーですとお茶が1袋入る分量に合うものを選んでいます。
この保存容器はワンタッチでポンと開けやすい蓋で、中にはパッキンがあるので密封性もあります。
品質はプラスチックで軽さがあるので、引き出しの中で重たくなることもありません。

いざ収納!

保存容器を用意したら引き出しスペースに並べていきます。
お茶の摂取量にもよりますが、我が家は夫が紅茶とコーヒー派、私が紅茶、娘はココアが好きなのでそれぞれが入る容器を9つ用意しました。
余った容器には緑茶や毎朝飲むルイボスティーなど家族共通で飲めるものを収納しています。
保存容器にはラベリングも忘れずに。
収納の際に気をつけたいことは、引き出しにきちんと収まるように並べることです。
ポイントは同じサイズの容器を使うことで見た目も美しくなります。

好きなお茶を選んで楽しいおうちカフェタイムを

これでお茶バイキングセットが出来上がりました。
我が家は紅茶の消費量が多いので、ティーパックやリーフティーなど数種類を揃えてあります。
引き出しを開けると「今日はどれを飲もうか」と選ぶのも楽しくなりますね。
カフェのようなカウンターに並べたお茶収納とは別に、自宅なのでこのようなスタイルで作ってみました。
来客や家族が多い方、お茶の飲み比べが好きな方は引き出しいっぱいに並べても魅力的です。







まとめ

いかがでしたでしょうか?
自宅でもカフェのように選べるお茶バイキングは、収納機能を生かした引き出しと保存容器を使えば簡単に実現できます。引き出しを開けた時のちょっとした楽しみをぜひ皆さんのご自宅でも味わってみませんか?

ブログ内にも掲載中

  • 21717
  • 152
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード