穴のある外郭を持ち周囲の自然を感じる家

周囲を田畑に囲まれた角地計画。
四方を遮る物も無く風通しは良いが、プライバシーを守る物も無い。
我々はコの字平面の外郭に穴を持った壁を設け、光と風を通しつつ大きなガラス面への視線を遮ろうと考えた。
外郭と外壁の間は立体的な中庭となり生活の場を広げている。
内部からは穴を通して周囲の田畑や林等が切り取られ巨大なピクチャーウィンドウとなる。
外郭の穴を強調するために4周の窓も内着けのディテールとし、内部からは全く厚みのない状態を生み出している。
中庭と穴を通して四季折々の命を感じ取れる住宅となっている。

  • 2921
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 2921
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード