【家事ストレスを減らす①】モチベーション編

仕事に家事に子育ての忙しい毎日。
どれをとってもストレスが伴います。
せめて家時間はストレスを減らしたい。
そこで【家事ストレス】が少しでも
軽減できるように、シリーズ化にして
まとめてみたいと思います。

  • 327934
  • 2161
  • 4
  • クリップ

家事のモチベーションはどう保つ?

実際にセミナーの際に質問を受けた言葉です。
毎日毎日、洗濯をする、ご飯を作る、
片付け、掃除をする。
同じことの繰り返し。
片付けても片付けても散らかる。
よく耳にする言葉です・・・。

まずは好きな家事、嫌いな家事を意識する

料理、洗濯、掃除や片付け。
人それぞれに好き嫌いや、向き不向きが
あるもの。
まずは好きな家事を意識する。
例えば料理が好きなら
より効率よく楽しくなるようにその場所だけでも
きれいに掃除をしたり、片づけをしたりをプラスします。
苦手な事も、好きな家事に近付けて考えると
少しは楽になります。

逆に苦手なことは、どうして苦手かを考え
苦手な原因は、なるべく手抜きが出来るように
方法を変えてみてもいいかもしれません。

完璧も、丁寧もいらない。

家事や子育てに関する本や情報は溢れています。
料理も洗濯も掃除も片付けも子育ても
全て完璧にしようとするとストレスの
原因に。

忙しい毎日の暮らし。ストレスになる
くらいなら丁寧さは不要です。

前述のように、自分の好きな家事を楽しむ
ことがまずは先決。
ですが、嫌いな家事も全く
しないわけにはいかない。
ほどほどざっくりに手を抜きながら疲れが
溜まらない工夫を!!!

手を抜く部分は、苦痛かどうかで判断する

例えば片付けが大好きで1日中でも出来る人も
いれば、苦痛でたまらない人もいる。
掃除が大好きで隅々まで出来る人もいれば
出来ない人もいる。
この場合は、思い切って(部分的でも)
家族に頼ったり
プロに依頼することも選択肢の一つです。


また常備菜を作ることが何より楽しい人も
いれば、休みの日が潰れてしまい苦痛な人
もいる。この場合は思い切ってやめてみる
のもいいかもしれません。


本当に必要な家事、そうでもない家事
・・・選ぶ基準は自分が苦痛かどうか。
ストレスでがんじがらめになる前に
一呼吸おいて考えてみてもいいかもです。

苦手家事を克服したいなら・・・

私は元々、几帳面ではなくどちらかというと
大雑把なタイプです。
本当は掃除も面倒・・・ですが、放置した後の
大変さの方がつらいので、予防として
頑張れているだけだと思います。
後で大変な思いをしたくないから。
少しずつなら頑張れる。そう思って実践しています。

家事は夏休みの宿題と同じ?

子どもさんの夏休みの宿題
夏休みも終わりになって大慌てで
大変な状況になったご家庭も
あるかと思います。


苦手な事を手つかずで後回し後回し
にすると後で大変な思いをする。
家事も同じかなと最近思うように
なりました。


自分のペース、自分の楽な方法でいいので
毎日ほんの少しずつ。
夏休みと違ってここまで、という期限がない
のですが、それゆえに自分のペースをしっかり
もって、ゆるく頑張る。
近い将来、遠い将来の自分ともに
苦労しないために意識してみてください。

必要なのは心身ともに健康であること。

家族の為にと精一杯完璧な家事を
目指そうとして、ストレスを
抱えることが必要なことかと
いうとそうではないと思います。


ストレスは蓄積により心身ともに
悪影響をもたらします。
イライラは家庭内の空気を変化
させてしまう事も。。。


本当に必要なのは家族の為に健康であること。
その為に、ストレスの少ないゆるい方法で
ご自分のペースを探りながら
家事のモチベーションを一定に
維持してみてください。

  • 327934
  • 2161
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー