都内で買える最新コッペパン専門店3選

最近人気上昇中のコッペパン。最近都内にオープンした専門店3店舗をご紹介。

  • 3098
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

最近じわじわと人気上昇中のコッペパン。
年配の方には懐かしく、若い方には新鮮さが感じられるのではないでしょうか。
お手軽価格でボリューム満点なところが人気の秘訣なのかもしれません。
そのコッペパン専門店がバタバタっと都内にオープン。
でも、最近のコッペパンは昔のコッペパンとはちょっと
違ってオシャレ感があったりします。
そんな古くて新しいコッペパン専門店をご紹介しましょう。

オシャレ街にはやっぱりオシャレなコッペパン専門店

まずは今年3月に恵比寿にオープンした「えびすぱん」。
特注で作っているコッペパンに挟む具材はすべてこちらで手作りしている、という徹底ぶり。
食材もこだわりのあるものを使用しています。
特におススメなのは看板商品ともいえるタマゴサラダが入ったえびすコッペ。
一日1200個ほどの限定卵をふんだんに使ったタマゴサラダは、
卵そのものの味わいが濃く、ほっくりとした食感。
口どけのいいコッペパンとの相性もよく、ペロッと食べられてしまいます。
他のメニューもなかなか個性的なものが多いですので、ぜひ制覇してみてください。

あの人気珈琲店が手掛ける本気のコッペパン専門店

続いてはこの9月1日に、東京ソラマチにオープンしたばかりの「やわらかしろコッペ」。
こちらは名古屋発祥の、いまでは全国的に大人気の「コメダ珈琲」が手掛けている
コッペパン専門店です。
特徴は見たとおりの、コッペパンとしてはその白い焼き上がり。しかもパサパサしておらず、
とってもしっとりしています。こだわりの自家製コッペパンは、小さなお子様から
年配の方にも、年齢を問わず好まれそうな仕上がりでした。
メニューは定番的なものが多いですが、季節限定のものもあります。
東京では来年1月8日(予定)までの限定出店ですので、お早めにどうぞ。

有名商店街に出店の昔ながらのコッペパン専門店

日本でも有名な商店街の一つ、武蔵小山商店街。こちらに4月オープンした「パンの田島」は
都内近郊に数店舗支店がありますが、ようやく23区内にも出店しました。
パンのバリエーションが多くおやつ系、お惣菜系と合わせて25種類ほど。それ以外に
揚げパン系がありますから、全部で30種類以上がラインナップされています。
こちらのコッペパンはいわゆる昔ながらコッペパンに近いですが、表面艶々で
バターロールに近いタイプのコッペパンでやはり現代的なちょっと贅沢な仕上がりです。
メニュー的にはあんマーガリンなどの定番ものからちくわパンなどの変わり種があったり、と
なかなか面白いものもあり、選ぶ楽しさ満載です。
ボリューム感があるので、男性や食べ盛りのお子さんにどうぞ。

いかがでしたでしょうか?
コッペパン好きな方はぜひ行かれてみてくださいね。

  • 3098
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

美味しいものが大好きです。アイス、パフェ、カレー、グラタン、ベーグル、ハード系のパンが好物です。その他にも気になるレストランへ行ったりして、日々徘徊しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード