《2021》キッチンや食卓を快適に楽しくしてくれる「買ってよかった」アイテム、まとめました

インテリア実例まとめ

  • 32
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

2021年。好きなキッチン雑貨を揃えて、おうち時間を楽しむ人が多かった

2020年よりも、おうちで過ごす時間がとにかく長く感じた2021年。ようやく最近になって少しずつ外出の機会が増えて日常を取り戻しつつあります。

そこで2021年に連載「#myfavorites」で取材させていただいた方々の、買ってよかったアイテムを振り返ってみると、とにかくキッチンまわりのアイテムが多いことが分かりました。

みなさん外出ができない分、自宅でも見た目や味のクオリティを少しでも上げて楽しもうと、新たに買い足したものも多かったのかもしれません。

さっそくご紹介していきましょう。

好きな作家さんや、メーカーの「器」で見た目も楽しく

何を置いても気分が上がる。1616/arita japanのプレート皿

Nさん:「コンビニで買ってきたようなちょっとしたお菓子やパン、おかずなど、和洋問わず使えるところがお気に入り。何より見た目が美しくて、置いているだけで気分が上がるんです」

どんなお菓子も料理も素敵に魅せてくれる。石川隆二さんの「器」

shihoさん:「作家さんの器は温かみがあり、丁寧につくられているので、どんな料理も素敵に見せてくれます。苦手だった料理も、素敵な器のおかげでやる気がアップしているんです」

食卓を囲む時間が、より豊かな時間に。福村龍太氏作・器

シカとクマさん:「どんな食べ物でも様になり、料理を目でも楽しむことができるようになったことで、家での食事が今まで以上に好きになりました。気に入った器に囲まれて食事をすることが、こんなにも幸福度を上げるものなのかと、驚きましたね。また同じデザインのものには、そうそう出会えるものではありません。そのため、これまで以上に丁寧にモノを扱うようになったのも、自分の中の大きな変化でしたね」

シンプルで機能的な器に一目惚れ。島根県・石見焼の平皿

ohagitomelonさん:「シンプルで使いやすいデザインで、料理だけでなくフルーツを食べるときにも使っています。職人さんが一枚一枚丁寧に作っているところに惹かれました」

毎日のコーヒータイムも特別な時間に。信楽焼「錦スープカップ」

1hitorigramさん:「一人暮らしを始めて、大きな家具から小さな器などの小物まで、一つ一つのモノを大切に選んで買うようになりました。このスープカップを買ってからは、おうちカフェタイムがより充実しましたね。マットな質感で口触りが良く、なんとなくいつもよりも美味しく感じるような気がするんです」

アイディアがどんどん湧いてくる。HOLMEGAARDの「ステムグラス」

ハナモリさん:「もともとはお酒を飲むために、足付きグラスが欲しくて購入したんです。でも使っているうちに、ヨーグルやデザートを入れても美味しそうに見える!ということに気がつき、今では万能グラスとして毎日の食事で活躍しています」

美味しいコーヒーやお茶を自宅で楽しむ

在宅ワーク中にホッと一息。Kalitaのコーヒーセット

betsuさん:「おうち時間が増えたことで、コーヒーを淹れる時間にもこだわりたくなりました。なるべく自分の手でじっくり淹れる時間をもつことで、在宅の仕事が忙しくなっても、心のゆとりを取り戻せるようになった気がするんです」

一晩待つ時間も楽しい。水出しコーヒーが手軽にできる、HARIOの「フィルターインコーヒーボトル」

詩乃さん:「夜に仕込むだけで翌日おいしいコーヒーができあがっているので、次の日の朝が待ち遠しくなりました。同時に、いろいろなコーヒー豆を選ぶ楽しみも感じるようになったんです」

豆から選ぶことを楽しむ、二人のコーヒー時間。KINTO「コーヒーカラフェセット」

natsumiさん:「新型コロナをきっかけに、家でも美味しいコーヒーが飲みたいと思い、購入しました。月一で豆を買っていて、次はどの豆を買おうかと彼とお話しするのが毎月の密かな楽しみです。お互いお気に入りの作家さんのマグカップに入れて飲んでます」

仕事の合間の時間を、とっておきに。スエトシヒロさんの「ホヤポット」

詩乃さん:「おうち時間が長くなってきて、コーヒーやお水ばかり飲むことにも飽きてきたので、お茶をゆっくり淹れる時間をつくろうと思いました。一人分のお茶が淹れられる小さなポットなので、仕事の合間の休憩時間などに、一杯だけ温かいお茶を淹れる時間をつくるようになったんです」

毎日使うものだから。ふっくらご飯にこだわりたい

毎日簡単に、炊きたてのご飯を味わえる!HARIOの「フタがガラスのご飯釜」

カエルさん:「炊飯器とは比べられない美味しさはいわずもがなですが、”お鍋でご飯を炊く”という行為が、このお鍋のおかげでぜんぜん苦にならないことに気が付きました。時間もかからず、火を止めるタイミングも音で教えてくれる。取手の部分も全て外して丸洗いできる衛生面も、すごく気に入っています!」

「調理道具」を、天然素材に

見た目も美しく、実用的。市川籠店の「竹製調理道具」

シカとクマさん:「経年変化で味わい深くなっていくため、愛着を持ちながら使用することができるんですよね。台所は毎日立つ場所なので、気分の上がる調理器具があると、毎日の料理も楽しく感じられるようになった気がします」

調理家電をアップデート

油分カットで体に優しい。クイジナート「ノンフライオーブントースター」

aimiさん:「トースターとしての役割だけでなく、少量の油で揚げ物調理ができたり、余分な油をカットした温めができたり……。1台で三役の優れものです。さらにこのオーブントースターが使いたくて、ケーキのレシピを考えるなど、料理がまた楽しくなったような気がします」

こちらもおすすめ

みんなどうしてる?キッチン、おしゃれな「背面収納」の実例まとめ

賃貸のキッチンや洗面台を、おしゃれに。「タイルシール」を使った、簡単DIY実例まとめ

おしゃれなインテリア実例いっぱい。 goodroom journal

  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸情報サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど…

goodroomさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア