ゴミ箱を見せながら隠す!この手があったか!な収納法

ゴミ箱は無くてはならないアイテムですが
インテリア重視の部屋作りでは、1つあるだけで
生活感が出てしまいます。
ゴミ箱だけどゴミ箱に見せない工夫です。

  • 85173
  • 521
  • 1
  • クリップ

ゴミ箱の存在を消す

ゴミ箱と言えば
ぽっかり口が開いた入れ物のイメージです。

ポイッと簡単に捨てられるのですが
中のゴミが丸見えになるのが、個人的に気になっていました。

「蓋があれば中が見えない!」
ということで、ふた付きのゴミ箱を探すことに。

使いやすい場所に置きたい。
でもゴミ箱の存在は消したい。

なかなかイメージにあうゴミ箱に巡り合えません。

探すとなると見つからないものですね。


そこで、家にある蓋付きの入れ物を見直すことに。
籐製のバスケットに着目。


ゴミ箱の存在を隠すには
ゴミ箱じゃないモノを使えばいいのですね。

バスケットをゴミ箱に

このバスケットは、家の中心部にあります。

リビングとダイニングとキッチンが交差する
中心点のような場所。

家族がどこにいても
すぐに捨てられるような場所なので
とても便利です。


他にも籐のカゴを置いているので
ゴミ箱には見えず
違和感もありません。

分別ごみ箱に変身

家族が主に出すゴミは
ティッシュのような燃えるゴミと

お菓子の入れ物のような
資源回収できる紙ゴミです。

これを分けて捨てられるように工夫しました。

仕切りに使っているのは紙袋です。

丈夫な紙袋をサイズに合わせてカットし
ビニール袋をかけて処分しやすくしました。

新聞もこのとおり

読み終わった新聞は、この下のカゴに入れています。

一見、捨てにくそうですが
左手でゴミ箱を持ち上げ
右手で蓋を開けて新聞を入れる動作は
スムーズなしぐさで無理なく捨てられます。

いかがでしたか?

ゴミ箱は蓋があると
中のゴミが見えないので雑然感がありません。

ゴミ箱として売られているモノ以外を
ゴミ箱にして使うと、存在感を消すことが出来るので
実用とインテリア性を兼ねて一石二鳥です。

気に入ったゴミ箱が見つからない時は
他のモノに目を向けてみるといいですね。

また、バスケットのように空間が広い場合は
中に仕切りをつける事で
いくつもゴミ箱を揃える必要もなくなります。

ゴミ箱を見せながら存在を隠す。


お試しください。

  • 85173
  • 521
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード