クリスマスローズの育て方解説!寒いクリスマスもお花で華やかに♪

クリスマスローズの育て方について紹介します。育てる環境や水やり、肥料など育て方のポイントをしっかりと解説♪ クリスマスローズの花言葉や名前の由来なども紹介しているので、クリスマスローズに興味がある方や育ててみたいという方は、要チェックです!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 18537
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クリスマスローズってどんな花?

クリスマスローズというお花を聞いたことありますか? クリスマスローズは、キンボウゲ科のお花です。1〜3月頃に開花し、やや下向きに白や薄ピンクの花を咲かせます。早春に花を咲かせるため、花が少なく寂しくなった冬のお庭をいち早く華やかに彩ってくれるお花です♪

花言葉

そんなクリスマスローズの花言葉は、「慰め」や「私の不安を和らげて」、「私を忘れないで」などが有名です。クリスマスローズの原種は強い香りを持つため、薬効のある植物として知らていました、その香りの癒す効果から由来していると考えられています。

また、戦場に向かう騎士が恋人に贈る花というところから花言葉はついたともされているんですよ♪

名前の由来

一般的なクリスマスローズは、実はクリスマスの時期には咲きません。しかし、クリスマスローズの原種であるノイガーは、クリスマスの時期に開花します。そのため、クリスマスローズと名付けられたとされています。


また、クリスマスローズはキリスト教の逸話とも関わりのあるお花です。貧しい少女マデロンは、キリストの誕生を祝うことができず、悲しさから涙を流しました。その涙が地面に落ちると、そこから白い花が咲き、キリストに捧げたという逸話が言い伝えられています。マデロンの涙から生まれた花がクリスマスローズとされているのです♪

クリスマスローズの育て方

ここからは、クリスマスローズの育て方について解説していきます。真っ白の花やピンクの花など、色はさまざまです。冬の庭を花で華やかにしたいという方やクリスマスローズを育ててみたいけど、育て方がわからないというかたは、ぜひチェックしてくださいね!

育てる環境

クリスマスローズの育て方は、庭植えと鉢植えの2種類あります。それぞれの育てる環境のポイントを紹介するので、クリスマスローズに適した環境で育てましょう!

【庭植えの場合】
●水はけがよく、明るい半日陰に植える
●秋から春にかけて、日がよく当たる直射日光を避けたところで育てる

【鉢植えの場合】
●10〜4月は、日当たりの良いところで育てる
●5〜9月は、明るい半日陰で育てる

クリスマスローズは、寒さに強く、暑さに弱いお花です。春や夏など、日差しが強い時期は、風通しのいいところで育てましょう!

水やり

【庭植えの場合】
●水やりは基本的に必要なし

【鉢植えの場合】
●10〜5月は、土の表面が乾いたら、鉢底から水が溢れるまで水やりをする
●6〜9月は、土は乾燥気味でOK

クリスマスローズは夏は休眠期で、冬が生育期です。休眠期は害虫や病気にならないように気をつけて、生育期はしっかりと水やりをしてくださいね!

肥料

【庭植えの場合】
●10月に、なるべく有機肥料を施す

【鉢植えの場合】
●10〜4月まで液体肥料を1週間から10日に1回施す

鉢植えの場合、休眠期の夏頃は肥料を与えなくて大丈夫です。土がダメにしないように、化学肥料ではなく、出来るだけ有機肥料を使用しましょう!

病気や害虫

クリスマスローズは、過湿の状態になると、灰色かび病や立ち枯れ病、ブラックデスなどの病気にかかりやすくなります。特にブラックデスはウイルス性の病気で感染力の強い病気のため、かかった場合は株ごと処分しましょう。

また、害虫もつきやすく、主に春から秋に発生します。とくに、ハダニはクリスマスローズの葉から栄養を吸収し、弱らせてしまうので要注意! 水やりのときは葉の裏側にしっかりとかけて、虫を洗い落としましょう。

植え付け、植え替え

クリスマスローズの植え付けは10〜翌年の3月まで行うことができます。しかし、おすすめの時期は10〜12月です! また、生育が早いクリスマスローズの植え替えは、毎年行いましょう。根を痛めると生育が悪くなるため、傷つけないように注意してくださいね♪

増やし方

クリスマスローズは挿し木ができない品種なので、株分けで増やしましょう! クリスマスローズの株分けは10〜12月が適していますが、11〜3月まで行うことができます。

種まきの場合は、5〜6月に採取した種をすぐに撒くか、秋まで乾燥しないように保存して10月に撒くことも♪

クリスマスローズを育てて寒い冬を楽しもう♪

クリスマスローズの正しい育て方について解説しました。冬の寒い時期に花を楽しむことができるクリスマスローズ。「冬は草木が枯れてしまい、庭が寂しい」と感じる方や「寒い冬を少しでも華やかに過ごしたい!」という方は、ぜひクリスマスローズを育ててみてください♪

  • 18537
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア