オフィスの椅子を自分で清掃する方法|注意点も解説

オフィスの椅子を定期的に清掃することで、長く使うことができます。メッシュ製や布製、革製に加えて木製部分の掃除方法を紹介します。また、掃除するときの注意点や業者に依頼したときの費用なども解説しますよ。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 1701
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

オフィスの椅子は清掃が必要?

オフィスの椅子は一見キレイに見えますが、皮脂やホコリなどの汚れが付着していたり、飲み物などをこぼしてシミができることもあります。

定期的にメンテナンスすることで、キレイな状態を保てるので見栄えがよくなるだけでなく、長く使うこともできます。

オフィスの椅子の清掃方法【素材別】

LIMIA編集部

ここでは、オフィスの椅子を自分で掃除する方法を紹介します。主にオフィスで使用されるメッシュ製と布製、革製の素材に加えて、木製部分の手入れ方法も解説します。

メッシュ製のオフィスチェア

メッシュ製のオフィスチェアは、事務所などでよく見かけるタイプの椅子です。通気性がよく重宝されていますが、ホコリが溜まりやすいので、定期的に掃除をしましょう。清掃に必要なものと掃除手順は以下の方法を参考にしてみてください。

必要なもの

  • ハンディクリーナー
  • 椅子用シートクリーナー(またはウェットティッシュ)
  • 中性洗剤
  • キレイな布
  • ゴム手袋

清掃方法

  1. 1.ハンディクリーナーでゴミを取り除く
  2. 2.椅子用シートクリーナーまたはウェットティッシュで背もたれを拭く
  3. 3.汚れがひどいときには中性洗剤を水で薄め、布に染み込ませ固く絞ってから拭く
  4. 4.水を含ませて固く絞ったキレイな布で洗剤を拭き取る
  5. 5.乾いた布で乾拭きする

水洗いは厳禁

一見水洗いできそうな素材ですが、水洗いをするとメッシュ部分が傷み、歪んだり弛んだりする可能性があるため水洗いは厳禁です。

布製のオフィスチェア

布製のオフィスの椅子は座り心地がいい反面、座面に皮脂やシミがつきやすく汚れが目立ちやすい素材です。そんな布製のオフィスチェアを自分で掃除する方法は以下を参考にしてみてください。

必要なもの

  • ハンディクリーナー
  • 食器用中性洗剤
  • キレイな布
  • ゴム手袋
  • お湯

清掃方法

  1. 1.ハンディクリーナーでゴミを取り除く
  2. 2.食器用中性洗剤をお湯で薄める
  3. 3.キレイな布に洗剤を薄めたお湯を含ませて固く絞る
  4. 4.表面を叩くように汚れを落とす
  5. 5.お湯に浸した布を固くしぼり洗剤を拭き取り自然乾燥させる

合成皮革・本革製のオフィスチェア

合成皮革製や本革製のオフィスチェアは高級感があり、肌触りがいい素材ですが、皮脂汚れが目立ちやすい素材でもあります。自分で掃除する方法は以下の手順を参考に行ってみてください。

必要なもの

  • 食器用中性洗剤
  • お湯
  • キレイな布
  • ゴム手袋

清掃方法

  1. 1.食器用中性洗剤をお湯で薄める
  2. 2.キレイな布に洗剤を薄めたお湯を含ませて固く絞り椅子を拭く
  3. 3.新しい布にお湯を含ませてよく絞り洗剤を拭き取る
  4. 4.乾いた布で乾拭きする

本革のメンテナンスの注意点

化学雑巾やアルコール入りウェットティッシュは革が傷む可能性があるため、使用しないようにしましょう。また、市販のレザークリーナーで手入れをするときには、必ず目立たない場所で試してから使うようにしましょう。

木製部分の清掃方法

木を使ったおしゃれな椅子をオフィスに置いている会社も少なくありません。木製部分に合わせた掃除方法があるので、以下の清掃手順を参考に掃除してみてください。

必要なもの

  • 台所用中性洗剤
  • 柔らかい布
  • ゴム手袋

清掃手順

  1. 1.柔らかい布で木目に沿って乾拭きする
  2. 2.台所用中性洗剤を水で薄める
  3. 3.布に洗剤を薄めた水を含ませて固く絞り拭く
  4. 4.水を含ませて固く絞った布で洗剤を拭き取る
  5. 5.乾いた柔らかい布で乾拭きする

化学雑巾の使用は控えよう

木製の部分に化学雑巾を使用すると、木製部分がくすんだり、ツヤが出過ぎてしまったりすることがあります。木製部分では化学雑巾の使用は控えるようにしましょう。

オフィスの椅子の清掃はプロに依頼するのもおすすめ!

出典:くらしのマーケット

オフィスの椅子の掃除はプロに依頼して、徹底的に清掃してもらうのもおすすめです。

「くらしのマーケット」では、プロの清掃業者を簡単に検索して依頼することができるサービスです。椅子の清掃だけでなく、オフィス全体の掃除も行ってくれる業者もあるので、活用してみましょう。

オフィスの椅子清掃にかかる費用

オフィスの椅子清掃を業者にしてもらう場合、1脚あたりの料金目安は約2,500円です。1脚以上から数十脚までまとめて清掃を依頼できる業者もあり、1脚から10脚プランの場合は約25,000円が費用の目安になります。

ただし、素材や作りによって料金も変動するので、あらかじめ問い合わせをしておきましょう。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる清掃業者のおおよその料金に基づいたものです。(2023年10月時点)

オフィスの椅子清掃に関するQ&A

提供:LIMIA編集部

Q1. オフィスの椅子の清掃は自分でできる?

A. オフィスの椅子の掃除は自分でもできるが注意点もある

オフィスの椅子を自分で清掃するときには、素材によって手入れ方法が異なるので、注意しましょう。また、使ってはいけない掃除アイテムもあるので、取扱説明書などをあらかじめ確認しておくと安心です。

Q2. オフィスの椅子清掃を業者に依頼するとかかる費用はどれくらい?

A. 1脚あたり約2,500円、1脚から10脚のプランの場合は約25,000円が料金目安

業者や素材によって料金は異なりますが、1脚の料金目安は約2,500円です。まとめて清掃してもらえるプランもあり、この場合は約25,000円が料金の目安となります。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる清掃業者のおおよその料金に基づいたものです。(2023年10月時点)

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年11月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。
※ 一般的な使用方法を紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合があります。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

  • 1701
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ビジネスの課題解決や業務効率化に役立つ情報をお届けします。

LIMIAビジネス部さんの他のアイデア

ビジネス向けサービスのデイリーランキング

おすすめのアイデア