蜂の巣の種類や駆除方法を解説!

この記事では、蜂の巣の種類と駆除方法について解説します。駆除業者の相場や巣の作り始め、巣の作り方も詳しく説明します!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 3302
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

蜂の巣の種類

蜂の種類

特徴

巣作りの季節

巣を作る場所

スズメバチ

ボール型でマーブル模様

5月頃

軒下、ベランダ、木の枝

アシナガバチ

お椀を逆さにしたような半円型

4月頃

軒下、生垣、植え込み、木の枝

ミツバチ

板状の巣板が垂れ下がった形状

5月頃

木の空洞、屋根裏、床下

スズメバチ

スズメバチの巣はマーブル模様が特徴です。軒下やベランダ、木の枝など雨風をしのげる場所に巣を作ります。形状は球型や、下に向かって広がりのあるつりがね型などで、完成時には約60cmに成長します。

スズメバチの針は毒性が強く、性格も攻撃的なため、巣を見つけたらゆっくり後ずさりしながら逃げましょう。

アシナガバチ

アシナガバチの巣は、お茶碗をひっくり返したような形状が特徴です。生垣や植え込み、軒下など、人の生活圏内に巣を作り、完成時には約15cmに成長します。

アシナガバチは比較的おとなしい性格。巣を攻撃しない限り人を襲うことは殆どありませんが、刺された場合は激しい痛みを伴うので注意が必要です。

ミツバチ

ミツバチの巣は、巣板が垂直に垂れ下がるのが特徴です。決まった形状はありません。ミツバチは木の空洞や屋根裏、床下などの閉鎖的な空間に巣を作り、完成時には約1mに達します。

ミツバチはこの3種の中では穏やかな性格です。ミツバチは1度相手に針を刺すと体がちぎれて絶命してしまいます。針を刺す行為は命がけのため、刺激を与えなければ攻撃されることはありません。

蜂の巣を作り始めるのはいつ頃?

4~5月に発見した蜂の巣は、初期の巣と言えます。初期の巣では、女王蜂が巣作り、産卵、子育てをしており、働き蜂はまだ羽化していません。

女王蜂はたいへん臆病な性格で滅多に攻撃しませんが、毒針を持っているのでむやみに刺激しないようにしましょう。

蜂の巣は何日でできる?

蜂の巣は半年程度で完成を迎えます。

まず4~5月頃、女王蜂だけで巣作りを開始します。5月下旬~6月に働き蜂が羽化し始め、巣作りがスピードアップし、7~9月頃には最盛期を迎えます。

蜂の巣の駆除方法

個人で蜂を駆除する場合は、刺されるリスクが伴う上、駆除しきれない場合もあるので、判断に迷う場合はプロに相談しましょう。

それでも自分で駆除する場合は、防護服や防護メガネ、マスクなどで身を守り、懐中電灯で照らしながら棒や殺虫剤、ごみ袋を使って駆除しましょう。

蜂の巣駆除は市役所に相談できる?

市役所が私有地の蜂の巣駆除に対応しているかどうかは、地域によって異なります。

蜂の巣駆除の無料相談を受け付けている場合もあるので、地域のホームページを確認してみるといいでしょう。無料相談で専門の業者を紹介してくれることもあります。

蜂の巣の駆除は専門業者に任せよう!

自力での駆除はとても危険なので、蜂の巣を見つけたら直ちに蜂の巣駆除業者に依頼しましょう。

以下のポイントを業者に伝えるとスムーズです。巣に近づくと危険なので、離れて確認しましょう。

  • 蜂の種類
  • 蜂の巣の大きさ
  • 蜂の巣までの高さ

蜂の巣駆除業者に依頼するメリットは?

  • 蜂を効率よく駆除してくれる
  • 蜂の発生場所や原因を突き止められる
  • 巣作りの予防法について相談ができる

自力で蜂を駆除すると、蜂を駆除しきれなかったり、刺されてしまったりとリスクがあります。

一方蜂の巣駆除業者は、発生場所や原因を突き止め、適切な駆除をしてくれます。さらに、今後巣を作らせない予防方法の相談も可能です。

蜂の巣駆除の金額はどのくらい?

  • ミツバチ:3,000~38,500円(税込)
  • アシナガバチ:3,000円~22,000円(税込)
  • スズメバチ:8,000円~50,000円(税込)

LIMIA編集部がいくつかの駆除業者を比較して調べたおおよその料金目安です。

危険性の高いスズメバチや、作業が大変なミツバチは料金が高くなる傾向にあります。また、巣の場所や大きさによっても料金が上下するので、まずは現地調査と見積を申し込みましょう。

駆除した蜂の巣を食べられる?

蜂の巣業者に駆除してもらった巣は、殺虫剤がかかっているため食べられません。

「どうしても食べたい!」という方は、市販の蜂の巣を購入しましょう。ミツバチの蜂の巣は、蜜蝋と呼ばれるミツバチの分泌液でできており、食べられます。濃厚な甘味とややクセのある風味が特徴です。

蜂の巣の駆除は専門業者へ依頼しよう

ハチ110番

蜂の巣を駆除したい方には「ハチ110番」の利用がおすすめです。

スズメバチは11,1000円(税込)〜、アシナガバチは8,800円(税込)、ミツバチは11,000円(税込)〜依頼が可能。

電話での相談は24時間365日受付中のため、ハチ駆除にお困りの人はまずは気軽に事前見積もりの相談をしてみてはいかがでしょうか。

※対応エリア、加盟店により記載価格で対応できない場合があります。
※巣の場所がわからない、取り出せない、高所など特別な場合は別途料金がかかる場合があります。

ハチ駆除バディ

出典:ハチ駆除バディ

ハチ駆除バディ」は、ミツバチやスズメバチなどの駆除を専門に行うハチ駆除サービスです。

8年以上にわたってハチや蜂の巣を駆除してきた経験と実績をもとに、最短即日の迅速な対応をしてくれます。相談・出張・見積もりは無料で、4,400円(税込)から依頼が可能。戻りバチ対策を含めたアフターケアも充実しています。

電話かWebフォームから無料相談ができるので、ハチや蜂の巣に困っている方は相談してみてください。

蜂の巣を作らせない!予防方法を解説

  • スプレー式殺虫剤で予防する
  • 蜂の苦手な匂いで予防する

蜂の巣の予防は、冬眠から目覚めた女王蜂が巣の場所を探し始める春先がおすすめです。

蜂の巣専用のスプレー式殺虫剤で予防する

蜂の巣専用のスプレー式殺虫剤を、巣が作られやすそうな場所に吹きかけましょう。スプレー式殺虫剤には蜂の苦手な成分が含まれるので、巣作り防止効果が期待できます。

とくに蜂の巣が作られやすい家の軒下や天井裏、床下、エアコンの室外機、生垣の中などは重点的に行うといいでしょう。

蜂の嫌いな匂いで予防

蜂の苦手なハッカやスペアミント、ローズマリー、ユーカリの香りは蜂の巣予防に効果的です。

市販のハッカ油を精製水で希釈し、スプレーボトルに入れて使用しましょう。蜂が巣を作りやすい場所に吹きかけると、巣作りの予防になります。犬や猫にとってハッカ油は危険なので、ペットのいる家庭では注意して使用してください。

蜂の巣に関する記事をチェック

※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 3302
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア