【2022】段差対応ロボット掃除機のおすすめランキング12選!段差の対策方法も!

1〜2cmほどの段差を乗り越えられる機能が搭載されたロボット掃除機のおすすめをランキング形式で紹介。5cm前後の高い段差がある場合の対処法も解説します。高い場所から落ちるのを防ぐ機能やスロープを活用することで、複数での部屋でも使いやすくなりますよ!

  • 3597
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

段差対応ロボット掃除機が登れるのは約1〜2cm

「段差がある部屋でロボット掃除機は使えない?」と購入を迷っている方もいるのではないでしょうか。

商品情報に段差の乗り越えが可能とあるロボット掃除機の多くは、約1〜2cmまでの高さに対応していると記載があります。

3cm以上の段差がある場合は、複数の部屋を行き来しながらの掃除が難しいため、対策をして段差の少ない環境を作りましょう。

段差対策方法おすすめ4選

  • カーペットやクッションなど厚みのあるものを移動させる
  • 3cm以上の段差には簡単なスロープを設置する
  • 「落下防止機能」があるかチェック
  • 「清掃エリアの指定機能」があるかチェック

段差の高さによっては、ロボット掃除機がうまく動作しない場合もあります。そんなときは簡易的なスロープを置くのがおすすめ。『Amazon』や『楽天』などでもさまざまな高さのスロープが販売されているので段差に合わせて購入してみましょう。

また、5〜10cm以上の高い段差があるスペースでは、落下防止機能や、清掃エリアを指定できる機能を搭載した機種もおすすめ。ロボット掃除機が落ちてしまう可能性やスムーズに動作しない悩みを解消できますよ。

LIMIA編集部
スタッフA
ロボット掃除機を使いやすい環境に整えるのが大切!
床に家具や物を置きすぎないことも、ロボット掃除機を効率よく使うポイント。ロボット掃除機が部屋のあちこちで止まらないように、ラグの厚みや配線周りなどを確認しておきましょう!

段差対応ロボット掃除機のおすすめメーカー

主なメーカー

乗り越えられる段差

対応している主な機種

アイロボット

約2cm

・全てのルンバシリーズが対応

エコバックス

約2cm

・DEEBOT N8+ ・DEEBOT T9+ など

アンカー

約1.6〜2cm

・Eufy RoboVac 11S ・Eufy RoboVac G30 などのEufy RoboVacシリーズ

パナソニック

約2.5cm※床の材質や形状によって乗り越えられない場合があります

・MC-RSF1000

『アイロボット』の場合、公式サイトにある「よくあるご質問」で「乗り越えられる高さ」と検索してみると、『ルンバ』シリーズのロボット掃除機は全ての機種が約2cmの段差に対応していると記載がありました。

また、『パナソニック』では「アクティブリフト」という独自の段差乗り越え機能付きの機種を取り扱っており、引っかかりがちなカーペットや約2.5cmまでの段差を検知し、本体をリフトアップしながら乗り越えることが可能です。

LIMIA編集部
スタッフA
乗り越え可能な範囲でも登れない場合がある!
進入角度や床の状況によっては乗り越えられない場合もあるため、目安として考えておきましょう。

段差対応ロボット掃除機のおすすめランキング12選

ここからは、段差に対応したロボット掃除機のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

約2cm以上の段差に強いロボット掃除機や落下防止、掃除エリアの設定ができる機種などを集めたので参考にしてみてくださいね。

※ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングを参考にLIMIA編集部にて順位付けしました。

アイロボット|ルンバ i2

1位
iRobot
ルンバ i2
27,600円(税込)
4.4
4.4 Stars
5件)
手が届きにくい家具の下もスムーズにお掃除!
狭い場所への進入を回避し、家具に引っかかるのを防ぐ「リアクティブセンサーテクノロジー」を搭載した『アイロボット』の『ルンバ i2』。部屋の形状や床の状態により異なりますが、約2cmまでのカーペットや部屋の敷居を乗り越えられます。スマートフォンと連携することで、清掃習慣を学習し掃除スケジュールの提案や季節に合わせたおすすめの掃除方法をお届けしてくれるのもうれしいポイント。
本体サイズ(約)
34.2×34.2×9.2cm
重さ(約)
3.2kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
75分
乗り越えられる段差
約2cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

エコバックス|DEEBOT N8+

2位
ECOVACS
DEEBOT N8+
69,800円(税込)
4.5
4.5 Stars
1056件)
進入して欲しくない場所を指定できるロボット掃除機
水拭きと吸引掃除が同時に行える『エコバックス』のロボット掃除機。カーペットセンサーを搭載しているため、カーペットを避けて水拭きができるのが特徴です。約2cmまでの段差を乗り越えられる機能付きで、複数の部屋を掃除したい際にも活用できます。スマートフォンと連携することで、掃除をしたいエリアの指定ができるのもうれしいポイント。
本体サイズ(約)
35.3×35.3×9.3cm
重さ(約)
3.6kg
掃除方法
吸引・水拭き
自動帰還
連続使用時間(約)
110分
乗り越えられる段差
約2cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

アンカー|Eufy RoboVac 11S

3位
Eufy RoboVac 11S
11,000円(税込)
5
5 Stars
1件)
静音設計とガラスカバーの薄型設計が魅力
『Eufy RoboVac 11S』は、狭い場所でも掃除しやすい約7.2cmの薄型設計と、静音設計が特徴のロボット掃除機です。また、3層構造の高機能フィルターや、操作性や部屋ごとによって5つの掃除モードを使い分けてしっかりと掃除が可能。本体上面に、強化ガラスカバーを採用しており、傷が付きにくくスタイリッシュなデザインがポイントです。
本体サイズ(約)
32.5×32.5×7.2cm
重さ(約)
2.6kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
100分※標準の吸引力モード時(フローリングで使用)に約100分間の掃除、BoostIQモード(カーペットで使用)では約60分間の連続掃除が可能
乗り越えられる段差
約1.6cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

アイロボット|ルンバ i3

4位
iRobot
ルンバ i3
31,980円(税込)
4
4 Stars
366件)
段差や家具を検知し効率よく清掃!
段差を感知し、自動でルートを変更する機能を搭載した『ルンバ i3』。ほかにも、ゴミが多い場所を集中的に掃除する機能や、家具の脚周りをブラシが沿うように掃除する機能などで掃除をサポートします。さらに、『アイロボット』の水拭き掃除機『ブラーバ』シリーズと連携が可能。ルンバが吸引掃除をしたあと、『ブラーバ ジェット m6』が自動で拭き掃除を開始してくれるため、水拭きロボット掃除機の導入を検討している方にもおすすめ。
本体サイズ(約)
34.2×34.2×9.2cm
重さ(約)
3.2kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
75分
乗り越えられる段差
約2cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

キーボル|Cybovac E20

5位
Kyvol
Cybovac E20
18,980円(税込)
4
4 Stars
205件)
パワフルさとスリムさを兼ね備えたロボット掃除機
長時間駆動とパワフルな吸引力で日々の掃除をサポートする『Cybovac E20』です。汚れ具合やスペースごとに対応する3つの清掃モードを搭載。ゴム製と毛状のV字型のメインブラシで、大小のホコリやゴミをしっかり絡めとります。高さが約7cmとスリムなので、ベッドや家具下など、手が届きにくいスペースに入り込めるのも魅力。
本体サイズ(約)
32.5×32.4×7cm
重さ(約)
2.7kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
150分※バッテリー満充電後、ハードフロアモードで吸引レベル1および自動モードの条件下で検証
乗り越えられる段差
約1.5cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

パナソニック|ロボット掃除機 ルーロ MC-RSF1000

6位
パナソニック
ロボット掃除機 ルーロ MC-RSF1000
111,607円(税込)
3.9
3.9 Stars
7件)
段差も乗り越えられるロボット掃除機
『ロボット掃除機 ルーロ MC-RSF1000』はさまざまな機能を搭載したロボット掃除機です。レーザーで暗い場所や部屋の間取りを把握し、家具や物などを避けながらしっかり掃除してくれます。さらに、本体を持ち上げて段差を乗り越える「アクティブリフト」機能も搭載。つまづきやすかったラグや和室の敷居も最大2.5cmまでは乗り越えられます。そして、スマホアプリだけでなくスマートスピーカーとも連携して便利さもアップ。
本体サイズ(約)
34.5×33×9.9cm
重さ(約)
3.4kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
100分
乗り越えられる段差
約2.5cm※床の材質や形状により異なる
落下防止センサー
掃除エリアの指定

アンカー|Eufy RoboVac L35 Hybrid+

7位
Anker
Eufy RoboVac L35 Hybrid+
2,990円(税込)
3.6
3.6 Stars
18件)
水量の調整やエリア設定など細かなカスタマイズを楽しめる
吸引と水拭き機能を兼ね備えた『アンカー』のロボット掃除機です。吸引されたゴミはゴミ収集ステーションに自動で集めてくれるのが特徴。ゴミ収集頻度を3段階から設定が可能です。水拭き機能は、噴射する水量を3段階で調節できるため、床の素材や汚れの種類に合わせて細かく掃除できるのが魅力。また、アプリでスケジュール設定や進入禁止エリアの設定なども対応しています。
本体サイズ(約)
35×35×10cm
重さ(約)
3.3kg
掃除方法
吸引・水拭き
自動帰還
連続使用時間(約)
最大145分
乗り越えられる段差
約2cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

アイロボット|ルンバ j7

8位
iRobot
ルンバ j7
66,200円(税込)
4
4 Stars
64件)
音声アシスタントやスマホ連携で掃除をサポート
床に置いてある物を検知し、避けながらスムーズに清掃してくれる『ルンバ j7』。2種類のゴム製ブラシでホコリや髪の毛など細かいゴミを取り除くのが特徴です。また、アプリと連携することで、清掃スケジュールの提案も。花粉量が多い季節やペットの毛が生え変わる時期などは掃除回数を増やす提案をしてくれます。話しかけるだけで清掃できる音声アシスタントにも対応で、効率よく掃除をお手伝い。
本体サイズ(約)
33.9×33.9×8.7cm
重さ(約)
3.4kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
75分
乗り越えられる段差
約2cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

アイライフ|V3s Pro

9位
アイライフ
V3s Pro
11,431円(税込)
5
5 Stars
2件)
シンプルな操作性で初心者の方にもおすすめのロボット掃除機
本体中央の吸引口部分はブラシレスで、髪の毛やペットの毛が絡まりにくい『ILIFE』の『V3s Pro』。両サイドのブラシでタイルやフローリング、毛足の短いカーペット上を掃除します。二重のフィルターでホコリとゴミを分離することで、パワフルな吸引力をキープ。リモコン付きで、毎週のスケジュールを設定することで時間通りに自動で掃除を開始するのも魅力です。
本体サイズ(約)
30×30×8.1cm
重さ(約)
2.2kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
80分(満充電後)
乗り越えられる段差
約1.2cm
落下防止センサー
⚪︎
掃除エリアの指定

エコバックス|DEEBOT T9+

10位
エコバックス
DEEBOT T9+
49,980円(税込)
4
4 Stars
58件)
吸引と水拭きがこれ1台でできる!お手軽ロボット掃除機
床のゴミを吸引しながら、水拭きもしてくれる『エコバックス』のロボット掃除機です。カーペットを自動で認識し、吸引力を自動で調節してくれます。また、低騒音の設計で運転音は約58dBです。さらに、芳香剤を内蔵しており、いい香りがお部屋の中を満たしてくれます。ほかにも、タイマー機能やスマートスピーカーにも対応しているので、掃除がよりラクになります。
本体サイズ(約)
35.3×9.36×35.3cm
重さ(約)
3.57kg
掃除方法
吸引・水拭き
自動帰還
連続使用時間(約)
175分
乗り越えられる段差
約2cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

アンカー|Eufy RoboVac G30

11位
Anker
Eufy RoboVac G30
38,215円(税込)
スリム設計でありながらパワフルな吸引力
独自のナビゲーション機能で部屋の隅まで掃除できる『アンカー』の吸引ロボット掃除機。本体の厚さは約7cmの薄型設計と、狭いスペースに入り込みやすいのが特徴です。フローリングやカーペットなど、床の環境に応じて吸引力を自動で調整する機能も搭載。アプリを使用することでスケジュール設定や、掃除経路を確認するマッピング機能などをスマホで操作できるのが魅力です。
本体サイズ(約)
32.5×32.5×7.2cm
重さ(約)
2.7kg
掃除方法
吸引
自動帰還
連続使用時間(約)
100分
乗り越えられる段差
ー(記載なし)
落下防止センサー
掃除エリアの指定

Neabot|Neabot NoMo Q11

12位
neabot
Neabot NoMo Q11
68,880円(税込)
スリムな本体でソファ下も水拭きしやすい
吸引だけでなく、モップクロスを使った水拭き機能も兼ね備えた『Neabot』のロボット掃除機。スマートフォンとの連携が可能で、汚れに合わせて噴射する水量をアプリから調節できるのが特徴です。ほかにも、家具などを自動検知し、回避する衝突防止機能や落下防止センサー、カーペットの乗り越えや立ち入り禁止エリアの設定なども可能。
本体サイズ(約)
35×35×8.7cm
重さ(約)
3.3kg
掃除方法
吸引・水拭き
自動帰還
連続使用時間(約)
ー(記載なし)
乗り越えられる段差
約2cm
落下防止センサー
掃除エリアの指定

段差対応ロボット掃除機のおすすめ商品比較一覧表

商品画像
1
iRobot
2
ECOVACS
3
4
iRobot
5
Kyvol
6
パナソニック
7
Anker
8
iRobot
9
アイライフ
10
エコバックス
11
Anker
12
neabot
商品名
ルンバ i2
DEEBOT N8+
Eufy RoboVac 11S
ルンバ i3
Cybovac E20
ロボット掃除機 ルーロ MC-RSF1000
Eufy RoboVac L35 Hybrid+
ルンバ j7
V3s Pro
DEEBOT T9+
Eufy RoboVac G30
Neabot NoMo Q11
特徴
手が届きにくい家具の下もスムーズにお掃除!
進入して欲しくない場所を指定できるロボット掃除機
静音設計とガラスカバーの薄型設計が魅力
段差や家具を検知し効率よく清掃!
パワフルさとスリムさを兼ね備えたロボット掃除機
段差も乗り越えられるロボット掃除機
水量の調整やエリア設定など細かなカスタマイズを楽しめる
音声アシスタントやスマホ連携で掃除をサポート
シンプルな操作性で初心者の方にもおすすめのロボット掃除機
吸引と水拭きがこれ1台でできる!お手軽ロボット掃除機
スリム設計でありながらパワフルな吸引力
スリムな本体でソファ下も水拭きしやすい
最安値
27600
送料無料
詳細を見る
69800
送料要確認
詳細を見る
11000
送料無料
詳細を見る
31980
送料無料
詳細を見る
18980
送料要確認
詳細を見る
111607
送料無料
詳細を見る
69900
送料無料
詳細を見る
66200
送料無料
詳細を見る
11431
送料無料
詳細を見る
56980
送料無料
詳細を見る
38215
送料無料
詳細を見る
68880
送料無料
詳細を見る
本体サイズ(約)
34.2×34.2×9.2cm
35.3×35.3×9.3cm
32.5×32.5×7.2cm
34.2×34.2×9.2cm
32.5×32.4×7cm
34.5×33×9.9cm
35×35×10cm
33.9×33.9×8.7cm
30×30×8.1cm
35.3×9.36×35.3cm
32.5×32.5×7.2cm
35×35×8.7cm
重さ(約)
3.2kg
3.6kg
2.6kg
3.2kg
2.7kg
3.4kg
3.3kg
3.4kg
2.2kg
3.57kg
2.7kg
3.3kg
掃除方法
吸引
吸引・水拭き
吸引
吸引
吸引
吸引
吸引・水拭き
吸引
吸引
吸引・水拭き
吸引
吸引・水拭き
自動帰還
連続使用時間(約)
75分
110分
100分※標準の吸引力モード時(フローリングで使用)に約100分間の掃除、BoostIQモード(カーペットで使用)では約60分間の連続掃除が可能
75分
150分※バッテリー満充電後、ハードフロアモードで吸引レベル1および自動モードの条件下で検証
100分
最大145分
75分
80分(満充電後)
175分
100分
ー(記載なし)
乗り越えられる段差
約2cm
約2cm
約1.6cm
約2cm
約1.5cm
約2.5cm※床の材質や形状により異なる
約2cm
約2cm
約1.2cm
約2cm
ー(記載なし)
約2cm
落下防止センサー
⚪︎
掃除エリアの指定
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

段差対応機能付きロボット掃除機に関するQ&A

Q1. 段差がある部屋でもロボット掃除機は使える?

A. 段差の高さによって使用が可能。段差対策をするのもおすすめです。

約1〜2cmの低めの段差なら機種によって使うことができます。3cm以上の段差がある場合は簡易的なスロープを置いて対策しましょう。

Q2. ロボット掃除機は、何センチの段差なら登れる?

A. 約1〜2cmの段差に対応しています。

商品情報を見てみると、約1〜2cmの段差に対応と記載されているロボット掃除機が多くあります。進入角度や床の状況によっては乗り越えられない場合もあるので目安と考えておきましょう。

Q3. 段差に強いおすすめのロボット掃除機は?

A. 約2cm以上の段差を乗り越えられるロボット掃除機がおすすめです。

パナソニックの独自機能「アクティブリフト」を搭載した機種なら、約2.5cmの高さの段差に対応しています。

Q4. 段差のある部屋におすすめなロボット掃除機の機能は?

A. 落下防止機能や掃除エリアを指定できる機能がおすすめです。

高い段差から落ちるのを防ぐ「落下防止機能」や、段差のあるエリアを避けて1部屋ごとを効率よく掃除できる「清掃エリア設定機能」などがおすすめです。

段差対応ロボット掃除機に関する記事もチェック!

毎日の掃除をサポートしてくれるロボット掃除機をうまく使いこなすためには、カーペットやラグなどの敷物の厚みをチェックしたり、スロープで段差対策をしたりとフラットな環境づくりが大切ですね!

LIMIAでは、ほかにもさまざまな機能を搭載したおすすめのロボット掃除機を紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※一部の画像はイメージです。

  • 3597
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア