建築のアイデア(4ぺージ)

有名な建築家の建築デザインや空間デザインのほか、日本建築などさまざまな建築物についてもまとめました。見ているだけでも楽しくなるような建築事例を、豊富な写真と記事で紹介していますので、きっと建築の参考になるはず。自分好みの空間を作るために、ぜひ活かしてみてください。

  1. 【募集】刈り取る集客から、育てる集客へのシフト! 住まい事業のデジタルマーケティングセミナーを開催

    今すぐ建てる顧客を集客したいのは、当然のことです。しかし、SNSやブログを駆使する分散型メディアの時代に、コンテンツマーケティングによって集客やブランディングを成功させるにはどうすればいいのでしょうか。 特に住まい事業では大きな課題と言えるでしょう。正解が見えにくい、継続の難しいデジタルマーケティング成功ノウハウを解説するセミナーを、リミア株式会社とアトピッコハウス株式会社で共同開催! ご参加いただける建築事業者の方々を募集します。

    LIMIA 住まい部
    • 1521
    • 7
  2. 心地よい「居場所」を随所に配置した家

    家づくりにおいて「居場所づくり」を大切にする「JuDesign建築設計室」の高橋さん。それも一箇所ではなく、家の中のいろんなところに居場所を作るという。例えば階段の踊り場を少し広めに作り、椅子を置いてみたり。その場所ごとに景色の見え方や感じ方が違い、その時の気分によって過ごし方を変えられるため、一つの住まいにたくさんの魅力を詰め込めるのだ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 571
    • 3
  3. 粟野の家 - 螺旋階段のある住みやすい家 -

    平面、立面をシンメトリーに組み立てることで、 端整な佇まいをつくりだした住宅です。 LDK、洗面、浴室、収納、サンルーム、階段室、各個室の配置と動線を丁寧に調整することで、整った外観と住みやすさを実現しています。 また、LDKの中央に配置された曲面壁(階段室)は、室内に柔らかな光を届けると共に、サンルーム兼廊下の空気を二階の天窓から排出する動線としても機能します。 建物の形や外壁、窓はありふれたものですが、その配置や大きさを再考することで、周囲に馴染みつつも自立性を備えた住宅となっています。

    神永設計
    • 748
    • 2
  4. 家全体を小さな美術館に! 女性建築家が手掛けた「ギャラリーのある家」

    今回の施主であるKさんが要望したのは、大好きなアートを飾るギャラリーと、四季の自然を楽しめる中庭、そして音楽を聴きながら籠れるバーのある家である。設計を担当したのは、女性建築家の及川敦子さん。Kさんの希望を叶える形で完成したのは、中庭を中心に2階建ての建物と平屋を切妻屋根の平屋で繋ぐ、コの字型のプランの住宅だった。中庭の自然とアートが暮らしに溶け込むK邸の魅力を、詳しくご紹介しよう。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 515
    • 2
  5. 正面は「田」の字形のコンクリート外壁。防火地域ながらも、外壁の安心に囲まれて家族の将来を見守り続ける木造の家

    20年~30年後、50年後、100年後の未来を見据え、家族構成の変化や、その時々に住まう人のライフスタイル、将来的なリノベーションなども考慮して設計している「裕建築計画」の浅井さん。キーワードは「長く住み継げる」&「ライフスタイルの変化に順応できる」家。今回紹介するK様邸は名古屋の商業地、防火地域にあり、難しい諸条件を斬新な発想で解決して、末永く住み継いでもらえる住まいだ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 468
    • 2
  6. 敷地の内外、庭と建物、建物内の空間…。境界を限りなく減らして「つなげる」ことで、人も街も伸びやかに暮らせる家

    「border design(ボーダー・デザイン)」という屋号には、家族のつながりが薄れていると言われている今の時代にあって、そんな目に見えない境界線や、建物の内と外など物理的な境界線を意識して、空間づくりをしていきたいという鳥居さんの思いが込められている。設計事務所に依頼する=設計プランをゆだねてくれる人が多い。「だからこそ、施主の言葉になっている要望にはすべて応えつつ、言葉にならない内在的な要望を引き出し、要望や想像を超えられるように設計しています」。そんな鳥居さんの姿勢が存分に表れている実例のひとつがK様邸だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 632
    • 2
  7. 築40年の木造アパートが大変身 ペットも飼い主も心安らぐ、癒しの動物病院

    動物病院を新規開業するにあたって、施主の唐木さんが選んだ場所は、ビルテナントでも新築物件でもなく、なんと築40年の木造アパート。 この困難なリノベーション案件を、温かみある動物病院へと変貌させたのは、動物病院の設計経験も豊富な建築士、水石さんでした。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 735
    • 2
  8. 漆喰や無垢フローリングの専門メーカーです

    アトピッコハウスは、創業23年の自然素材専門の内装材メーカーです。 創業当時は、シックハウス対策のリフォーム業をメインとしていましたが、 安全な畳の開発をキッカケに、今では、漆喰や珪藻土といった塗り壁材や、各種の無垢フローリングや安全な畳、自然素材クロスなどを製造販売する会社になりました。 https://www.atopico.com/

    アトピッコハウス株式会社
    • 718
    • 2
  9. 狭小・密集地でこの開放感! 静かな朝の光と緑があふれる家

    30代のご夫婦と小さなお子様2人が住む家が建てられたのは、東京都内の約15坪の敷地。コンパクトな敷地ながら家族が憩う空間は明るい陽光と緑に包まれ、驚くほどの開放感にあふれています。都会の住宅密集地に自然を感じるのびやかな空間をつくり出した、建築家・伊藤悠さんの設計とは?

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 616
    • 1
  10. テーマは「日本建築の茶室」。光の陰影を生かした旗竿の家

    一級建築士である手塚勝也さんが手掛けたのは、都内の旗竿地での家づくり。北斜面ということで採光に課題があったが、手塚さんはそこを逆手に取り「日本建築の茶室」をイメージした家づくりを提案する。そして完成したのは、光の陰影を生かした和の住空間だった。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 408
    • 1
  11. 倉庫&大きなワンフロアがイメージ! スキップフロアを活用した「住み手が完成させる住まい」

    今回の施主であるⅯさんは、まだ20代と若いご夫婦である。もともと建築好きということもあり、家を建てることが決まった際にも頭の中には理想の住まいのイメージがあったという。土地を購入した不動産会社の紹介でハウスメーカーの家などを見て回ったが、どうもピンと来なかったというⅯさん。悩んだ末に最終的に設計を依頼したのが、中山秀樹さんだった。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 623
    • 1
  12. 木と石のナチュラルモダンの家 ホテルのような高級感ある暮らし

    木と石をモチーフに、落ち着きのあるナチュラルモダンテイストな外観。 34.81坪ながら4LDK+4つのフリースペースと収納を多く取り入れた無駄のない造り。 家族のコミュニケーションやお客様へのおもてなし、個々のプライベート空間など遊び心も満載の建物。 キッチンやバスルーム、設備関係はハイグレード仕様を採用し、ホテルライクな暮らしをご提供。 機能性と充実性を融合したプレミアム仕様。

    東仙ハウジング
    • 1170
    • 9

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    3739件中 61 - 80 件を表示