建築のアイデア(34ぺージ)

建築に関する記事一覧。有名建築や建築家に関する記事や、注文住宅やリフォーム、リノベーションを行うときに参考になる記事をまとめました。 リミアでは多くの建築の専門家が、実際に手がけた建築を豊富な写真と記事でご紹介しています。こだわりの家づくりを検討している方は、自分のイメージに近い建築を実例と共に探すことができます。 また、リミアでは多くの建築家にリフォームや注文住宅の見積もり・相談を無料ですることができます。まだ先だけどリフォームやリノベーションを検討している方など、お気軽にお問い合わせください。

  1. 会社の顔 エジプトの大理石をあしらったオフィスエントランスデザイン

    オフィスエントランス エジプトからの大理石モザイクや大理石タイルを使用しました。 改装不可であった味気ない既存の鉄扉にロートアイアンの装飾をつけて豪華な空間を演出しています。 ニッチにも凹凸のある立体的な大理石とし、カウンターはウォールナットの無垢板です。 丸窓が軽快に配置された黒壁は黒板塗料で仕上げ、ウエルカムボードとしても使用できるようになっています。

    Yoshiya Yamazaki
    • 601
    • 4
  2. 住宅の維持管理 『DIYで資産価値向上!』

    戸建て住宅の維持管理、後回しにされがちです。 マンションでは、修繕積立金を毎月支払い、計画的に維持管理されていきます。 一方、戸建はというと、・・・、なかなか計画的にはいかないようです。 むしろ、ノープラン、後ろ向きといった感があります。 住宅は、維持管理しないと、劣化が早まります。 では何故あまり意識が向かないのでしょうか? やはり根底には、住宅を資産とは考えられていない、つまり消費財とした認識。 20年で資産価値がゼロになるという現実も背景にあるのかもしれません。 では、この考え方が一般的かというとそうではなく、欧米では家主自らが積極的に維持管理に努めています。 いわゆるDIYを実践し、住宅を良い状態に保っています。 これは何も彼らが趣味で行っているわけではなく、そうすることに価値があるから実行しています。 つまり、適切に維持管理すれば、資産価値があがる、高く売れるからです。 いやいや、日本と欧米は文化が違うでしょ、日本は新築信仰が強いし、という意見もあるかと思います。 でも、将来的にどうかは分かりません。 また、働き方、生き方が多様化し、一つの箇所に留まる暮らしは変化していくと予想され、そうなると必然的に中古住宅は活性化していくと考えられます。 その時に、適切に維持管理された住宅とそうでないものの差は、かなり大きなものになる可能性があります。 時代は変化し、移り変わりの激しいこの現代社会、資産はしっかりと磨いておきたいものです。 DIY、リフォーム、先手先手で取り組んでみてはいかがでしょうか。 資産価値だけでなく、暮らしも気持ちよくなり、充実したものになると思いますよ!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 495
    • 4
  3. 森にひらく家

    計画地は振興住宅地にある緑豊かな自然に囲まれた場所でした。ここに自然を感じながら快適に暮らせる住宅と奥様のエステサロンを計画しました。 周辺は南北には住宅、東側に接道道路、西側に自然豊かな森という配置でした。自然の光を取り入れるためには南側に開口を設けるのがセオリーですが、この敷地の場合は西側の景観を住宅内部に取り込み、南側の隣家に対してプライバシーを確保しつつ太陽光を取り入れることが設計の第一歩となりました。 住宅規模に対して大きい敷地を利用して北側いっぱいに住宅を建て、隣家との距離を保つアプローチとしました。 LDKをワンルームとし、外部テラスと一体的な利用とすることで西側の景観を日々の暮らしの中に反映させる計画としています。小上がりになっているリビングは上部が吹き抜けになっており、上部の大きな窓から採光を取り入れる案を採用。そこから取り入れた光は白を基調とした空間に広がり、快適な明るさをもたらしてくれます。 2階のスタディホールやサンルームは吹き抜けに対して仕切りを持たせないことで、1・2階が大きなワンルームのような広がりを感じられる家となりました。

    建築工房DADA
    • 1496
    • 25
  4. 【施工事例】高気密高断熱の家 吹田市五月が丘 完成

    吹田市五月が丘で、着工中のM様邸(^^)/ やっと完成致しました(^_^)v M様 おめでとうございます\(^^)/ 我々、ホームスタイルの社員一同と、M様と、何度も打ち合わせを重ね、拘った家が、やっと形ちなり、完成致しました(^^)/ お引っ越してからの、住んで頂く事が、楽しみです(^^)/ これからも末永いお付きあい宜しくお願い致します(^-^ゞ

    homestyle㈱@藤井ちゃんの建築日記@
    • 607
    • 9
  5. 松原のガレージハウス

    ・場所・・・     住宅と工場が混在する地域。角地ではあるが、景色を望むといった立地条件ではない。 ・敷地の形状・・・  道路と同じ高さの平坦な角地。 ・建築主・・・  ご夫婦とお子さんが3人という家族構成。 ・建築主からの希望・・・ガレージハウス、音楽が練習できる部屋。またどこか遊びのある特徴的なものを求めていた。 ・こちらからの提案・・・ 遊びのあるコンクリートの箱を吹抜け空間に置く提案をした。コンクリートの箱の上に乗って過ごしたり、植栽を置くなど利用。内部は防音された音楽室として利用できる。 ・他ポイント・・・   吹抜けが外部的な中庭の雰囲気。           コンクリートの箱の上は重たいものでも置ける。            周囲の視線が気にならない。 場所:大阪府松原市 敷地面積: 116.57㎡  (35.26坪) 建築面積: 68.50㎡  (20.72坪) 延床面積: 122.40㎡ (37.03坪)

    藤原・室 建築設計事務所
    • 1409
    • 19
  6. キッチンの傷んだ扉だけリニューアル キッチン交換はなかなかできないけど扉交換で雰囲気アップ

    キッチンの扉が濡れたりして傷んでくることがあります まだまだキッチン丸ごと交換するにはもったいないので扉だけお好きな柄に交換すると雰囲気も印象もアップ 賃貸物件のリニューアルにまたご自宅のリニューアルにおすすめします キッチンのみならず下駄箱の扉や家具等も対応できますのでご相談ください

    株式会社トーケンリンク
    • 935
    • 16
  7. 渋谷区代々木マンションの6階N様邸 新宿高層ビルを後ろに、デッキフェンスに囲まれた憩いのルーフバルコニー!

    マンションの購入時、広いルーフバルコニーを憩いの場として・・・・ 無垢のデッキ材に依るデッキフェンスをご提案・。 唯、そこにはアルミフェンスがマンションの共有物としてある為に 一切傷を付けづに取付けの施工が必要でした。 現地調査時、お客様の要望がシンプルで飽きのこない無垢板での 木のフェンスを希望され最初の計画案その①(別紙)をご提案・・・・ 即、決定して頂き工事を致しましした。 注意したことは  ①既設のフェンスには一切傷を付けずに取り付ける。  ②ビス等の金物は将来とも錆ない全てステンレスで施工する。  ③時として風圧が高いので頑丈に取り付けること。  ④目線を近くにしても耐えられる丁寧な施工精度であること。  ◎写真は平成26年8月に工事した時のです。  ◎今回塗装のご相談を受けたのでその工事が済んだら写真をUPしたいと思います。

    株式会社サンヨーテクノ
    • 670
    • 4

みんなの投稿コンテスト

2576件中 661 - 680 件を表示