セリアさんで購入したモールドで夏らしいアクセサリーを作りましょう

梅雨入り間近で、じめじめした雰囲気を夏らしい感じのアクセサリーで吹っ飛ばしちゃいましょう!

  • 9652
  • 88
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

セリアさんの猫モールド
ダイソーさんのパステルとビーズ皿
後はラメとレジンは別のお店で購入しました。

早速レジンをモールドに入れます

モールドの底から大体、3分の1位までレジンを流して、ラメを爪楊枝(先の尖った物)で付けていきます。
その後、UVライトもしくは、太陽光で硬化させます。

水面模様を作ってみましょう

レジン液にパステルの白色を*粉状にして混ぜます。レジン液はモールド全体に広がる位の量で結構です。
※まだ硬化はしないで下さい!
*パステルの粉状にする方法は、パステルの側面をカッターなどで、擦ると粉状になります。

この様に全体が真っ白に埋まった状態にしましょう。
まだ硬化はしないで下さい!

直接レジン液を1滴づつ垂らしましょう

レジン液を垂らしてもらえば分かりますが、レジン液を置いた所が透明な部分になります。それが水面模様になります。
ポイントとしては、垂らし所から離れた所にレジン液を置かないと繋がってしまって、水面模様になりませんので、レジン液の動きをよく見て垂らしましょう。

この様な模様になれば、UVライトもしくは、太陽光で硬化させます。

パステルを使って海をイメージした色を作りましょう

先程の工程でありました、パステルをカッターなどで、削って粉状にした色をレジン液と混ぜて色を作ります。
今回はパステルの箱に書いてある色で言うと、青、青緑、ぐんじょうの3色で作りました。
ぐんじょうではなくて、白でも良かったかな?と思います。
モールド全体にレジン液が入ったら、UVライトもしくは、太陽光で硬化させます。

水面模様をまた作りましょう

硬化したら、先程の工程でもあった、水面模様をまた作ります。
その後、UVライトもしくは、太陽光で硬化させます。

モールドから出してぷっくりさせましょう

モールドから出して、ぷっくりした感じを出させる為に、片面づつレジン液を乗せて、ぷっくりさせれば、完成です。

最後まで、見てくださりありがとうございます。

  • 9652
  • 88
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

日常で仕事で使わなくなった廃材や旦那の仕事道具等を使って、DIYを研究中です。マンチカン2匹飼ってます😺

おすすめのアイデア

話題のキーワード