キッチン・洗面所などの“20cm”を活用する『隙間収納』のDIYアイデアを大公開

キッチン・洗面所・玄関に潜んでいるデッドスペースを隙間収納DIYでフル活用! ほんの少しの幅でも大容量収納ができちゃうんです。雑然としがちな小物類も簡単DIYですっきりと便利な空間に仕上げちゃいましょう!

  • 136626
  • 1149
  • 1
  • いいね
  • クリップ

冷蔵庫横の超極狭スペースもフル活用!有孔ボードを使った隙間収納をDIY

ehami123さんによる、家の冷蔵庫横にある超細い隙間に収納をDIYするアイデアをご紹介します。

こんな少しの隙間でも十分に収納できるんです!調味料などの細々としたものを置いておくのにもちょうどいいですよね。

こちらがその隙間です。超極狭で、しかもインターホンがちょうどあるので作るのが難しそうですが、そこはDIYの腕の見せ所。細かな隙間にちょうどよい収納棚を作っていきましょう。

『隙間収納』の材料

『隙間収納』の材料はこちら。
旧居で解体した木材を使っていきます。

まずは写真のように棚の下部分を作っていきましょう。

下部分を作ったらローラーを取り付けていきます。

冷蔵庫の横にあるので、クルクル回らない直進するだけのローラーを取り付けます。

上まで全面棚になってしまうと引き出した際にインターホンに当たってしまうので、有孔ボードをつけることにしたそう。

カスガイを打ち込み、取っ手をつけて完成です!

有孔ボードにフックをつけて機能性をアップ!
細々とした雑貨類をより多く収納することができますね。

冷蔵庫横の細い隙間に入れるとこんな感じ。
インターホンをうまく避けた形で超狭い隙間も有効活用できています。

市販の収納グッズにはない、自分の家の形状に合わせた収納グッズを作れることがDIYの醍醐味です!


▼ehami123さんのアイデアはこちら▼

黒板塗料を使ってよりおしゃれに!冷蔵庫横幅12cmの隙間収納をDIY!

mont-blue☆imoanさんは冷蔵庫横にある幅約12㎝ほどの隙間に、買い溜めしたペットボトルなどを収納するためのパントリーをDIYされたそうです。

黒板塗料も付いているので何が収納されているのか一目でわかり、とてもおしゃれに仕上がっています!

パントリーを設置する前の隙間はこちら。
幅12cmとなると、本当にDIYできるの?と思うかもしれませんが、大丈夫。

これだけの幅の細さでも大容量収納スペースを確保!是非、試してみてくださいね。

『隙間収納』の材料

・1×4材……………182㎝カットなし2本・65㎝×6本(うち1本だけが2×4材)
・背面用ベニヤ………2.3mm一枚(幅686mm)

『隙間収納』の作り方

まず、写真のように組んでビス留めを施していきます。

次にペットボトルなどの重いものを載せたいので、強度を増す行程です。
一つ100円程の2×4材専用金具を下2段に使用しています。

塗装を施していきます。
本体の部分にはブライワックス、背面にあるベニヤ板にはダイソーの黒板塗料を塗っていますね。

黒板塗料は100円ショップで買うことができてよりリーズナブルに、そしてよりおしゃれに仕上げることができるのでとてもオススメですよ!

ベニヤ板は裏で数カ所をビス留めし、タッカーは細い間隔で留めているそうです。

ストッパーには、すのこをバラしたものを利用しています。

ホームセンターで購入した大き目で丈夫なキャスターをつけ、安定して収納棚を引き出せるようにします。

小さいお子様がいるmont-blue☆imoanさん。安全対策をするためにも、壁紙を傷つけるのを防ぐためにも、写真のようにレールを固定させています。

安定感をもたせたまま引き出せ、収納も大容量に!

▼mont-blue☆imoanさんのアイデアはこちら▼

ターナー チョークボードペイント ブラック(600mL)
楽天で最安値を見る 商品情報をAmazonで見る
ワンバイ材 【約19×89×1830mm】[1×4]1本入り<O>
商品情報をAmazonで見る
☆カットベニヤ T2  【5.5x910x300mm】1060g【10p04Mar19 】
商品情報を楽天で見る
60-A2ブラック キャスター 黒 モノトーン 収納
商品情報を楽天で見る

100均アイテムをフル活用!雑然としがちな紙袋も隙間収納DIYですっきり!

mirinamuさんによる100均アイテムを活用した隙間収納のDIYアイデアをご紹介します。

いつかは使うから取っておこう!・・・で、溜まりに溜まってきてしまう紙袋。
皆さんも経験があるのではないでしょうか?
なかなか収納するのも、ちょうどいい大きさのものを探すのも大変ですよね。

そんな時はmirinamuさんのアイデアで隙間収納を実現!リーズナブル・かつ超便利なアイデアで溜まりがちな紙袋をすっきりと整理していきましょう!

4つ縦に並んだ引き出しを開けるとこのようになっています。

実は木製なのは前面と底面のみ!見た目では難しく見えますが、全て木材で作っているわけではないため簡単に作れ、しかも材料費を抑えることができます。

ビフォー

mirinamuさんが収納棚を作る前の様子です。この狭い隙間に多くの紙袋を突っ込んでいました。
見た目も使い勝手もあまり良いとは言えません。
お手軽DIYですっきりさせていきましょう。

『隙間収納』の材料

・A4ストッカーボックス ……1つ
・アンティーク風取っ手 ……1つ
・45×12の板      ……2枚
・角材         ……2本

『隙間収納』の作り方

まず、角材5本を均等な感覚でキャビネットの側面にビスで固定させていきましょう。
側面の木材を準備する必要がなくなるので、材料費も手間も抑えられます。

この際、収納は4段ですが一番上に屋根を付ける場合、角材を5本つけることを忘れないでくださいね!
また、角材引き出し前面の板で隠すため、板の厚み分を空けて固定していることに注意してください。

壁側にも同じ高さで角材を5本固定させていきましょう。
賃貸などの関係で壁にビスを打ち込めない場合は、側面に木材が必要になるので注意してくださいね。

セリアの板をカットしていきましょう。
底面はキャビネットの奥行きに合わせて、前面用は角材の間隔に合わせてカット。その後、板をL字型に組んでA4ストッカーに固定しましょう。

プラスチック製ですが、ドリルで底と前面の2箇所にビス留めしていきましょう。

この際、A4ストッカーをよくよく見てみると、実は直角になっていないので、固定させるときには注意をしてくださいね。

ペイントする前にきちんとヤスリがけをしていきましょう。
切断面にささくれがあると、うまく塗装を施すことができないので、しっかり整えていきましょう。

塗装を施していきます。今回mirinamuさんは水性のペンキを2度塗りしています。

ペンキが乾いたら取っ手をつけ、角材の上に乗せて完成です・・・が、これだけでは何だか少し物足りない気も。
そこで、前面を板壁風にDIYしていきます!

写真のように、板を白くペイントしたら鉛筆で線を描き、その部分を彫刻刀で彫っていきましょう。
すると、簡単に普通の板が板壁風に大変身!

ちょっと見た目が平坦でシンプルすぎるかな?というときには是非試してみてください。

完成した写真をご覧ください!

このストッカーさえあればもう紙袋が溢れかえることはありません。
また使いたい大きさのものをパッと取り出せてとても便利になっています。

隙間収納は以外と多くのものをストックできるもの。キッチンが紙袋で溢れてしまって使い勝手が悪い・・・というときにはぜひ参考にしてみてください。

▼mirinamuさんのアイデアはこちら▼

【インダストリアル アイアン ドア ハンドル 取っ手 プル アンティーク調 アンティーク風】ロートアイアン ハンドルS
商品情報を楽天で見る
Diystyle 4個入 プルハンドル  取っ手 アンティーク調 96mm ユヨーロッパ風キャビネット用 亜鉛合金製 ネジ付き ブロンズカラー
商品情報をAmazonで見る

収納するアイテムが多いバスルームも隙間収納をDIYしてすっきりと!

日用品・掃除用品など何かと多くのものを収納しなければならないバスルーム。

必然的に多くの収納スペースが必要になってきます。swaro109さんのアイデアで雑然となりがちなスペースをすっきりとさせていきましょう!

ビフォー

ビフォーはこちら。

収納棚を作れ!と言わんばかりの空きスペースです。笑
きっとこれだけの隙間の幅があればより多くのものを収納することができるはず!

材料には、swaro109さんが過去にDIYした家具を解体して出てきた廃材を再利用。

廃材がないという方はホームセンターや通販で手にはいる端材を使うと良いでしょう。

上の写真のように木材を組み立ててビス留めを施していきましょう。
1×4材はドリルで下穴をあけてからビスを打ち込むと木割れしにくく、オススメです。

裏側に物が落ちるのを防ぐためにも背板をつけていきましょう。

角材を前に取り付けて物が落下するのを防止しましょう。この角材があるだけでだいぶ安心感が増します。

裏にキャスターを付けて、ステインを塗装したら完成です!

シャンプーや洗剤もこのように大容量ストックできます。
ごちゃごちゃしがちなバスルームも、隙間収納をうまく使ってすっきりとさせていきましょう!

▼swaro109さんのアイデアはこちら▼

書類ケースをはめ込んでDIY!可動式ラックを使った隙間収納

ネットで購入したA4の書類ケースを可動式ケースに取り付けたOKANさんによる簡単DIYアイデアをご紹介します。

上段には書類、下段には比較的大きな雑貨を入れられるようになっています。

可動式かつ机の下にピタッとサイズではまるので実用性もバッチリです!

キャスターも、棚にアクセントとして貼られている転写シールもセリアのものを使用しています。実は黒板塗料で黒く塗っているので、チョークで文字を書くこともできるそうです。

▼OKANさんのアイデアはこちら▼

隙間収納をより使いやすくお手軽DIY!傘立てスペースがもっと便利に!

HANDWORKS*RELAXさん宅の靴箱の横にある極細スペース。

今までは傘立てを置いていたそうですが、その上の空間をフル活用するべく、簡単DIYで収納棚を作っていきます。

ビフォー

以前HANDWORKS*RELAXさんがすのこで作ったこちらの傘立て。キャスターもつけたので使いやすかったそうですが、高さが足りず傘などがはみ出してしまいカフェカーテンを使って隠す必要がありました。

そこでもっとスマートにするための改良をご覧ください。

組み立ててから塗装をすると収納棚が大きいこともあり塗装が大変になってしまうため、組み立て前にワトコオイルのダークウォルナットを塗装。

側板となる3本の角材を上下でつないでいきます。

コの字型の角材を作ります。

棚板を取り付ける場所に印を付けましょう。

鉄の丸棒をカットします。自分でカットするのが難しい場合はホームセンターでカットしてもらうと良いかもしれません。

ドリルで穴を開けていきます。

電動ドリルはDIYの強い味方です。
一台持っていると作業がずっと便利になりそうです!

これで天板となる板の設置が完了しました!

次に穴に鉄の丸棒をはめて、底板と背板をビスで固定していきます。

棚板を全て取り付けるとこのような形になります。

先ほど、コの字に作った角材には傘を引っ掛けられます。

外側からビス留めして取り付けましょう。

スペースをうまく、おしゃれに使った素敵な隙間収納です。
ぜひ参考にしてみてください!

▼HANDWORKS*RELAXさんのアイデアはこちら▼

ワトコオイル W-13 ダークウォルナット 1L
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
家のあちこちに意外とあるデッドスペース。せっかくあるのなら有効活用しない手はないですよね。

超極狭でこんなところに収納なんてできない!と思ってしまっても、DIYの力を借りると意外と収納スペースにできてしまうもの。

是非、お試しくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 136626
  • 1149
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード