六本木農園

六本木の商業ビルに囲まれた一角にあるフレンチレストランの改装。 内装のデザインを考えるにあたり重視したのは、「農家にとって土は大事な財産」という農家の方の言葉。この大事な土を全国の農家の方々から提供してもらい東京にいる農家の息子、娘が自分たちの手で塗るワークショップの形式をとった。土塗りにはその道の第一人者で海外でも活躍中の左官職人、久住有生氏がディレクション。こうして完成したレストランは、様々な場面で多くの人の手が加えられたことで、参加した人々に共有感覚を与え、ただ訪れて食事をするだけではない、 存在意義の拡張された空間になっている。

  • 767
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 767
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

オンデザインとは、”多様な個”がつくりあげる一つの集合体です(運動体といってもよい)。この”多様な個”には、ひとつの建築ができあがる過程で関わるたくさんんお人々…

オンデザインパートナーズさんの他のアイデア

インテリアのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード