世代をつなぐ家

昔ながらの住宅が並ぶ閑静な住宅街。初の二世帯住宅という試みは、間取り、水回りの設備数、プライバシーの確保など、さまざまな問題をひとつひとつ解決していきながらの作業となった。間取りは二世帯の家族全員の暮らしを伺いながら。共用の玄関以外に勝手口をふたつ設け、動線への配慮を加えたり、玄関から続く土間には、施主の趣味であるバイクをいじりながら子どもが外で遊ぶ姿を見守れるように、広いスペースを確保したりと、それぞれの趣味や生活リズムが守られるようなプランを心がけた。住まいの中心に設けられた中庭は、外からの強い陽射しを壁に反射させ、柔らかな光が室内へ入り込む、住宅街の中という条件の下で大きな効果を担ってくれた。

  • 868
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 868
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

山積みされた木材から今日加工される一枚を選び出し、昨日注文を受けたばかりのキャビネットを、新作のダイニングテーブルを、新しくオープンするカフェのカウンターを・・…

おすすめのアイデア

話題のキーワード