らせん階段のある家

穏やかな住宅街に、一際目を引くあずき色の外観。和のテイストを感じさせながらも、庭先には、ブラシノキやコルデリネといった珍しい 植栽が並び、独特な雰囲気が漂う。回転ドアやらせん階段、ヘリンボーンの床など、施主の明確な要望は、設計士や職人の手によってひとつひとつ形づくられた。特に、玄関にそびえ立つらせん階段は、設計の段階から試行錯誤を繰り返し、この家のシンボルとも言える空間となった。また、暮らすごとに素材の表情を楽しんでもらえるよう、キッチンは深みの増すブラックチェリー、ヘリンボーンの床は無垢のホワイトオーク材を使用するなど、適所に木の質感を感じてもらえる住まいを目指した。

  • 1077
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1077
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

山積みされた木材から今日加工される一枚を選び出し、昨日注文を受けたばかりのキャビネットを、新作のダイニングテーブルを、新しくオープンするカフェのカウンターを・・…

おすすめのアイデア

話題のキーワード