バルコニー、ベランダ、テラスの違いとは?

バルコニー、ベランダ、テラスなど、建物の半外空間にはいろいろな呼び方があります。
今回は、それぞれの定義と違いを紹介します。

  • 3556
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

テラスの定義

バルコニーやベランダと、テラスの大きな違いは何階部分に存在するかによります。
テラスは1階です。その他の2つは2階以上にある半外空間を指すことがほとんどです。

テラスは1階の建物の外に部屋の延長として計画され、石材やレンガ、タイル、コンクリートなどで床を作ります。
1階のリビングダイニングからの延長に設けると、とても開放的な暮らしのメインスペースを作ることができます。

また、建物の屋上に設けた広場をテラスと呼ぶこともあります。

ベランダとバルコニーの違い

ベランダとバルコニーの大きな違いは、屋根の有無です。
ベランダは屋根のあるものを、バルコニーは屋根のないものを指します。

ベランダの定義は家屋と窓やドアで隔てられた外にあり、屋根のかかっているスペースです。
雨でも洗濯物を干すことが可能で、まれに1階の屋根付き半外空間をベランダと呼ぶこともあります。

バルコニーの定義は以前(バルコニーを上手に使おう)で説明したとおりです。
しかし、バルコニーには設置場所やその形態によって、ルーフバルコニーやインナーバルコニーと呼ばれるものがあります。

プレゼントキャンペーン開催中!

展示場オープンしました!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 3556
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

MINOは人工木材『彩木』を長野県の自社工場で製造し、『彩木』を使用したウッドデッキ等のエクステリア製品を設計、制作、全国販売しているエクステリアメーカーです。…

MINO株式会社さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード