天井が流れをつくる家

居間や食堂、廊下など、それぞれのスペースを独立してつくる場合でも、
壁にしまい込むことができる引戸によって、お互いのつながり方を調整できる。
引戸を完全に開けると、それぞれの「場」の落ち着きは残しつつ、
空間は緩やかにつながり出す。

それとともに、天井も空間に流れをつくり出すことができる。

この家では、居間の天井を一部下げることで、食堂や廊下へと空間を自然につなげ、
空間自体の伸びやかさが増すことになった。

撮影:大沢誠一

  • 1123
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1123
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

家づくりには大切なことが沢山あります。耐震性能や断熱性能など、安心安全に暮らすための家としての必要な性能、そして、それぞれの家族の暮らしに則した間取り、さらに、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード